ウォークライとは?ラグビー・ハカだけじゃない他3カ国のダンス!

気になる情報
スポンサーリンク

2019年9月20日(金)〜2019年11月2日(土)まで行われるラグビーW杯2019日本大会ですが、ニュージーランド代表のオールブラックスが行う『ハカ』はラグビーファン以外の人でも見入ってしまうのではないでしょうか!?

実際私も何度もなんどもみてしまいます(//∇//) 何度見ても感動ですよね!!

スポンサーリンク

ラグビーのウォークライとは!?

New Zealand's first Haka at Rugby World Cup 2019

 

『ウォークライ』とは、戦いやスポーツなどで気勢を上げるために発する叫びのことを言います。

 

ラグビーの試合前にニュージーランド代表チームのオールブラックスがニュージーランドの民族舞踊『ハカ』を踊るのも「ウォークライ(War Cry)」です。

 

ウォークライ戦いの雄たけび「勝どきの声」相手への敬意を表す民族舞踊

 

手を叩き足を踏みならして叫び、自らの力を誇示して相手を威嚇するものですね(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

スポンサーリンク

ラグビーのウォークライはハカだけじゃない!?

『ハカ』はニュージーランド代表のオールブラックスが試合前にまう民族舞踊です。

そして私のように、オールブラックスが舞う『ハカ』を見るのを心待ちにしている人たちはたくさんいると思います(^з^)-☆

 

ラグビー➡︎オールブラックス➡︎ハカ・・・私はこんな感じだったのですが(^_^;)

 

ところが・・・試合前の行為としてウォークライを行うのはニュージーランド代表のオールブラックス『ハカ』だけではないんです!!

他にもオールブラックスのように試合前にウォークライを行う国があるんです♬

 

スポンサーリンク

ラグビーのウォークライ・オールブラックス以外に行う国はどこ?

ラグビーの国際試合で、試合前にニュージーランド・オールブラックスの『ハカ』のようにウォークライを行う国は・・・

 

トンガ代表 ➡︎ シピタウ
フィージー代表 ➡︎ シンビ
サモア代表 ➡︎ シヴァタウ

 

スポンサーリンク

ラグビーのウォークライ/トンガ代表のシピタウとは?

ラグビーの国際試合の前にトンガ代表が行うウォークライは、『シピタウ』と呼ばれています。

トンガ代表の『シピタウ』は、拳をフィールドに叩きつける勇猛なダンスと掛け声の迫力なウォークライです。

 

Tonga perform fierce Sipi tau at Rugby World Cup 2019
スポンサーリンク

ラグビーのウォークライ/フィージー代表のジンビとは?

ラグビーのフィージー代表は空とぶフィジー人とも言われているんですね♬

そしてそのフィージー代表がラグビーの試合前に行うウォークライは『ジンビ』と言われています。 

『ジンビ』は槍を持って攻撃しているような動きをし、相手を威嚇します。そして『シンビ』は腰を落として雄たけびをあげながら前進し、最後に全員でジャンプをするのが特徴です。

 

【ラグビーワールドカップ】フィジー代表 / 変幻自在のパスとラン!【チーム紹介】
スポンサーリンク

ラグビーのウォークライ/サモア代表のシヴァタウとは?

サモア代表がラグビーの国際試合の前に行うウォークライは『シバタウ』と呼ばれています。 サモア代表のウォークライ『シバタウ』は、他の国のウォークライと少し違いとてもリズミカルで速い動きが特徴です。

息のあったダンスで相手を圧倒するパフォーマンスが見ものです。

 

Samoa's powerful Siva Tau v Japan
スポンサーリンク

ラグビーのウォークライ/心に残るウォークライ!

ラグビーの国際試合前にウォークライを踊る国はニュージーランド代表のオールブラックだけではなかったんですね。

 

そして、↓↓こちらが心に残るウォークライとして知られています。

2011年10月23日に行われたニュージーランドVSフランスの試合です。 

 

The Greatest haka EVER?

 

ウォークライの暗黙のルールとして、相手チームがウォークライを行なっている間は自陣でじっと待っていなければいけない・・・というのがあります。

しかし、この時アウェイのフランス代表は待ってられず、前進してハーフウェーライン(前進できる範囲)を超えてしまい罰金となったそうですよ(^_^;)

 

ウォークライのルール相手チームがウォークライを行なっている間は自陣で待たなければいけない。
 
スポンサーリンク

ラグビーのウォークライ/オールブラックのハカ

 

オールブラックス/ハカの意味やカマテの歌詞は?Haka動画あり!
4年に一度のラグビー・ワールドカップ、そしてアジア初の日本開催が始まりました! 2019年9月20日から11月2日にかけて行われますヽ(^o^) 私にとってどうしても見逃せないのがニュージーランド・オールブラックスの『ハカ』です!どうし...

 

スポンサーリンク

ラグビーのウォークライ/まとめ

  • 『ウォークライ』とは、戦いやスポーツなどで気勢を上げるために発する叫びのことを言います。
  • ラグビーの試合前にニュージーランド代表チームのオールブラックスがニュージーランドの民族舞踊『ハカ』を踊るのも「ウォークライ(War Cry)」です。
  • ラグビーの国際試合で、試合前にウォークライを行う国はニュージーランド代表のオールブラックスのだけではないんです。他にも『トンガ代表が行うシピタウ』・『フィージー代表が行うシンビ』・『サモア代表が行うシヴァタウ』があります。
  • トンガ代表の『シピタウ』は、拳をフィールドに叩きつける勇猛なダンスと掛け声の迫力なウォークライです。 
  • フィージー代表の『ジンビ』は槍を持って攻撃しているような動きをし、相手を威嚇します。そして『シンビ』は腰を落として雄たけびをあげながら前進し、最後に全員でジャンプをするのが特徴です。
  • サモア代表の『シバタウ』は他の国のウォークライと少し違い、とてもリズミカルで速い動きが特徴で、息のあったダンスで相手を圧倒するパフォーマンスが見ものです。
  • ウォークライには暗黙のルールがあり、相手チームがウォークライを行なっている間は自陣で待たなければいけません。それを越してしまうと罰金の対象になってしまいます。
スポンサーリンク
ブログランキング参加中!クリックで応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

気になる情報
スポンサーリンク
りかをフォローする
G'day Lika-blog