オーストラリアで3度の帝王切開!海外出産は何日で家に帰れるの?

教育・子育て
スポンサーリンク

先日ネットを見ていたら・・・

帝王切開で出産したママがお友達に帝王切開だったことを残念がられた…という話を目にしました。

帝王切開って日本では残念なんですか?

私は3人の子育て中ですが、3人とも帝王切開でした。そして周りにはたくさん帝王切開の人たちがいます。帝王切開を自慢しているわけでもなく、否定しているわけでもなく、赤ちゃんが元気に生まれてきてくれることが最大の願いなのでそこを特に重要視すらしたことがなかったのですが。

ということで、この記事ではオーストラリアで3度の帝王切開を経験した日本人が体験談をもとにオーストラリアの出産事情について紹介します。

 

スポンサーリンク

オーストラリアで帝王切開で出産する人はどのくらい?

 

オーストラリアでは出産する人の約32%が帝王切開で赤ちゃんを出産しています。(オーストライアは、世界で最も高い帝王切開率の国の中に入っています。)

帝王切開率は2000年から2015年の間に国際的に増加しています。※[Australian Government]参照

 

帝王切開手術には、あらかじめ予定を決めている手術(elective)と、母体や退治または何らかの状態の悪化によって行われる緊急手術( emergency)があります。

 

スポンサーリンク

帝王切開手術を選択する理由とは?

 

あらかじめ予定を立ててする帝王切開(elective)手術にも、普通分娩ではなく手術をしたほうが良い理由があります。

そこで、帝王切開手術を必要とする最も一般的な理由をあげてみます。

 

☑️ 赤ちゃんの位置が逆子の場合

☑️ 赤ちゃんが横向きの場合(横に横たわっています)

☑️ 双子の赤ちゃんで最初の子が逆子の位置にある場合

☑️ 低置胎盤(胎盤が通常よりも子宮に近い位置にあり、大量出血などのリスクを伴う)

☑️ すでに以前、帝王切開を経験している

 

私の場合は低置胎盤だったことから、帝王切開手術(elective)をすることになりました。

 

スポンサーリンク

オーストラリアで妊娠後期に急遽入院!

 

私の場合は一人目が妊娠半ばくらいで低置胎盤と診断され、更に突然高血圧にもなったので帝王切開手術をすることになりました。

低置胎盤と診断されてからは、ドクターにはとにかく安静に☝︎安静に☝︎と言われいたので、ドクターに言われた通りに毎日おとなし〜くしていたのですが、妊婦生活後半に差し掛かって「赤ちゃんに栄養をあげなきゃ〜♪」なんて言いながらお友達と日本食屋さんで「うなぎ」を食べていたんです。

 

そしたら、

出血してしまいました((((;゚Д゚)))))))

え!? うなぎが栄養ありすぎたの!? え!? なんて…..頭の中は怖くてなぜか冗談を言うしかない・・・みたいな感じでバカなことをいってしまいましたが、そのままうなぎ半分放棄で病院送り→入院です(^_^;)

 

私の場合、妊娠してからオーストラリアに来たのでオーストラリアでどこの保険に加入しても妊娠の場合は12ヶ月のWaiting period(待ち期間)がある為、出産にも保険が使えなかったんです。・°°・(>_<)・°°・。

これ、結構キツかったです。 

なので、出血で入院となると想定外出費が出てしまう為、点滴を打たれながらベッドに横たわったまま看護婦さんに・・・

 

私→「家に帰りたいんですけど。。。」

看護婦さん→「う〜ん、今日は泊まることになるかな」

私→「いえいえ、私は元気だから家に帰らせてください」

看護婦さん→「ダメダメ、下手したら明日も泊まることになるわよ!」

 

・・・と、こんな会話をしながら私の頭の中は”入院費が1泊5万だとして”….なんて脳みそ電卓を叩きながら….キャァー!!!みたいな感じでした。

 

 

それでも私の頭の中は「とにかくお腹の中の赤ちゃん、無事でいてーーーー!!」ということでだけでした。

その後も3度の入院を繰り返して、手術日(出産日)を迎えました ✂

 

スポンサーリンク

オーストラリアで帝王切開手術、旦那も入室OK!

 

帝王切開手術の当日、私の担当ドクターは手術を終えたらそのまま海外旅行にホリデーに出発予定だったので、手術中もお気に入りの音楽をかけながら手術室にいた関係者たちと楽しそうに旅行の話をしながら私のお腹を切ってました(^_^;)

オーストラリアは手術室に旦那も一緒に入っていいんです。しかもカメラ&動画も取り放題だったので、「写真いっぱい撮っておきなさ〜い」「私が撮ってあげようか?」などとスタッフさんたちが沢山動画や写真を撮ってくれました。(←いろんな方の体験談を読むと動画はダメだけどカメラはオッケーというのが多いようですが、私の時は大丈夫だったのしっかりそのときに動画があります)

ドクターが赤ちゃんを取り出したら、そのまま私の寝ている顔のところまで連れてきてれて対面させてくれました。

せっかく色々撮ってくれたのですが、さすがにお腹がかパッーと切れているところや、血まみれだったりとかは、あまりにもリアルというかグロテスク?!なので、私は未だに見る勇気がありません(>_<)

わが家の息子たちは怖いもの見たさ!?でたまに持ち出して真剣に見てますよ。

 

         

1人目が帝王切開だったので、2人目・3人目と自然に帝王切開の選択がされました。

旦那もしっかり3人のへその緒をカットしました ✂️(へその緒はイカをカットしているみたいな感じだった・・・という感想でした)

 

オーストラリアの帝王切開手術は、産後のビキニラインが気にならないように下の方を横に切ってもらえるので、後々傷が気になることがないんです。

とはいっても傷は残りますよ(^_^;) ちなみに今でも時折痛みます。

 

スポンサーリンク

オーストラリアで帝王切開手術、何日で退院するの?

 

オーストラリアで帝王切開手術で出産した場合の病院滞在期間はだいたい3日〜5日間入院します。

ただ、病院によっても違ったり、術後の回復状態によっても変わってきます。

人と病院によっては術後72時間で家に帰り、自宅で看護師さんや助産婦さんのケアを受けることもできます。

私の場合は5日間しっかり入院でした(^_^;)

さすがに3度の帝王切開手術をした後の傷はちょっと見た目にもわかります。そして未だに痛む時があります。でも子供達はみんな元気すぎるくらい元気なので、ただ生まれてきてくれたことに感謝です♡

 

スポンサーリンク
\忙しいママもお家で程よい運動ができますよ/
ブログランキング参加中!クリックで応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

教育・子育て
スポンサーリンク
りかをフォローする
G'day Lika-blog

コメント