オーストラリアのサマータイムはいつからいつまで?

オーストラリアライフ
スポンサーリンク
日本ではサマータイム(夏時間)って使わないのであまりピンとこないかも知れませんが、オーストラリアでは日の長い夏の期間にはサマータイム(夏時間)が使われるって知ってますか?オーストラリアの夏に旅行など行くときはサマータイム(夏時間)をちょっと頭の片隅に置いておくといいかもですヽ(^o^)

この記事ではオーストラリアで毎年必ず使用されるサマータイム(デイライト・セービング/夏時間)について紹介しますね。夏にオーストラリアに行く人は知ってて損はないですよ(^_−)−☆

スポンサーリンク

オーストラリアのサマータイムって?

サマータイムは、夏の日の出時間が早くなる時刻に時計の針を1時間進めます。

なぜ夏の日日の出時刻が早くなる時期に時計の針を1時間進めるの?って不思議に思いませんか?

それは、夕方の明るい時間を増やして太陽の光が当たる明るい昼間の時間をもっと有効に使えるようにするためなんです。

英語ではDaylight Savingといって、世界でも多くの国で導入されているシステムなんです。

サマータイムがあるおかげで、働いていても就業時間が終わる5時以降はまだまだ遊べる時間なので、サマータイムになった夏は夕方から家族みんなでビーチで過ごす人たちをたくさん見かけます♬

■サマータイム
夏の一日の日の長い時期の6ヶ月間時計の針を1時間早めることで、昼間の太陽をより長く楽しむことができ、さらには夜に使う電気のエネルギーを節約する省エネ目的にも有効です。

ちなみにこのサマータイム、日本でも一時的に使用されていた時期があるようですね。

日本では1948年にサマータイム制度を導入していますが、電力事情の改善や国民の半数以上からの反対があり、とても不評だっため1952年4月に日本のサマータイム制度は廃止されたようです。

スポンサーリンク

オーストラリアはサマータイムがある州とない州があるの?

オーストラリアの土地の広さは、世界の土地の面積ランキングで見ると、世界第6位です!ちなみに日本は61位です。

オーストラリアの土地の面積ランキング=世界で6位
日本の土地の面積ランキング=世界で61位

広大なオーストラリアなので全ての州でサマータイムが適用されているわけではないんです。

そこで、オーストラリア国内でサマータイムを使っている州を紹介しますねヽ(^o^)

サマータイムを使っている州 
  • ニューサウスウェールズ州/シドニー(NSW)
  • オーストラリア首都特別地域/キャンベラ(ACT)
  • ビクトリア州/メルボルン(VIC)
  • 南オーストラリア州/アデレード(SA)
  • タスマニア州/ホバート(TAS)

ちなみに・・・

私の住んでいるのはクイーンズランド州(QLD)なのでサマータイムは使われていません(^_^;)

サマータイムが使われていない州 
  • ノーザンテリトリー/ダーウィン(NT)
  • クイーンズランド州/ブリスベン(QLD)
  • 西オーストラリア州/パース(WA)

例)時間を例で表してみると、

シドニーが8amの場合  ➡︎ ブリスベンは9amということです。

 

また、オーストラリア国内は、オーストラリア東部標準時間(AEST)オーストラリア中部標準時間(ACST)、そしてオーストラリア西部標準時(AWST)3つのタイムゾーンに分けることができます。

 

【オーストラリア東部標準時(AEST)に含まれる都市および州】

クイーンズランド州(QLD)、ニューサウスウェールズ州(NSW)、ビクトリア州(VIC)、タスマニア州(TAS)、オーストラリア首都(ACT)

 

【オーストラリア中部標準時(ACST)に含まれる都市および州】

南オーストラリア州(SA)、ニューサウスウェールズ州のブロークン・ヒル、ノーザンテリトリー(NT)

 

【オーストラリア西部標準時(AWST)に含まれる都市および州】

西オーストラリア州(WA)
スポンサーリンク

オーストラリアのサマータイムはいつからいつまで?

夏のオーストラリアに旅行に行く計画をする方はたくさんいますよね。そんな方達は念のためにオーストラリアのサマータイムの期間を頭の片隅に置いておくと便利ですね(^_−)−☆

オーストラリアのサマータイム ➡︎ 毎年10月の第一日曜日〜翌年4月の第1日曜日

ということは・・・

オーストラリアのサマータイムは、2019年10月6日(日)〜2020年4月5日(日)までです。

ちなみに、

スマホの時計は境界線を越えれば自動的に調整されます。
と言っても、でもアナログ時計は自分でちゃんと時間を変えておかないとダメですよ(^_^;) 

■日本の時間を基準とした各地の時差
  • シドニー:通常の時差:+1時間 / サマータイム中の時差:+2時間
  • メルボルン:通常の時差:+1時間 / サマータイム中の時差:+2時間
  • アデレード:通常の時差:+30分 / サマータイム中の時差:+1時間30分

※サマータイムは2019年10月6日〜2020年4月5日までです.

スポンサーリンク

オーストラリアのサマータイム(夏時間)の歴史

オーストラリアでは1916年に初めて Daylight Saving Time / デイタイム・セービング(夏時間)が使用されるようになりました。

タスマニアはオールトラリアでサマータイム(夏時間)を使用した初めての州です。

クイーンズランド州では サマータイム(夏時間)の導入はしていないので、現在でもサマータイムDaylight Saving Time(夏時間) は使用されていません。

そして、西オーストラリア州は2006年から2009年の間にサマータイムDaylignt Saving Time/ デイライト・セービング(夏時間)を試験的に実施しましたが、かなり不評だったので現在もサマータイムDaylight Saving Time(夏時間)は使用されていません。

ノーザンテリトリーもサマータイムDaylignt Saving Time(夏時間)は使用されていません。

オーストラリアで サマータイムDaylignt Saving Time / デイタイム・セービング(夏時間)を使用するかどうかの選択は、それぞれの州や地域がそれぞれで決める問題なんです。

といっても、第一次世界大戦と第二次世界大戦の間は、すべての州と地域に サマータイムDaylight Saving Timeデイタイム・セービング(夏時間)が使用されていたようですよ。 

スポンサーリンク

【まとめ】オーストラリアのサマータイムはいつからいつまで?

サマータイムDaylight Saving Time / デイライト・セービング(夏時間)は、正式にこれを取り入れている州では、10月の最初の日曜日に『Daylight Saving Time(夏時間)』が始まり、翌年4月の最初の日曜日に元の時間に戻ります。《2019年10月6日(日)〜2020年4月5日(日)》

私はゴールドコーストに住んでいると、ニューサウスウェールズ州(NSW)とクイーンズランクイーンズランド州(QLD)のボーダー(境界線)が近くにあるので、サマータイム期間(Daylight Saving Time)には子供たちの習い事や行事などがニューサウスウェールズ州(NSW)で行われる場合、時間には十分気をつ気をつけておかないと大変なことになっちゃうんです(^_^;)

あれ?? クイーンズランド時間?? ニューサウスウェールズ時間?・・・という感じで焦ること多々あります(^_^;)

クイーンズランド州(QLD)とニューサウスウェールズ州(NSW)のボーダー(境界線)は、別記事で紹介しているのでよかったら読んでみてくださいネ♬

 

州境界線の写真も載ってますので〜 ♬