あさイチ/九戸村の南部箒(高級ほうき)とは?通販お取り寄せもチェック9月26日

気になる情報
スポンサーリンク

2019年9月26日(木)NHK朝の情報番組【あさイチ】で、九戸村の土地の風土が生む大人気の高級ほうき”南部箒”が紹介されました。

ここでは、南部箒の通販お取り寄せを紹介します。

スポンサーリンク

あさイチ/九戸村の南部箒(岩手高級ほうき)とは?

九戸村の南部箒を紹介します。

九戸村の南部箒(岩手高級ほうき)とは?

 

南部箒は、岩手県九戸村の気候条件のもとでしか育たない箒の素材を使用しています。

南部箒は刈り取りから選別、編み上げまで全てが職人さんの手作業で行われます。一人1日一本できるかできないか・・・というところです。

 

 

ちなみに・・・

刈り取りは一本一本丁寧に行われ、ベテランの職人さんが作業をしても1ヶ月半かかるそうですよΣ(゚д゚lll)

また、それら全てが揃って初めて実現する履き心地のよさや掃除機にも負けないゴミを集める力が南部箒には備わっているそうです。

九戸村の南部箒(岩手高級ほうき)・高倉工芸

岩手の伝統工芸「南部箒」紹介ビデオ

 

南部箒に使われている箒モロコシは、高倉工芸のある岩手県九戸村で生産したものです。(高倉工芸では農薬不使用で箒モロコシを栽培しています)

また、箒モロコシ先端の独特の縮れは、九戸村にオホーツクから吹く冷たく湿った北東風「やませ」によって生み出されるそうです。この縮れが強く出る箒モロコシの種を引き継ぎ、毎年大切に育てています。

※南部箒は1年以上の年月をかけてやっと出来上がります。

 

1.5ヘクタールの広大な敷地で育つ箒モロコシの、その縮れの強さは自然環境に左右されます。

縮れの強いものほど貴重で価値の高い箒になります。
 
 
南部箒の最高級品は100万円の長柄箒です。
 

 
長柄箒は、もっとも縮れの強いホウキモロコシの穂先だけをを5年かけて集めてやっと1本できる貴重な箒です。(装飾には18金の糸を使用し、留め具にも随所に金の糸が散りばめられています。)
スポンサーリンク

あさイチ/九戸村の南部箒(岩手高級ほうき)の通販お取り寄せ!

高倉工芸の南部箒が通販お取り寄せできますヽ(^o^)

なんと3万円のほうきが年間1,500本売れているんですって☆

 

《↓楽天でポイントを貯めている人はこちらからも購入できます↓》

 

洋服についた垢やペットの毛を綺麗に撮り羽毛立ちも綺麗に整えてくれる一品です⬇︎

 

⬇︎力を入れないでも綺麗に掃きだすことができる箒です。細かい部分の掃除にもオススメ!

 

⬇︎玄関や庭先をさっと掃くのにぴったりの箒です。

実際に手にとってみて購入したい方は↓こちらが南部箒の展示会での販売になるようです↓

高倉工芸/展示会・取り扱い販売店

スポンサーリンク

あさイチ/南部ほうき(岩手の高級ほうき)の人気の秘密は?

岩手県の高級ほうき「南部ほうき」の人気の秘密は、ほうきの先端にあります(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

ほうきの先端が縮れているんです。その縮れでゴミが良く取れるんです!

南部ほうきの縮れた穂先は、かつては不良品として捨てられていたそうですよΣ(‘◉⌓◉’)しかし、実は縮れている方がゴミが良く取れることを発見したので、それを商品化したところ口コミで広がり大人気になったそうです。

 

南部ほうきは、ホウキモロコシというイネ科の先を使ってほうきを作っています。

無農薬で育てた穂は毎年9月に収穫した後、実を脱穀して湯通しします。そのあとに雪の降る寒い屋外で乾燥させると、折れにくい丈夫なほうきになるんだそうですよ(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

スポンサーリンク

あさイチ/南部ほうき(岩手の高級ほうき)の面白い使い方!

南部ほうきは、お掃除をするだけではなく犬などの毛をブラッシングするのにもとっても便利だそうですよヽ(^o^)

毛の生え変わりの時期に大活躍するそうです♬

ほうきのブラッシングがとても気持ちいいみたいで、わんちゃんも大喜びです(╹◡╹)♡

スポンサーリンク

あさイチ/九戸村の南部箒(岩手高級ほうき)の口コミは?

https://twitter.com/SatoYuca/status/1103600069205348359?s=20
スポンサーリンク

あさイチ/九戸村の南部箒(岩手高級ほうき)・まとめ

  • 南部箒(岩手高級ほうき)は、岩手県九戸村の気候条件のもとでしか育たない箒の素材を使用しています。
  • 南部ほうきは、ホウキモロコシというイネ科の先を使ってほうきを作っています。
  • 南部箒(岩手高級ほうき)は刈り取りから選別、編み上げまで全てが職人さんの手作業で行われ、1人1日1本作れるか、作れないか・・・というくらい大変な作業です。
  • 南部箒に使われているホウキモロコシ(イネ科)は、岩手県九戸村で生産したものです。
  • ホウキモロコシ先端の独特の縮れは、九戸村にオホーツクから吹く冷たく湿った北東風「やませ」(冷害)によって生み出されるそうです。
  • 南部箒(岩手高級ほうき)の人気の秘密は、ほうきの先端にあります。ほうきの先端が縮れていて、その縮れでゴミが良く取れます。
  • 南部ほうきの縮れた穂先は、かつては不良品として捨てられていたそうですが、実は縮れている方がゴミが良く取れることを発見し、それを商品化したところ口コミで広がり大人気になりました。
  • 南部ほうき(岩手の高級ホウキ)は、お掃除をするだけではなく犬などの毛をブラッシングするのにもとっても便利です。
  • 3000万円するほうきが年間1500本売れていて、購入するのに3年待ちということもあったそうですよ。(最高級の南部ほうきは100万です)
スポンサーリンク
ブログランキング参加中!クリックで応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

気になる情報
スポンサーリンク
りかをフォローする
G'day Lika-blog