バーガーキングのポテトバーガーをハングリージャックス(オーストラリア)で買ってみた!

オーストラリアライフ
スポンサーリンク

アメリカのファーストフードの大手、バーガーキングがニュージーランドでフライドポテトだけを挟んだバーガーを売り出して、SNS上で話題になっているようですね。

バーガーキングのオーストラリアでも話題のフライドポテトを挟んだバーガーが売られているので買ってみました。

スポンサーリンク

バーガーキングのポテトバーガーをオーストラリアで買ってみた!

 

バーガーキングが売り出したポテトバーガーの名前は、”Cheesy Bacon Chips Butty(チージー・ベーコン・チップス・バティー)”です。

バーガーキングのポテトバーガーってどういうの?(ハングリージャックスAUS)

ポテトが挟まれているバーガーの値段は2ドルです。中にはフライドポテトとカリカリの小さなベーコンとチーズが挟まれています。

ちなみに宣伝されているバーガーキングの”Cheesy Bacon Chips Butty(チージー・ベーコン・チップス・バティー)”の写真は↓こうです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Hungry Jack’s Australia (@hungryjacksau) on

でも実際に私が購入した”Cheesy Bacon Chips Butty(チージー・ベーコン・チップス・バティー)”は↓こうでした😝

↓購入してすぐに↓Cheesy Bacon Chips Butty(チージー・ベーコン・チップス・バティー)を開いてみました♬

半分に開いて全開にしてみると・・・ Σ੧(❛□❛✿)

購入した日にTwitterで↓紹介したのですが・・・宣伝されてる写真のようにポテトの量もなく、華やかさはなかったですね(^_^;)(私の写真の色は加工していないので大目にみてくださいネ)

https://twitter.com/lika_aus/status/1232199935593865217?s=20

とは言っても、このCheesy Bacon Chips Butty(チージー・ベーコン・チップス・バティー)は2ドルです!!文句は言えませんよね💦

バーガーキングのポテトバーガーを食べた感想は?(ハングリージャックスAUS)

Cheesy Bacon Chips Butty(チージー・ベーコン・チップス・バティー)の見た目はまぁいいとして、味が気になりませんか!?気になりますよね!?

Cheesy Bacon Chips Butty(チージー・ベーコン・チップス・バティー)を食べてみて・・・

私的にはまぁ、こんなものかな〜。という感じで特に感動もしませんでしたが、まずいっていうわけでもありませんでした。

ポテトは先の写真で見ての通りそれほど入っていなかったので、特にとフライドポテトの味やボリューム感は感じられず…..強いて言えば、チーズの味が強く、時折ベーコンらしきものが食感としてカリっと感じるくらい?…そんな感じでした(^_^;)

わが家の2ボーイズは、食べる前は宣伝を見ていて楽しみにしていたのですが、まず受け取ってバーガーの包みを開いた瞬間にテンションがちょっと落ち・・・食べた時に「どぉ?」って聞くと、リアクションなしで「まぁまぁ….」という答えが帰ってきました。

なので、質問を変えて「じゃ、また今度来たら食べたいっ?」って聞いたら「No….」って言ってましたけどね(^_^;)

でも何と言っても2ドルです!ベーコンも小さく刻んだものだし、フライドポテトとチーズなので、小さな子供には好かれるかもしれませんね(^_−)−☆

バーガーキング/ハングリージャックス(オーストラリア)のドリンク

バーガーキング(オーストラリアのハングリージャックス)では今↓こんな可愛いBURSITIESがあります。(BURSTING = 弾けるとか破裂するなどの意味)

バーガーキングのポテトバーガーよりこちらのドリンクのほうが子供達には人気のようです♡私も試しに飲んでみましたが、タピオカみたいに丸いですが、食感はタピオカみたいにグミっぽい食感ではなく、強いて言えば”いくら”のように口の中でプチッって名前ごとく弾ける感じです。

このBURSITIESはプラス1ドルで、デザートかフローズンドリンクに入れてもらえます。
BURSITIESのフレーバーはこの↓3つです♡

  • オレンジ
  • レモン
  • ストロベリー

↓おじさんがオージーアクセントでBURSITIES入りのフローズンドリンクを紹介してくれてます♬(フローズンコーク+レモンBURSITIESと、スプライト+ストロベリーBURSITIESです)

Hungry Jacks Bursties & Frozen Drinks
スポンサーリンク

バーガーキングはオーストラリアではハングリージャックス!

バーガーキングはオーストラリアでは『ハングリージャックス/Hungry Jack’s』と言います。

同じチェーン店でどうして名前が違うかというと、バーガーキングをオーストラリアに導入しようとした際に、オーストラリアでは「バーガーキング」の名称がアデレードで商標としてすでに登録済みだったので、『ハングリージャックス』としてオーストラリアでオープンすることになりました。

オーストラリアの大1号店がオープンされたのはパースで、1971年4月18日でした。

スポンサーリンク

バーガーキングのポテトバーガーをハングリージャックス (オーストラリア)で買ってみた!【まとめ】

バーガーキングが売り出したポテトバーガーをオーストラリアのハングリージャックスで買ってみました。

ポテトバーガーの名前は、オーストラリアのハングリージャックスでは”Cheesy Bacon Chips Butty(チージー・ベーコン・チップス・バティー)”です。

値段は2ドルで、宣伝で見るように中にはフライドポテトとカリカリの小さなベーコンとチーズが挟まれていますが、実際には宣伝のようなボリュームも華やかさも感じられませんでしたが、2ドルなのでまぁ良しなのかな。というところです。

スポンサーリンク
ブログランキング参加中!クリックで応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

オーストラリアライフ
スポンサーリンク
りかをフォローする
G'day Lika-blog