オーストラリア旅行で運転!ラウンドアバウトって何?

オーストラリアライフ
スポンサーリンク

 

どうやって運転する?オーストラリアのroundabout!

オーストラリアの運転事情は、日本とよく似ていて基本的に右ハンドルで左車線です (☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎ 

 

私がオーストラリアに住むようになって、運転をしはじてから日本と違うな〜と感じたことは・・・・

私が日本にでは見たことがなかった「roundabout / ラウンドアバウト」という道路、、、日本語で言い換えるなら、「環状交差点」があることですね ☆彡

 

          

 

「roundabout / ラウンドアバウト」とは、交差点の一種で何本かの道路を円形のスペースを介して接続させている道路のことで、一方向にしか走ってはダメで、時計回りの右回りに回る規則になっています。

右から来る車が優先されるので、あなたより右の道路から走って来る車がいる場合はあなたは待たなければいけません。 

 

1車線の「roundabout / ラウンドアバウト」であれば慣れれば比較的運転しやすいですが、2車線・・・または3車線になると未だに私はドキドキしながらその道に入る準備をしてしまいます ε-(´∀`; )

 

私が、この「roundabout / ラウンドアバウト」道路が便利だなぁ〜と思うところは・・・

曲がらなければいけないところで曲がり損なったとしても、そこを一周してしまえばまた行きたい方向に行くことができるということです ( ´∀`) 

 

実際….ぐるぐるとラウンドアバウトを回ってしまうことがあります (^^;;

 

時間帯と交通量の多い場所によっては同じ方向から来る車が立て続けに来て、なかなかラウンドアバウト内に入ることができないことがあったりします・・・

 

でもそこは考えられていて、、、交通量的に偏ってしまうところでは、その時間帯だけ信号が作動するようになっていたりします (☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

ラウンドアバウトがある前には運転者が気づくように⬇︎⬇︎こんなサインがあります!

          

         

 

ラウンドアバウト内で信じられないことが!!

そのラウンドアバウトですが・・・

慣れていないと、信じられないことに逆回りをする車がいるのです!!

Σ(゚д゚lll)Σ(゚д゚lll)Σ(゚д゚lll)Σ(゚д゚lll)

 

私も過去その状況を見たことがあります!!

しかも実際に私の運転する車の前に、逆回りをする車が現れたこともあります (● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

そのときは、とにかくとにかく今何が起こっているの???

という気持ちで….

 

ぇえええええーーーーっ!!! ((((;゚Д゚))))))) 

 

めちゃくちゃびっくりですよ!!!

 

ただただ怖いの一言でした :;(∩´﹏`∩);:

 

運がよかったのか何と言っていいのかわかりませんが、

 

私はその状況に過去2度遭遇しましたが、2度ともどうにかこうにか車をぶつけることもなく無事にスルーできました (>人<;)

 

でも今も思いますが、あの時逆走して来た車と正面衝突していたとしても不思議ではない出来事でした (>_<)

 

つい先月も、ラウンドアバウト内で3代の車が道路に立っているサインをへし折って、道路の外に乗り上げているのを見かけました ∑(゚Д゚) 

 

きっと誰かが逆走をしんだと思います (泣)

 

いつ誰が逆走するわからないので、くれぐれもよく見て気をつけていないといと怖いです!

 

日本から来てくれた私の父も!?

実際、何年も何年も前の話になりますが、私の両親が日本の田舎から国際免許持参で来てくれたので、私の代わりに運転をしてもらったことがあるのです。。。。

 

そしたら!!

 

「roundabout / ラウンドアバウト」に入る瞬間・・・時計回りではなくて逆回りをしようとしたのです (大汗)

 

その瞬間に「キャァァアああああああ!」((((;゚Д゚)))))))

 

大声を出して思わず私がハンドルを握ろうとしてしまいましたが、何とか父がハンドルを切って走り続けることができました。。。ʕ⁎̯͡⁎ʔ༄

 

父は私の声の方に驚いたようですけどね。。。。

今でもあの時の光景は焼き付いて離れません (^^;;

 

それにしても、

この「roundabout / ラウンドアバウト」道路は、土地に十分なスペースがないとできないですね (^^;; 

 

ある意味この「roundabout / ラウンドアバウト」システムは、とっても贅沢な道路の作りですよね。

 

中には、この「roundabout / ラウンドアバウト」の中心部分のスペースで、サッカーとかできちゃうんじゃないの?!っていうほどのスペースがある所もありますからね ^_^;

 

オーストラリアで運転するには?

私の父が国際免許書を持参して来てくれた・・・と言いましたが、道路状況はほぼこの「roundabout / ラウンドアバウト」以外は日本と同じなので、オーストラリアに来るときは前もって国際免許書を取っておいたら便利ですよ♬ 

 

特にここゴールドコーストは、トラム(路面電車)やバスもありますが、レンタカーをして、いろんなところに足を伸ばすと、内陸部の自然も見れて楽しいと思います。

 

実際私はゴールドコーストに長く住んでいますが、車がない生活なんて考えられないほどどこに行くにも車は必要です!

ないと軟禁状態?! とっても不便です。

 

オーストラリアであなたが運転するためには、日本の運転免許証と国際免許証を携帯するか・・・・

または、

オーストラリア政府が認定した翻訳機関による、日本の運転免許証の英語翻訳を取得する必要があります (☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

国際免許証の取得は日本の各都道府県警察の運転免許証センターに問い合わせるといいですよ (☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

私からの一言・・・

万が一・・・・

旅行中にあなたが駐車違反やスピード違反、などなどのことでチケットを受け取った場合は、、、

 

オーストラリアは各州によって交通に関する法律が少し異なっているので、日本に帰ってからオーストラリア大使館、および領事館、などではそれらの問題を受け付けてくれません (◞‸◟)

 

チケット(違反通知書)に記載されている連絡先(あなたがオーストラリアで違反をしてしまった州)に問い合わせなければいけないので、

 

とっても面倒なことになってしまいます :;(∩´﹏`∩);:

 

なので、くれぐれも気をつけてくださいね (╹◡╹)♡