高木琢也の学歴・経歴・受賞歴/プロフィール!美容師なるきっかけは?プロフェッショナル5月14日

気になる情報
スポンサーリンク

2019年5月14日(火)NHK放送

【プロフェッショナル】では

カリスマ美容師の高木琢也さんが紹介されます。

 

高木琢也さんといえば、予約は常に2ヶ月待ち!

「今最も予約が取れにくい」と言われている

カリスマ美容師さんです!

 

ここでは、カリスマ美容師・高木琢也さんの

カット料金やプロフィール、

高木琢也さんが美容師になるきっかけなどを

調べてみました。。

 

 

 

スポンサーリンク

高木琢也(美容師)wikiプロフィール

 

 

名前 : 高木 琢也(たかぎ たくや)

生年月日 : 1985年7月14日

年齢 : 33歳(2019年5月時点)

出身地: 千葉県

高等学校:東京学館高等学校卒業

最終学歴:早稲田美容専門学校

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

高木琢也さんの学歴・経歴は?

 

高木琢也さんの学歴は?

 

高木琢也さんは1985年千葉県の生まれです。

 

高木琢也さんは高校進学の時、

第一志望の高校を受けて落ちてしまい

サッカーが得意だったことを生かし、

スポーツ推薦で東京学館高等学校に

進学しました。

 

そして高木琢也さんは高校三年生までは

本気のサッカー少年だったそうですよ☆彡

 

実際、高校三年間で5回も坊主頭にした経験が

あるようですね(^_^;)

 

しかし、

 

当時高木琢也さんは怪我のためサッカー選手の夢も

断念しなくてはいけませんでした。

 

その後大学にも落ちてしまい・・・

行くところがなくなってしまったので、

 

美容専門学校に行こう・・・

髪の毛好きだし・・・

いいかな・・・

 

というような気持ちで早稲田美容専門学校に

入ったんですって(^_^;)

 

 

それでも高木琢也さんは、

美容師という仕事をどうしても

親に認めさせたくて、何が何でも

卒業後は「表参道」で働きたい

・・・と、必死に努力しました。

 

その努力の甲斐あって、

表参道で働けるようになったんです。

 

 

高木琢也さんの経歴は?

 

高木琢也さん、

ヘアサロンに就職後はとにかくがむしゃらに働き、

7年目には退職し・・・

 

カリスマ美容師の中村トメ吉さんと共に

2013年『OCEAN TOKYO』をたちあげました。

 

 

 

 

高木琢也さんと中村トメ吉さんの二人で立ち上げた

『OCEAN TOKYO』はまたたく間に人気・実力ともに

トップクラスのメンズサロンへとのぼり、

現在ではサロンを6店舗にまで展開しています。

 

高木さんの経営する最も予約の取れにくい

超人気美容室

『OCEAN TOKYO』の1ヶ月の技術売上は

なんと1200万だそうですよ!!

 

そして高木さんは歴代最年少の美容師として

2016年に日本武道館ヘアショーに出演しました。

 

さらに、

「ホットペッパービューティーアワード

ベストタイトル部門(メンズ)」では、

3年連続1位(2017年・2018年・2019年)

など数々の素晴らしい賞を受賞をしています。

 

 

 

高木琢也さんが1位を受賞したヘアカットは

↓↓↓こちらから見れますよ↓↓↓

グランプリOCEAN TOKYO本店

 

 

高木琢也さんの本も発売されますよ♬

↓↓↓こちらからも購入できますよ↓↓↓

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

高木琢也さんが美容師になったきっかけは?

 

高木琢也さんが美容師になろうと思ったきっかけは、

高木琢也さんのお母さんが美容師だったので、それを

きっかけに髪に興味を持つようになったそうですよ。

 

当時は、『CHOKICHOKI』や 『KIRARI』という

メンズのヘアスタイル誌が流行っていて、

高木琢也さんいわく高木さんは優等生タイプではなかったので

親に「この子を産んでよかった』と

思わせるには、そういう雑誌に出るくらい

有名人になるしかないと思ったそうです。

 

そうすれば親孝行ができるだろうと思ったそうで、

「どうしても美容師になりたい」

とは思っていなかったそうですよ。

 

 

「第一志望の高校を受けて落ち、サッカーが得意だったので

スポーツ推薦で高校へ行き、大学受験もダメで・・・

お父さんが国家公務員だったということで、国家と地方の

両方の試験を受けたそうですが、それも全部落ちてしまい・・・

行くところがなくなっちゃったから美容専門学校に行こう。

髪の毛好きだし、いいかなっ・・・」

 

と高木さんは言っていますが、

 

今では日本で一番予約が取れない

カリスマ美容師さんですよ!!

 

これはきっと初めから美容師さんの道に進むことが

運命だったんだですよね☆彡

 

そうなるように向けられてきたんですよね♬

 

 

スポンサーリンク

高木琢也さん日本最大級ヘアコンテスト3連覇!

 

高木琢也さんは『ホットペッパービューティーアワード』

「ベストスタイル部門(メンズ)」で2017年〜2019年の

3年連続1位をとっています☆彡

 

 

 

 

『ホットペッパービューティーアワード』といえば

日本最大級のヘアコンテストです!

 

 

 

 

『ホットペッパービューティーアワード』2018年は

1位〜5位を高木琢也さんを筆頭に高木さんの経営する

「OCEAN TOKYO」のスタイリストが独占しました!!

しかもTOP10中8人のスタイリストが選ばれたそうですよ。

 

 

スポンサーリンク

高木琢也さんの言う『美容師』とは?

 

高木琢也さんは、『美容師 = 髪を切る人』

と言う認識では足りないと言っています。

そうではなくて、「かっこいい・かわいいをつくる人

と言う認識を世間が持つようにしたいと言っています。

 

美容師の使命は髪を切ることじゃなくて、

お客さんのコンプレックスを魅力に変えること。

美容師はヘアスタイルを通してその人の周りからの

反応が良くなる「未来」までデザインすること

役割だと高木さんは考えています。

 

 

スポンサーリンク

お客さんのテンションが下がる時期とは?

 

常にお客さんを笑顔にしている高木琢也さんですが、

唯一お客さんのテンションが下がる時期があるそうです。

 

それが就職活動の時期だそうですよ。

みんな好きな髪型やカラーにしていたのに、

就職活動のために他の人たちと同じように

黒髪スタイルにして、鏡を見て「はぁ…」と

ため息をつくんだそうです。

 

高木さんはお客さんのそんなガッカリする姿は

見たくないので、そんな今の現状を変えたい!

と、思っているそうですよ。

 

実際、高木さんは渋谷区長さんと対談した時に

ヘアスタイルでも渋谷に革命を起こしてほしい

と伝えたそうですよ♬

 

確かに高木さんの言うように、

「髪の色が黒くなければいけない」・・・

って誰が決めたんでしょうね(^_^;)

 

髪の色とその人がちゃんとしているかどうかは別ですよね?

まだまだ日本では見た目で判断されるところが

たくさんありますよね。。。

 

オーストラリアでは髪の色も、服装も、それぞれ様々で

タトゥーはファッションのように入っています。

 

例えばの話ですが、タトゥーを入れてお料理屋さんに

面接に行ったらきっと日本では落とされてしまいますよね?

ここオーストラリアでは、普通にそいうい人たちが

たくさんいて、よっぽどではない限りそれが原因で

落とされてしまうことはないと思います(^_^;)

 

もちろんTPOもほどほどには大事だとは思いますが・・・

その人を知る前に見た目で判断してしまうのは

勿体無いですよね(^_^;)

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

1985年7月14日生まれ、千葉県出身の高木琢也さん。

早稲田美容専門学校を卒業後、都内の美容院で7年間

働いた後2013年9月に中村トメ吉さんとともに

『OCEAN TOKYO』を設立しました。

その後わずか5年で渋谷・原宿・大阪に6店舗を

展開しています。

月刊技術売上はなんと1200万!!

多くの芸能人、モデルなどからも支持を集めるほどで、

現在日本で一番予約の取れない美容師さんです。

 

 

【プロフェッショナル】OCEAN TOKYOの場所や料金は?専属モデルオーシャンスター画像あり!5月14日
2019年5月14日(火)NHK放送 【プロフェッショナル】では カリスマ美容師の高木琢也さんが代表を務める 『OCEAN TOKYO』が紹介されます♬ 『OCEAN TOKYO』は渋谷・原宿・大阪に 全部で6店舗が展開されて...

 

ここまで読んでいただき、

ありがとうございました(*´◒`*)