オーストラリアの焼きそばカップ麺を食べてみた!感想を徹底レビュー

オーストラリアライフ
スポンサーリンク

たまにとてもジャンクっぽいものが食べたくなったりしませんか?

先日、そんな時に食材のお買い物をしていたら『YAKISOBA』と言う字が書かれたカップ麺が目に入ってきたんです。
「ん?…YAKISOBA…→ 焼きそば?」焼きそばのカップ麺と言ったら、私はU.F.O.や一平ちゃんを思い浮かべてしまいます。
ですが、そんなものはオーストラリアのローカルスーパーには売っていないので、気になってしばらく陳列棚の前で立ち止まって見てしましました。

そして、半分期待…イヤ、少しだけ期待…ほぼ怖いもの見たさでつい手に取って買ってしまいました💦

なので、今回はせっかく食べてみたオーストラリアのローカルスーパーで買える”カップ麺『YAKISOBA』”なるものを食べた感想をシェアさせたいただきます♪

スポンサーリンク

オーストラリのスーパーで焼きそば(YAKISOBA)を買ってみた!

↑これ、確かに『YAKISOBA』って書いています。
そもそも『焼きそば』がアルファベット表記で売られているってすごいな・・・と思いました。それだけ日本食の人気が上がってきたということでしょうか!?
最近では、ローカルスーパーでお醤油はもちろん、日本のマヨネーズ・ワサビ・お味噌汁・うどん・そば・カレールー・寿司海苔…etc…などなど、色々と売られるようになってきたんですよ♪

ところで、この『YAKISOBA/焼きそば』カップ麺は、←『ALDI』スーパーマーケットから購入しました。
(ALDIとはオーストラリア 生まれのスーパではなくドイツのチェーン店です)

出典:ALDI AUSTRALIA公式サイト

実はこの焼きそばカップ麺、アジアンヌードルのシリーズのようで、他にも違う味のカップ麺がありました。
とりあえず、気になって全種類を買ってみました💦

↓こちらです。
写真に向かって順番に紹介します。

  • 左上:レッドカレー(ココナツ味)
  • 右上:北京ダック
  • 左下:タイ風(バーベキューチキン味)
  • 右下:焼きそば

 

このシリーズの値段は1つA$1.39です。要は現金で考えるとA$1.40です。(現金では1セント単位はないですからね💦)
そして、全てお湯をそ注いだら3分でできあがりです。これはインスタントラーメンの定番タイムですね。ローカルの人たちは “3 minits noodle”と呼びます。そのままですね💦

スポンサーリンク

オーストラリアの焼きそばを食べた感想をレビュー

↑この写真からHELTH STAR RATINGが星2.5と書いてあるのがわかりますか?
オーストラリアの食品のパッケージにはこんな感じで星が付けられているんです。まぁ、インスタントラーメンにしては星が2.5もあることに、ある意味意外でしたけどね💦
とは言っても、上記で紹介したようにこのシリーズは全部で4種類の味があったのですが、他の3種類の味はHEALTH STAR RATINGは星3つなんですよ。なので、焼きそばが一番星の数がスクないんです💦
まぁ、そんなのはインスタントラー麺を食べている時店で気にしないとして・・・
YAKISOBAの中は↓こうなっています。

   
フタを開けたところ     3分経ってお湯切り後     粉やソースを絡めた

日本の焼きそばって、お湯を切るところが中の麺がこぼれ落ちないように穴穴になっていますよね?
日本の焼きそばのカップ麺は、たいてい↓こういったお湯を出す穴がついていますよね。

今回私が買ってきたYAKISOBAカップ麺はそういった気遣いはされていないので、火傷しないように一度ざるに麺をあげた方が良いかもしれません。

さて、肝心のお味ですが・・・・

正直に感想を述べますね。
日本の焼きそばカップ麺を知っている者としては、申しわけないのですが美味しいとは言えません💦 うーん… くれぐれも日本の焼きそばを頭において食べないように!ガッカリしますから💦

やっぱり日本のU.F.O.や一平ちゃんってすごいですよ!美味しくてついつい食べたくなっっちゃうじゃないですか♪
今回食べたYAKISOBAは、きっともう買わないです💦 ごめんなさい。。。

やっぱり焼きそばと言えば↓これですよね♪

created by Rinker
日清焼そばU.F.O.
¥1,918 (2021/01/24 01:49:42時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
一平ちゃん
¥1,188 (2021/01/24 08:33:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
東洋水産
¥353 (2021/01/24 09:48:19時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ペヤング
¥2,569 (2021/01/24 10:37:21時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみに、このシリーズの他のフレーバーも食べてみたのでサクッと紹介しておきますね。

【レッドカレー(ココナツ味)】
  

レッドカレー/ココナッツは、辛かったです。
子供でも普通に食べましたが、辛い辛いと言いながら食べていましたよ。

【北京ダック】
  

北京ダックは、クセがある味がして、子供ウケは悪かったです💦

【タイ風(バーベキューチキン味)】
  

タイ風/バーベキューは、焼きそばと同じようにお湯を切ってから食べます。
こちらの味も…微妙…

結論を言うと、このシリーズのカップ麺について子供たちは「もう買わないでね。。。」と言っていました。
まぁ、私も同感ですね💦

スポンサーリンク

オーストラリアに焼きそばカップ麺を日本から持ち込めるの?

悩んでる人
 

ところで、日本のカップ麺はオーストラリアに持ち込めるの?

オーストラリアのスーパーで美味しいカップ麺が買えないとなると、日本から送ってもらったり、日本に帰国した時に持って帰ってきたりしたくないですか?
オーストラリアは食べ物の持ち込みに関しては結構厳しいので、カップ麺を持ち込めるのかが気になりますよね。
ちぇっくしてみたところ、大丈夫です♪

こちらは『在日オーストラリア大使館』の公式サイトから引用したものです。

カップ麺、インスタント麺: ラーメン(卵が10%以上含まれている麺)はインスタント製品で、長期常温保存可能であれば可。そば・うどんは持込可で、申告不要。

カップ麺は腐るものでもないし、常備しておくのも良いかもですね♪

スポンサーリンク

オーストラリアで焼きそばカップ麺が買える!?【まとめ】

オーストラリのYAKISOBA焼きそば、どうでしたか?
まぁ、インスタントラーメンはできれば食べない方が良いのでしょうが、たまに食べたくなっちゃうんですよね💦

スポンサーリンク
ブログランキング参加中!クリックで応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

オーストラリアライフ
スポンサーリンク
りかをフォローする
G'day Lika-blog