オーストラリアで人気の炭酸ジュース5選を在住ママが紹介!!

ソフトドリンク オーストラリアライフ
スポンサーリンク

オーストラリアではカラッとした気候のせいか、炭酸ソフトドリンクが絶大な人気です。
飲食店に入っても必ず置いてあるのが炭酸ジュースです。

今回はオーストラリアで人気の炭酸ジュース(ソフトドリンク)5つを紹介します。

スポンサーリンク

オーストラリアで人気の炭酸ソフトドリンクはコレ!!

ソフトドリンク

オーストラリアのスーパーマーケットでは数多くの炭酸ソフトドリンクが並べられています。
買い物をするローカルの人たちのカートに日本人の私には考えられないくらいたくさんの炭酸ソフトドリンクが放り込まれていきます💦

オーストラリアの人はまとめ買いをするので半端ないですよ!!
パーティでもするの!? っていうくらいの量を買っていきます。

中でも特に人気の炭酸ジュースはこちらです!!

ソフトドリンク

  1. コカコーラ(Coca-Cola)
  2. ペプシ(Pepsi)
  3. ジンジャービール(Ginger Beer)
  4. シュレップス(Schweppes)
  5. カークス(Kirks)
スポンサーリンク

コカコーラ(Coca-Cola)

ソフトドリンク

コカコーラは1886年にアメリカのジョージア州アトランタのジョン・ペンバートン博士によって発明されました。

コカコーラは1900年代初頭にアメリカからオーストラリアに輸入されましたが、コカコーラカンパニーが現地で生産を開始したのは1938年です。

オーストラリアで最初に製造されたコカコーラは1938年にシドニーの小さな町工場で10人のスタッフと4代のトラックから始まりました。

10人の小さな始まりが、現在ではおよそ4,000人以上の人がコカコーラに直接雇用され、10,000人以上の人が生産に携わっています。

ソフトドリンク

そして、たった一つのコカコーラからの始まりですが、現在のオーストラリアのコカコーラカンパニーは、25ものブランドでドリンクが提供されています。

その中のいくつかの代表的なブランドが以下のブランドです。

Coca-Cola / Sprite / Powerade / Fanta / Lift / Pump / Glaceau / Vitaminwater / Bisleri / Mount Franklin / Barista Bros / Cascade / Fuze Tea / Zico / Keri Juice / Appletiser / NutriBoost

コカコーラがオーストラリアで作られるようになってからは80年以上が経ちます。

Coca-Cola Australia公式HP参照

スポンサーリンク

ペプシ(Pepsi)

ソフトドリンク

ペプシコーラはオーストラリア、そして世界中で認知されているブランドの一つです。

ペプシはペプシコ社からのライセンスに基づいてアサヒ飲料によってオーストラリアで製造・販売されています。

ペプシの無糖ペプシマックスは低カロリーで無糖のバージョンでオーストラリアでは大人気の無糖コーラです。

ソフトドリンク

ペプシの大きさ(種類)には以下のサイズがあります。

200ml / 375ml / 440ml / 1.25L / 2L / 450ml / 600ml / 300ml
 
スポンサーリンク

ジンジャービール(Ginger Beer)

ソフトドリンク

ジンジャービアは”ビア”と名がついているのでアルコール(ビール)だと思われがちですが、生姜・イースト・砂糖の甘くて炭酸の入った自然な発酵によって生産されるノンアルコール飲料です。

オーストラリアではジンジャービアの中でもバンダバーグBundabergのジンジャービアが最も人気です。

バンダバーグBundabergとは、オーストラリアのクイーンズランド州南東部にある都市です。サトウキビの生産地としても有名です。

ソフトドリンク

バンダバーグBundabergのジンジャービアーはオーストラリア産の最高級生姜とサトウキビを使用して作られています。

バンダバーグのジンジャービアはオーストラリアではスーパーやコンビニの飲料コーナーでは必ずと言っていいほど見かけます。

ジンジャービアはジンジャエールとは違い、ジンジャービアは生姜味が強いです。

スポンサーリンク

シュレップス(Schweppes)

ソフトドリンク

シュレップスSchweppesオーストラリアは、オーストラリアの老舗飲料ブランドです。

オーストラリアで営業しているアサヒ飲料のノンアルコール事業として生産されています。
シュレップスは1877年にシドニーに工場が建設され、その後シュレップスはキャドバリー社と合併し、その後はキャドバリー・シュレップスのオーストラリア飲料部門として運営されていました。ですが、2009年にシュレップス・オーストラリアとして分離されました。

ソフトドリンク

その後、シュレップス・オーストラリアは2009年に朝日グループホールディングスに買収されています。

シュレップス・オーストラリアは、ペプシ / サンキスト / マウンテンデュー / ゲータレードなどのブランドの販売代理ライセンスも得ています。

Asahi BEVERAGES参照

スポンサーリンク

カークス(Kirks)

ソフトドリンク

カークスKirksは1865年にオーストラリアのクイーンズランド州で設立されたソフトドリンクメーカーです。(カークスはコカコーラアマティルが所有しています)

カークスのオリジナル商品はこちらです。

クリーミーソーダCreming Soda / レモネードLemonade / ビッグサーズBig Sars / オールドストーニージンジャビールOld Stoney Ginger Beer / レモンスカッシュLemon Squash / パシトPasito / ポルテッロPortello / ジンジャエールGinger Ale(QLDのみ) / コールビールKole Beer(WAのみ) / スノードロップSno Drop(SAのみ) / フルータFruita(VIC,SA,TASのみ)
コカコーラアマティル参照

ソフトドリンク

うちの子供たちのお気に入りはパープル色の缶に入ったカークスKirks(パッションフルーツの味)です♪

スポンサーリンク

オーストラリアで人気のソフトドリンク(炭酸)【まとめ】

オーストラリアで人気の炭酸ソフトドリンク、どうでしたか?
どこの国でもコーラは王道ですね。
うちの子供たちも炭酸ジュースは好きですが、そんなに頻繁には買いません。
オーストラリアでは肥満は社会問題ですが、それでも炭酸ジュースが人気です💦 もちろん肥満の原因はソフトドリンクだけではありませんが、飲み過ぎには注意したいものですね。

  1. コカコーラ(Coca-Cola)
  2. ペプシ(Pepsi)
  3. ジンジャビール(Ginger Beer)
  4. シュレップス(Schweppes)
  5. カークス(Kirks)

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
ブログランキング参加中!クリックで応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

オーストラリアライフ
スポンサーリンク
りかをフォローする
G'day Lika-blog