ワーホリ(オーストラリア)の仕事の探し方を在住者がアドバイス!

オーストラリアライフ

 

ワーホリビザでオーストラリアに行きたいんだけど、行ってから仕事って見つかるのかな? それ考えるとちょっと不安・・・

オーストラリアにワーキングホリデーシステムを利用して行きたいなって思っている方で、こんな疑問ありませんか?

この記事ではあなたのそんな疑問が少しでも解決すれば…と、オーストラリア在住17年の日本人が自分の体験や現地の状況から、オーストラリアでの仕事探しについて紹介します。

この記事を読み終えて、ワーホリでの仕事に関する疑問が解消されれば嬉しいです。

オーストラリア、ワーホリビザで仕事をするためのルールは?

ワーキングホリデービザは、18歳〜30歳まで取得できるビザなのですが、もともと第一目的が働くことのビザではなくいので、働くことに対して制限がつけられています。

そうです、、、

ワーキングホリデービザは、出稼ぎが目的のビザでは無くて、「それぞれの国の若者が他国で生活しながら、その国の文化や習慣を学び国際理解や関係の強化を図ることが目的」とされています。

  • ワーホリビザは、オーストラリアに入国した日から1年間の滞在が可能です。
  • 同じ雇用主の元では最長6ヶ月間しか働くことができません。

ワーホリでオーストラリアに行くとどんな仕事がある?

ワーホリビザは、同一雇用主の元で働ける期間に6ヶ月という制限があるため、一時的なアルバイトとなるので、働ける場所にも限りがあり、サービス系の仕事が多くなるのが現状です。

ワーキングホリデービザで渡豪した方たちが、主に働いている場所の一部を例にあげてみますね。

  • 日本食レストラン(キッチンスタッフ・ホールスタッフなど)
  • 日本食料品店
  • 免税店(お土産やさん)
  • ツアー会社(日本語ツアーガイドなど)
  • 留学会社などのオフィスワーク
  • 宿泊施設などのクリーナー
  • ローカルのカフェ
  • 農場の仕事(ピッキング・パッキングなどなど)
  • オーペア(住み込みの家事手伝いなど)

オーペアに関しては、住居費はかかりませんがお給料は基本出ないと考えておいた方が良いです。もし出してもらえたとしてもお小遣い程度です。

これらは一部の例ですが、英語力や持っている資格や熱意によっても働ける場所にはかなり違いが出てきます。

ワーホリビザで仕事をするために必要な英語力は?

私…英会話に自信がないんだけど大丈夫かな…

英会話力・・・気になるところですよね。

英会話力に関して言えば、中級以上の英会話力を求められるところもあれば、中級レベルや、場所(仕事の内容)によってはほぼ求められないところもあります。

もちろん英語のコミュニケーション力が高ければ高いほど仕事が見つかりやすいのも事実です。

英会話力が高くなければ、オーストラリアの一般企業で働くことは非常に難しいです。

英語力がなければどうなるか・・・・

せっかくオーストラリアで生活するのに日本の飲食店やお土産やさんで働かなければいけない・・・というのが現状です。

実際、英語力が高ければ選べる仕事の幅も広がり、時給もしっかりとした時給で働くことができます。

今まで17年間ワーホリの方達の生活をみて来たり私自身の経験から、もし私の身内やお友達にアドバイスをするなら・・・

「ワーホリで渡豪する前に少しでも時間があるなら、英会話力をあげた方がいいよ」と言います(^_−)−☆

もちろん英会話力が無くても先に書いたように、日本食屋さんやお土産やさんなどで仕事をさせてもらえるので、渡豪してしまえばなんとかなってしまうのが現状です。

実際、”行っちゃえばなんとかなるから”….とアドバイスする人もたくさんいると思いますが、あなたの大事な時間とお金を使って行くのですから、可能なら渡豪までに少しは英語に馴染んでおくと、よりオーストラリアの生活を満喫し、オーストラリアの文化の中で有意義に過ごすことができます♬そしてオーストラリアでさらに英語のスキルアップができますね♬

最近はオンライン英会話のように、かなり手軽に空き時間で英語学習ができるサービスがあるので、そういうサービスを利用するのはとても良いと思いますよ♬

例えば・・・最近リクルートから新しく出た スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース) は、「海外生活や海外旅行、おもてなし」などの日常に便利な英語が学べるので、渡豪前の良い練習になると思いますよ。

他にも、オンライン英会話のネイティブキャンプ は、予約を取らなくても自分の好きな時に英会話レッスンが受け放題なのでこれまた良い練習になりますよね! 

 

スタディサプリENGLISH新日常英会話コースや、ネイティブキャンプについて詳しく知りたい方は、↓↓↓別記事で紹介しているのでチェックしてみてくださいねヽ(^o^)

 

 

 

ワーホリ、オーストラリアで仕事を探すには?

実際、どうやって仕事を探せばいいの?

仕事を探す方法のおすすめは、インターネットで求人情報サイトから探します。

もちろん、履歴書片手に直接出向いって熱意を語るのもありの場合もありますが、せっかく足を運んでもその時は募集していなかったり・・・渡すだけのために時間を咲いてしまう・・・ということになったり・・・さらには、相手側としては忙しい時間帯に来られてしまうとかえって迷惑だったりする場合もあるので気をつけましょう。

(一番効率的な方法としては、知り合いから紹介してもらうことです。)

ワーホリオーストラリアのジョブサーチサイト紹介!

渡豪前から↓↓こういった求人サイトを見ておくのも良いと思いますよ♬ 

【日本語サイト】

【オーストラリアサイト】

 

ちなみに『日豪プレス』は日本人関係のお店などに行くと新聞として↓↓(こういうのです)置いてあるので、無料でもらうことができます。

これ大切なことですが、、、海外に行くんですから保険は入っておきましょうね。「大丈夫ですよ〜。私は健康だし、今までだって病院なんて通ったことないし!」・・・なんて思っていませんか?

病院とは縁がないほうがいいですし、確かに保険に入っていても必要なかったじゃ〜ん!!ってことだってあります。でも、こればっかりはお守りだと思って入っておきましょう!保険なしに海外に行って万が一病院にお世話になることになってしまうと、びっくりしてしまうほどの請求がきますよΣ(゚д゚lll)

実際私の知り合いもオーストラリア滞在中に予期せぬことで入院することになったのですが、保険に入っていたのでなんとか支払いは大丈夫でした。入っていなかったら何万ドルかの支払いになっていたそうですΣ(゚д゚lll)私もその時ばかりは、保険は必要!と強く思いました(>_<)

海外保険がついているカードなどもあるので、持っているカードもチェクして、何かしらの海外保険は入っておきましょうね☝︎

ちなみにワーキングホリデー用の保険ならAIG損保 (無料で資料請求もできます)というのもあるので気になる方はチェックしてみてください(^_−)−☆

まとめ

オーストラリアで仕事を探すには、インターネットで下記のような求人情報のサイトを見るのが良いです。