日本からオーストラリアに郵便局を利用して荷物を送る方法・料金・日数は?

オーストラリアライフ
スポンサーリンク

 

オーストラリアに荷物を送りたいんだけど、どうやって送ったらいいのかな?・・・送料っていくらくらいかかるんだろう? 

送り先が海外だから・・・というだけで送ることにちょっと戸惑ってしまうことってありませんか?

私の両親は日本から荷物を送ってくれますが、送り先が海外というだけで初めは抵抗があったようです(^_^;) でも今ではもうすっかり慣れっ子で頻繁に荷物を送ってくれるのでとってもありがたいです♡

ここでは日本からオーストラリアへ、郵便局を利用した送り方や料金、日数などについてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

日本からオーストラリア郵便局から荷物を送るには?

 

 

日本からオーストラリアに送る国際郵便小包の送り方には、EMS(国際スピード郵便)・航空便・船便・エコノミー航空(SAL)便の送り方があります。

小包の送れる重量には制限があり、送り先の国や送り方によっても制限が異なります。

 

EMS(国際スピード郵便)とは?

 

EMS国際スピード郵便は国際郵便の中で最優先に取り扱われ、2〜4日程度で届けられます。

EMSで遅れる大きさは『長さ1.5m / 長さと横周の合計が3mが最大の大きさです。そして重量は20kgまでです。

 

EMS国際郵便のラベルは⬇︎こういうものですが、右上の方にある13桁のお問い合わせ番号から荷物の追跡ができます。

※追跡は郵便局サイトのこちらにお問い合わせ番号を入力すれば荷物の追跡ができます。

 

航空便とは?

 

航空便で日本からオーストラリアに遅れる荷物の大きさは『長さ1.05m / 長さと横周りの合計が2mです。そして重量の最大は30kgまでです。

 

エコノミー航空(SAL)便とは?

 

SAL便 (エコノミー航空便)で遅れる荷物の大きさは、『長さ1.05m / 長さと横周りの合計は2mまで』です。そして最大重量は30kgまでです。

 

船便とは?

 

船便で遅れる荷物の大きさは、『長さ1.05m / 長さと横周りの合計は2mまで』です。そして最大の遅れる重量は30kgまでです。

 

スポンサーリンク

日本からオーストラリア郵便局利用の荷物の料金は?

 

日本からオーストラリアに郵便局を利用して荷物を送る場合、送り方の種類によって値段は違います。

ここでは日本(東京)➡︎ オーストラリア(クイーンズランド州)へ荷物(小包)を送るときの金額例を紹介します。

 

《3kgの荷物を送る場合》

EMS(国際スピード郵便)5,900円

航空便 6,750円

エコノミー航空(SAL)便 5,000円

船便 2,900円

 

《5kgの荷物を送る場合》

EMS(国際スピード郵便)8,700円

航空便 10,150円

エコノミー航空(SAL)便 7,300円

船便 4,000円

 

《10kgの荷物を送る場合》

EMS(国際スピード郵便)14,500円

航空便 17,650円

エコノミー航空(SAL)便 12,550円

船便 6,750円

 

《15kgの荷物を送る場合》

EMS(国際スピード郵便)20,000円

航空便 22,400円

エコノミー航空(SAL)便 16,050円

船便 8,500円

 

《20kgの荷物を送る場合》

EMS(国際スピード郵便)25,500円

航空便 27,150円

エコノミー航空(SAL)便 19,550円

船便 10,250円

 

※上記の金額はあくまでも例として紹介しているので、正確な金額を確認する場合は⬇︎荷物の重さや送り先をこちらの郵便局のサイト『国際郵便の料金・日数を計算する』のところに入れて算出して確認してくださいねヽ(^o^)

 

↓↓こちらの郵便局サイトから正確な料金をチェックすることができます↓↓

 

スポンサーリンク

日本からオーストラリア郵便局利用荷物が届く日数は?

 

 

日本からオーストラリアに郵便局を利用して荷物を送った場合、送り方の種類によっても荷物がオーストラリアに届く日数は変わってきます。

 

EMS(国際スピード郵便)の場合は、国際郵便の中で最優先に取り扱われるので2〜4日程度で届きます。

航空便を利用した場合は料金は少し高めですが3〜6日程度で届きます。

エコノミー航空(SAL)便を利用した場合は、船便よりも早く届きますが航空便ほど速くはありません。また料金は航空便よりも安く設定されています。

船便を利用する場合、船便は一番長くかかってしまい、届くまでの期間は1〜3ヶ月とかなりかかってしまいますが、重量があり急いで届けなくてよければ船便は料金を安く抑えられますネ。

 

↓↓国際郵便/小包ラベルの記入方法はこちらから確認できます↓↓

 
 
↓↓国際郵便/EMSラベルの記入方法はこちらから確認できます↓↓
 
スポンサーリンク

日本からオーストラリア郵便局から荷物を送る・まとめ

 

◎ 日本からオーストラリアに送る国際郵便小包の送り方には、EMS(国際スピード郵便)・航空便・船便・エコノミー航空(SAL)便の送り方があります。

◎ 料金は送り方によって変わってきますが最速で安心して送りたい場合は追跡ができるEMSをおすすめします。

 

ちなみに⬇︎こちらは荷物を測ったり、旅行時に空港で重量オーバで追加支払いを請求されないように荷物を測ったりするための旅行持ち歩きにとても便利ですよ。私も持ってます♪( ´θ`)ノ

 
 
オーストラリアから日本へ荷物を送るには?料金や送り方の紹介!
オーストラリアから日本に荷物を送りたいんだけど、どこから送るのがいいんだろう?送料っていくらくらいするんだろう? ・・・という疑問がありますよね!? そんな疑問を解決するために、私がいつも送るときに使って...

 

スポンサーリンク
オーストラリアライフ
スポンサーリンク
りかをフォローする
G'dayオーストラリア / ゴールドコースト移住・日本人ママの海外生活