オーストラリアで3回の帝王切開!

オーストラリアで子育て
スポンサーリンク

帝王切開

初投稿でもちらっと書いたのですが、私は3人のママで、その3回の出産全てが帝王切開でした✂︎

オーストラリアでは3人に1人の赤ちゃんは帝王切開によって生まれます。

これは他の多くの先進国の比率より高いです。 出産においてのこの率は、私立病院でも公立病院でも増加しています。

 

帝王切開を選択する理由

なぜ帝王切開が必要なのでしょうか? 
帝王切開を必要とする最も一般的な理由は・・・・・・↓↓↓・・・・

* 赤ちゃんの位置が逆子の場合

* 赤ちゃんが横向きの場合(横に横たわっています)

* 双子の赤ちゃんで最初の子が逆子の位置にある場合

* 低置胎盤(胎盤が通常よりも子宮に近い位置にあり、大量出血などのリスクを伴う)

* すでに以前、帝王切開を経験している

↑↑↑・・・などが一般的な理由です。

家に帰りたい・・・

私の場合は一人目が妊娠半ばくらいで低置胎盤と診断され、更には高血圧だったので帝王切開になりました。

低置胎盤と診断されてからは、ドクターに安静に!安静に!と言われたので、ドクターの指示に従って毎日大人しぃ〜くしていたのですが、妊婦生活後半に差し掛かっての出来事・・・・お友達と日本食屋さんでお腹の赤ちゃんに栄養を♬・・・と、”うな重”を食べていたところ・・・出血してしまいました((((;゚Д゚)))))))

うな重もその場に放置して・・・血で汚れてしまった椅子も放置して・・・(←お店の方、ごめんなさい!!)慌てて一緒にいたお友達が私のかかりつけの病院へと連れて行ってくれました。 で・・・・そのまま入院です!

  

私の場合、妊娠してからオーストラリアに来たのでオーストラリアでどこの保険に加入しても妊娠の場合は12ヶ月のWaiting period(待ち期間)がある為、出産にも保険が使えませんでした。

これはかなりキツかったです。 

なので、出血で入院となると更に入院費諸々の想定外出費が出てしまう為、点滴を打たれながらベッドに横たわったまま、看護婦さんに・・・

(私)「家に帰りたいんですけど。。。」

(看護婦さん)「う〜ん、今日は泊まることになるかな」

(私)「いえいえ、私は大丈夫です家に帰らせてください」

(看護婦さん)「ダメダメ、下手したら明日も泊まることになるわよ!」・・・

こんな会話をしながら私の頭の中は・・・・「入院費が一泊5万だとして」。。。。 キャァー(ToT)!!みたいな感じでした。。それでもすぐに私の頭の中は 「お金はしょうがない!いくらかかろうと後でどうにかかするしかない!」(その時の生活に決して余裕があったわけではないのですが)「とにかくお腹の中の赤ちゃん、無事でいてーーーー!!」ということでだけでした。

それから2度くらい入退院を繰り返して、手術日を迎えました✂

分娩室で・・・

帝王切開当日、私の担当ドクターは私の手術を終えたらそのまま海外旅行に出発〜✈だったそうで、手術中もお気に入りの音楽をかけながら♬♬手術室に居た関係者たちと楽しそうに旅行の話などしながら私のお腹を切ってました(O_O)

手術に立ち会った私の旦那にも、「写真いっぱい撮っておきなさ〜い」「私が撮ってあげようか?」などと言ってスタッフさんたちが沢山動画や写真を撮ってくれました。(←いろんな方の体験談を読むと動画はダメだけどカメラはオッケーというのが多いですが、私の時は大丈夫だったのでラッキー?!)

せっかく色々撮ってくれたのですが、さすがにお腹がかパッと切れているところや、血まみれだったとかは、あまりにもリアルというかグロテスク?!なので、私は未だに見る勇気がありません。。。うちのボーイズは真剣に見てましたよ〜。

         

そんなこんなで元気な元気な赤ちゃんが生まれて来てくれて、今ではその子も14歳です。赤ちゃんをドクターが取り上げて、すぐに母の胸に置いてもらえるのですご〜く感動でした!そんな感動を3回も経験できた私は幸せです。

1人目が帝王切開だったので、2人目・3人目と自然に帝王切開の選択がされました。

旦那もしっかり3人のへその緒をカットしました!(イカをカットしているみたいな感じだった・・・という感想でした)

 オーストラリアの帝王切開はビキニラインが気にならないように下の方を横に切るので、後々傷が気になることはまずないんですよ〜♬ と言っても今の体型ではビキニを着る勇気がありませんが。。。。それでもこっちではどんな方も堂々とビキニを着てますよっ♪(´ε` )

 

私は日本での出産経験がないので比較はできませんが、オーストラリアでは普通に出産して何の問題もない場合は次の日に家に帰る人もいるんですよ!

聞いた話ではその日のうちに帰ってしまった人もいるとか?!タフですよね。。。私は帝王切開だった+高血圧を心配されていたので、しっかり一週間ほど入院生活をさせていただきました。 

上げ膳据え膳・・・嬉しいですね〜。

 

 

 

 

 

コメント