オーストラリアのサマータイムの始まる日と終わる日は?

オーストラリアライフ
スポンサーリンク

サマータイムが使用されている州とされていない州

オーストラリアの土地の広さは、世界の土地の面積ランキングで見ると・・・

世界第6位です (☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎ 

(ちなみに日本は61位です!)

 

そしてオーストラリア国内は、オーストラリア東部標準時間(AEST)、オーストラリア中部標準時間(ACST)、そしてオーストラリア西部標準時間(AWST)の3つのタイムゾーンに分けることができます ヽ(*´∀`)

 

             

 

オーストラリア東部標準時(AEST)に含まれる都市および州

クイーンズランド州(QLD)、ニューサウスウェールズ州(NSW)、ビクトリア州(VIC)、タスマニア州(TAS)、オーストラリア首都(ACT)

 

オーストラリア中部標準時(ACST)に含まれる都市および州

南オーストラリア州(SA)、ニューサウスウェールズ州のブロークン・ヒル、ノーザンテリトリー(NT)

 

オーストラリア西部標準時(AWST)に含まれる都市および州

西オーストラリア州(WA)

 

           

日本では馴染みの薄いサマータイムですが、夏の一日の日の長い6ヶ月間、時計の針を1時間早めることで、昼間の太陽をより長く楽しむことができ、さらには夜に使う電気のエネルギーを節約する省エネ目的にも有効です (╹◡╹)

 

サマータイムは、『 Daylight Saving Time / デイタイム・セービング』と呼ばれ、(DST)と表記されます。

 

⬇︎ オーストラリアで、このDaylight Saving Time(夏時間)が使用されているところ ⬇︎

ニューサウスウェールズ州、 ビクトリア州、 南オーストラリア州、 タスマニア州、 

オーストラリア首都圏です。

 

 

⬇︎ サマータイム(夏時間)が使用されていないところ ⬇︎

クイーンズランド州、 ノーザン・テリトリー、 そして 西オーストラリア州です。

 

6ヶ月間のサマータイム

このサマータイム『Daylight Saving Time / デイライト・セービング(夏時間)』( DST )は、毎年10月の最初の日曜日、午前2時に始まります。(午前2時に時計を1時間進めて3時にします)

 

そして、4月の最初の日曜日、午前2時(夏時間使用中の午前3時)に『Daylight Saving Time / デイライト・セービング(夏時間)』が終了して元の時間に戻ります。(夏時間の午前3時に1時間戻して午前2にします)

 

* サマータイム ➡︎ 10月の最初の日曜日~翌年4月の最初の日曜日まで *

 

              

2018年

今年のサマータイム『Daylight Saving Time / デイタイム・セービング(夏時間) 』(DST)は、もうすでに始まっています。

 

(注)2018年10月7日から始まりました。 

 

*(2018年10月7日(日曜日)午前2時00分に夏時間適応州では、いっせいに時計が1時間先に進められました。 ー その時点で午前3時00分になります。)

 

今現在のサマータイム『Daylight Saving Time / デイタイム・セービング(夏時間)』(DST)は来年2019年4月1日に終了するので、時計を1時間戻します。

*(2019年4月1日(日曜日)午前3時00分に時計は1時間遅らせて2時にします。)

 

 

現在、世界中の国々のまだ40%以下ですが、この『Daylight Saving Time / デイライト・セービング(夏時間)』を取り入れています (☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

 

オーストラリア・サマータイムの歴史

オーストラリアでは1916年に初めて Daylight Saving Time / デイタイム・セービング(夏時間)が使用されるようになりました。

 

タスマニアはオールトラリアでDaylight Saving Time(夏時間)を使用した初めての州です。

 

クイーンズランド州では Daylight Saving Time(夏時間)の導入はしておらず、現在でもDaylight Saving Time(夏時間) は使用されていません。

 

そして、西オーストラリア州は2006年から2009年の間にサマータイム『Daylignt Saving Time/ デイライト・セービング(夏時間)』を試験的に実施しましたが、不評だったこともあり現在もDaylight Saving Time(夏時間)は使用されていません。

 

ノーザンテリトリーでも Daylignt Saving Time(夏時間)は使用されていません。

 

オーストラリアで サマータイム『Daylignt Saving Time / デイタイム・セービング(夏時間)』を使用するかどうかの選択は、それぞれの州や地域がそれぞれに決める問題です。

 

しかし、第一次世界大戦と第二次世界大戦の間は、すべての州と地域に Daylight Saving Time / デイタイム・セービング(夏時間)が使用されていました。 

 

その後・・・ニューサウスウェールズ、ビクトリア、クイーンズランド、南オーストラリア、オーストラリア首都テリトリーでは、タスマニアに続きDaylight Saving Time(夏時間)を導入し始めましたが、西オーストラリアとノーザンテリトリーは Dayligh Saving Time(夏時間)を取り入れませんでした。

 

ニューサウスウェールズ州、オーストラリア首都圏、ビクトリア州、タスマニア州、南オーストラリア州は、毎年 Daytime Saving Time(夏時間)を必ず使用しているので、10月から4月の間のサマータイム期間中には、オーストラリアでは3つのタイムゾーンが5になります。

 

☆ まとめ ☆

サマータイム『Daylight Saving Time / デイライト・セービング(夏時間)』は、正式にはこれを取り入れている州では、10月の最初の日曜日に『Daylight Saving Time(夏時間)』が始まり、翌年4月の最初の日曜日に元の時間に戻ります。

 

              

私もゴールドコーストに住んでいると、ニューサウスウェールズ州(NSW)とクイーンズランクイーンズランド州(QLD)のボーダー(境界線)が近くにあるので、サマータイム期間(Daylight Saving Time)には子供たちの習い事や行事などがニューサウスウェールズ州(NSW)で行われる場合、時間には十分気をつ気をつけておかないと・・・ついつい・・・

あれ?? クイーンズランド時間?? ニューサウスウェールズ時間?? 

えっ!!! Σ(゚д゚lll) Σ(゚д゚lll) Σ(゚д゚lll)・・・・ 

と、慌ててしまうことがあります (^_^;)

 

クイーンズランド州(QLD)とニューサウスウェールズ州(NSW)のボーダー(境界線)は、私の少し前の投稿にも載ってますよ〜 (*´∇`*) ⬇︎⬇︎⬇︎

QLDとNSWを行ったり来たり!そのボーダーラインはどこに?
オーストラリアの黄金海岸ってどこ? ここゴールドコーストは、そろそろ汗ばむ陽気になって来ました (^○^) ・・・・・もうすぐ夏ですからね〜(^^;; (といっても・・・まだ春ですが・・・)  あっという間に夏は来ますよ〜 (^з^)-...

写真も載ってますので〜 ♬