オーストラリア/子供の誕生日会で喜ばれる定番の食べ物10選!!

誕生日会 オーストラリアライフ
スポンサーリンク

この記事ではオーストラリアの子供たちのお誕生日パーティで子供に人気の定番フィンガーフードを10選に絞って紹介します。

うちの子供たちがオーストラリアでお友達のお誕生日パーティに呼ばれた時には必ずといっていいほど目にする食べ物です。
もちろんうちの子供たちのお誕生日パーティーには必ず用意します♪コレ揃えておけば、来てくれた子供たちがお腹すかせることがないので!!

結構どれも簡単に用意できちゃうのでぜひチェックして見てくださいね♪

スポンサーリンク

フェアリーブレッド(Fairy Bread)

フェアリーブレッド

フェアリーブレッド(Fairy Bread)は、サンドウィッチ用の白パンにバターまたはマーガリンを塗って、その上から「数百と数千」が振りかけられています。
大抵は三角形の形にカットされてお皿に盛られます。

見た目がとてもカラフルで可愛いですよね!! でも激甘なんじゃないの!?・・・って思うかもしれませんが、実は100’s & 1000’sって甘くないんです。

「100’s & 1000’s」というのがスーパーで購入できるので、それを振りかけます♪

フェアリーブレッド

オーストラリアでフェアリーブレッド(Fairy Bread)が生まれたのは1920年代にさかのぼります。
それ以来フェアリーブレッド(Fairy Bread)はオーストラリアでは主に子供たちのお誕生日会にはもちろん、子供が集まるパーティーには欠かせない人気の食べ物です。

スポンサーリンク

ラミントン(Lamington)

お菓子

ラミントンはバターケーキまたはスポンジケーキの四角い形をチョコレートでコーティングディし、乾燥したココナッツを振りかけたオーストラリアのクイーンズランドで生まれた伝統的なケーキです。

ラミントンは間にジャムやクリームを挟んでいるものもあります。

ラミントンはオーストラリアのスーパーマーケットでも、カフェでもどこでも手軽に購入することができ、子供のパーティーにはつきものです。

ちなみに、オーストラリアでは7月21日は「National Lamington Day (ラミントンの日)」なんです♪

スポンサーリンク

チョコレートクラックル(Chocolate Crackles)

お菓子

チョコレートクラックルはオーストラリアとニュージランドでは誕生日パーティを始め、子供が集まるパーティーや行事では大人気のチョコレートお菓子です。

チョコレートクラックルは市販の朝食で食べられるシリアルを使って作ります。

シリアル

ちなみにチョコレートクラックルの作り方は、チョコレートを溶かして混ぜるだけの超簡単レシピなので子供でも簡単に作れちゃう人気のキッズパーティーフードです♪

チョコレートクラックルはがオーストラリアの子供達のパーティで食べられるようになったのは80年以上も前からだと言われています。

スポンサーリンク

ソーセージロール(Sausage Rolls)

ソーセージロール

ソーセージロールはミンチをパフ・ペストリーというパイ生地で包んでオーブンで焼いたものです。

オーストラリアの歴史はイギリスと密接に関連していますが、このソーセージロールもイギリスが発祥だと言われているイギリスの伝統料理でもあります。

ソーセージロールは、オーストラリアではカフェでもガソリンスタンドやコンビニ、パン屋さんなどどこででも見つけれます。

スーパーマーケットに行けば冷凍のソーセージロールも購入できます。
冷めても美味しく食べられるので、学校のランチで持っていくこともよくあります♪

スポンサーリンク

ベジマイトスクロール(Vegemite Scrolls)

ベジマイトスクロール

ベジマイトスクロールは、オーストラリアの国民食とも言っても過言ではない『ベジマイト』をパンに練りこんで作られています。

チーズがかかっているのは、「Cheesy Mite Scroll チーズィーマイトスクロール」と呼ばれています。

ベジマイトが苦手な人でも、チーズィーマイトスクロールは美味しいという人が多いです。

ちなみにコレ↓ビールのおともに結構いけますよ

 

 

ベジマイトについ的になる方は別記事『ベジマイトは栄養発酵食品って知ってますか?まずいけど体にいい!!』をチェックして見てくださいね♪

また、ベジマイトを使った色々なお料理の作り方を紹介していますので、気になる方は『ベジマイトのレシピ/オーストラリア流の作り方6つ紹介!!』をどうぞ♪

スポンサーリンク

パーティーパイ(Party pies)

パイ

パイ好きのオーストラリア!! パーティにパイは欠かせません。
子供のお誕生日パーティにも必ずと言っていいほど用意されています。
パーティパイのサイズはその名の通り、パーティで簡単に手で食べれるようにミニサイズです。スーパー冷凍陳列棚には必ずパーティーパイが箱に入って並んでいるので手軽に購入できます。

パイ パイ パイ

オーストラリア人はパイ大好きなので、街にはパイ専門店もたくさんあります。

スポンサーリンク

ハニージョイ(Honey joys)

お菓子

ハニージョイは子供に大人気なので、オーストラリアでは子供のお誕生日パーティーをはじめとするパーティでは定番の一品です!!

ハニージョイはチョコレートクラックルと同様、朝食で食べるコーンフレークを使ったとっても簡単に作れるパーティにはもってこいのフィンガーフードです。

How to Make Honey Joys | Easy Honey Joys Recipe
スポンサーリンク

ソーセージシーズル(Sausage sizzle)

ソーセージシーズル

実は私はこのソーセージシーズル(sausage sizzles)を初めて目にした時は結構びっくりしました!! というのも、サンドイッチ用の白い食パンにそー政治を焼いて挟んで三角に折っただけ!! それがバンバン売れていくんです!! 手が凝ってるわけでもなく、おしゃれに工夫されているわけでもなく・・・さすがワイルドな国オーストラリア!! そしてBBQ好きなオーストラリアならではの発想ですよね。

ソーセージシーズル(sausage sizzles)は、オーストラリアのコミュニティイベント行くと必ず目にする食べ物です。たいてい2ドル〜2.5ドルほどで売っています。 学校のイベントにも欠かせない食べ物で、子供から大人までこのソーセージシーズル(sausage sizzles)は大人気です。

スポンサーリンク

スシロール(Sushi Roll)

すし

寿司が最初にオーストラリアで食べられるようになったのは1970年代初頭だと言われています。
最初の頃、寿司の人気はそれほどではありませんでしたが、現在のオーストラリアでは、寿司はかなり人気で街のショッピングセンターには必ずと言っていいほど持ち帰りのお寿司屋さんが入っていて、ランチやスナックとして手軽に購入でき、寿司を持って歩いている人もかなり見かけます。

もちろん、オーストラリアの子供達にも大人気で今では子供のパーティーには欠かせない定番の食べ物になっていると言っても過言ではありません♪特に子供に人気なのが、アボカドチキンやツナ、テリヤキチキンなどで、学校で子供のパーティがあるたびに私も大量に作っています。

ちなみに私は巻くの下手なので、これ↓使ってます💦

スポンサーリンク

カップケーキ(Cup cake)

お菓子

カップケーキはオーストラリアのコミュニティイベントでは必ず目にする定番の食べ物です。
スーパーでもこういった↓種類豊富なカップケーキミックスが簡単に手に入るので、時間がなくてもチャチャッと用意できてしまうんです♪

カップケーキカップケーキカップケーキ

子どもたちが喜びそうな可愛いトッピングをすると、パーティテーブルに花を咲かせてくれて、子供たちの顔を笑顔にしてくれる欠かせない一品になること間違いなしです♡

スポンサーリンク

オーストラリア/子供の誕生日会で喜ばれる定番の食べ物 【まとめ】

オーストラリアで子供の誕生日会で喜ばれる定番の食べ物、どうでしたか?
寿司はオーストラリアで食べ始められた最初の頃は、黒い海苔に巻かれていて「sesaweed!? yucky!!」なんていう子供たちもいましたが、今ではオーストラリア人の生活では欠かせない…もちろん子供にも大人気な食べ物なんです。

子供の誕生日会で人気の定番は以下の10品です。(※番号は人気ランキングとは関係ないです)

  1. フェアリーブレッド(Fairy Bread)
  2. ラミントン(Lamington)
  3. チョコレートクラックル(Chocolate Crackles)
  4. ソーセージシーズル(Sausage sizzle)
  5. ソーセージロール(Sausage Rolls)
  6. ベジマイトスクロール(Vegemite scrolls)
  7. パーティーパイ(Party pies)
  8. ハニージョイ(Honey joys)
  9. すし(Sushi)
  10. カップケーキ(Cup cake)

読んでいただいてありがとうございます

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
ブログランキング参加中!クリックで応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

オーストラリアライフ
スポンサーリンク
りかをフォローする
G'day Lika-blog