オーストラリア留学で失敗する留学生の共通点は?成功したい人必見!

オーストラリアライフ
A子さん
A子さん

オーストラリア留学から戻ってきたよ♬

おかえりー♪海外留学したらきっと英語もペラペラでしょ〜!? いいなぁ〜♡

A子さん
A子さん

・・・・・・・

実際A子さんは1年間オーストラリアに留学しましたが、A子さんの英語力はオーストラリア留学に出発する前と比べてそれほど上達しませんでした。

その後A子さんは、留学の話をなるべく自分から人には話さなくなりました。

もちろんA子さんは英語はそれほど話せるようになりませんでしたが、オーストラリア生活は楽しんだようです。

こんな感じで、オーストラリア留学をしてみたけど英語が話せるようにならなくて失敗だと後悔している人の話をよく聞きます。

そこで今回は留学で失敗しないための心得と行動のポイントについての記事を書きます。

オーストラリア留学で失敗する留学生とは?

オーストラリア留学(海外留学)で失敗する留学生を見かけることがよくありますが、失敗する留学生にはこんな共通点があります。

  • とりあえずしたいこともないし、留学は聞こえがいいからしてみようかなという気持ちで留学を決める。
  • 留学して帰ってきたら就職先に困らないと思っている。
  • 留学先で日本人で固まるのが楽で楽しいから好き。
  • 日本人同士のシェアハウスに住む
  • 休みの日は部屋で携帯いじってるかゲームして自分の部屋に閉じこもる

右も左も分からない・・・しかもおぼつかない英語を話さなければいけないとなると、いろんなことが一筋縄ではいかないし、面倒なこともたくさんあります。

そんな時に日本語で話せる人と一緒にいると楽だし楽しいですよね。冗談抜きで、常に日本人とばかり一緒に行動して英語なんてそこまで話せなくても生活はなんとかなります。しかし、気をつけなければあっという間に留学失敗組になってしまいます。

もちろん留学する理由は人それぞれなので、必ずしも英語の上達を望んでいるとは限らないかもしれません。とは言っても英語圏に留学するということは、少なくとも目的のひとつは英語のコミュニケーション力を高めたいという気持ちがあるのではないでしょうか?

「読む」「書く」➡︎ 語学学校でも、自分で学習しても伸ばすことができる。

「聞く」「話す」➡︎ 生活環境で大いに違ってくる。

オーストラリア留学で失敗しないためのポイント【心得】

※この記事では単純に英語初心者の方が実際に英語コミュニケーション力を上げるために、海外(オーストラリア)留学期間にしたほうがいい行動や心得について書いています。

■オーストラリア留学で失敗しないための【心構え】ポイント!
  •  オーストラリア留学(海外留学)しても英語は話せない
  •  なぜ英語学習のためにオーストラリア留学をしたいのか考える

オーストラリアに留学しても英語は話せない!

日本を飛び出して海外で生活をするチャンスがあるなら、それは人生の中で素晴らしい経験になります。その経験はあなたの人生観を変えるほどかけがえのない時間になることは間違い無いでしょうね。

しかしそこで気をつけなければいけないことがあります。

はっきり言って、海外に行ったからといって英語が話せるようになるわけではありません
そんなことわかってるよ!っていう声も聞こえてきそうですが(^_^;)

「とりあえずオーストラリアに行って学校に通って生活をすれば英語は話せるようになるでしょ?」・・・と楽観的に考えている人も少なく無いようです。

実際に、5年や10年海外で生活しても話せない人は話せません。現実的に、オーストラリアに住んでいても私の周りにもそういう人はいます。ましてや1年や2年というのはあっという間です。

せっかく大きな決意と希望を持ってオーストラリア(海外)に行くのですから、365日の1日だって無駄にはしたくないですよね。

オーストラリア留学の目的や目標を確認しておく

そもそもあなたがオーストラリアに海外留学しようと思う理由は何ですか?

私がオーストラリアに留学を決めた理由は、もっといろんな国の人たちとコミュニケーションを取りたかったからです。

ハッキリ言って私は中高の学校の英語授業が大っ嫌いでした。でも学校の英語授業が嫌いだからと言って英語が嫌いだったわけではなかったのです。

もともとスポーツをやっていた私は、中学生の頃にスポーツを通して海外に行く機会があったのですが、当時英語が上手に話せなかった私はコミュニケーションが取れず、かなりもどかしい思いをしました。
それ以来よその国の人とコミュニケーションを取ることにとても興味を持ち、英会話力を高めたいと思ったのです。

きっとあなたにも海外留学したい理由はありますよね。
まずはどうしてオーストラリア留学(海外留学)をしたいのかをしっかり考えてみましょう。

参考までに、こちら↓から留学の参考資料を無料で請求することができますヽ(^o^)

▶︎▶︎▶︎オーストラリア留学資料を請求する(無料)

オーストラリア留学で失敗しないためのポイント【行動】

 

■オーストラリア留学で失敗しないための【行動】ポイント!
  • オーストラリア留学の前に英語学習をする
  • オーストラリアに留学中は進んで外国人と交流する
  • 英語が下手でも恥ずかしがらずに話まくる

オーストラリア留学の前に最低限の英語学習はしておく

海外に留学をする人にの行く前の行動として2種類あります。

  • 行く前に英語学習をする人
  • 行く前に英語学習をしない人

行く前に英語学習をする人と、「海外に行けば喋れるようになるでしょ!」という気持ちで何もしないで行ってしまう人とでは、行ってからの生活に大きな差が出ます。

留学すれば英語が話せるようになる → なりません‼️
英語を勉強すると英語力が伸びる  → 伸びます‼️

海外留学すればあなたの今の現状よりも明らかに英会話を実践する場面が増えます。英語コミュニケーション力の上達は、何と言っても聞く・話すを繰り返すことです。なので英語使う機会が多ければ多いほど上達します。

参考までに・・・もともとは英語が苦手だった私がやった英語学習について↓書いてあるので、興味があればチェックしてみてくださいネヽ(^o^)

 

 

私が留学する前はまだオンライン英会話のようなものがまだなく、英会話に通うにも、その頃の英会話はコスパ的には良くなかったので苦労しました(^_^;)
でも最近はコスパ最高のオンライン英会話がかなりたくさんあるので、留学前に英会話に少しでも耳を慣らすために会話の練習をしておこうと思うのであれば、オンライン英会話を利用して隙間時間に練習をしておくのも良いですよね。

オンライン英会話に興味がある方は別記事↓↓でオンライン英会話を紹介しているので、まずはあなたに合うものを探すためにも無料で体験してみるのが良いかもですねヽ(^o^)

 

 

オーストラリアに留学中は進んで外国人と交流する

昔からオーストラリアは留学する国として人気の国のひとつです。その結果、実際にオーストラリアのメジャーな都市に留学したら多くの日本人と会うでしょう。

そして、日本語を話さない英語圏で言葉が思うように通じないとなると、どうしても同じ日本人同士で過ごす楽な時間を選びがちです。

英語は聞けば聞くほど、使えば使うほど伸びます。生まれたばかりの赤ちゃんも、ママやパパや周りの人たちがひたすら話しかるのを聞いて、ようやく1年経った頃に言葉らしき言葉を口にするようになりますよね。

英語も情報をインプットすればするだけ、その情報をアウトプットして使えば上達します。なので、せっかく留学しても日本人ばかりの環境下で日本語ばかりを話していたのでは、日本にいるのと変わらないことになってしまいます。せっかく遠く離れたオーストラリアに行っているのにもったいないです。

英語が下手でも恥ずかしがらずに話まくる

日本人は基本的によその国の人と比べると控えめです(お国柄?)。そんな日本人気質からか、英語に自信がなかったり、ただ単に恥ずかしかったり・・・という気持ちから言いたいことを言わない(言えない?)でいる人もいます。

聞くこともかなり英語力を成長させますが、話すことはそれ以上に重要です!

スピーキング力を伸ばすには、とにかく恥ずかしがらずに話まくることが一番の早道です。

 

ちなみに私が留学していた時に、進んで外国人と交流を心がけた手段としてどういうことをしたのかを↓↓紹介しますヽ(^o^)

  • 滞在先は、ホームステイまたはオーストラリア人とのシェア
  • とにかく誰かを探して自分から話しかける
  • スポーツを通して友達作り
  • 地元のコミュニテー行事に参加する
  • 子供と遊ぶ

↑↑こんなことをしながら、とにかく地元の人たちと関われるところは関わりまくりました。
実際に何をやったかをひとつずつ説明していきますね。

滞在はホームステイまたはオーストラリア人とのシェア

私が選んだ滞在先は、留学当初は子供のいるホーステイ先でした。そして6ヶ月ほど経って生活に慣れた頃からオーストラリア人シェアをしました。

私がシェアメイトを見つけたのは、学校のコミュニティー掲示板みたいなところでシェアメイトを探している張り紙を見つけることができました。

現地の人とシェアすることで、英語を話す以外にチョイスは無い!という環境を作ったのです。
オーストラリア人とシェアすることで、パーティーに誘ってもったり、一緒にBBQをしたり、語学学校では教えてくれないようないろいろなことを知れたり、オージースラングなども教えてもらったり、とても良い経験をすることができました。

常に誰かを探して自分から話しかける

バスを待っている時やショッピングしている時など、とにかく誰かに話しかけて英語を使った実践練習をしました(^_^;)

例えば・・・

バス待ちの間→「〇〇に行きたいんだけど、どのバスに乗ればいい?」「今何時かわかる?」とか、運転手さんには「このバス〇〇に行く?」などなど、なんでも思いついたことを話しかけました。

ショッピングセンターでは→「〇〇はどこに置いてある?」「〇〇のお店はどこ?」などなど、なんだっていいんです。実際自分が知っていても練習のためにわからないふりをして話しかけていました(^_^;) 

そんなこと恥ずかしくてできない!って思うかも知れませんが、みんなとってもフレンドリーなので快く答えてくれますよ♬

スポーツを通して友達作り

自分が得意なスポーツ(例えばテニスとか)をする仲間を集めるために、手作りでチラシを作って近辺のいろいろな学校に貼ってみたんです。

そうしたら興味のある現地学生が電話をしてきてくれて、休みの日に一緒にテニスなどをして楽しみましたよ。
スポーツってそれほど言葉が達者じゃなくてもスポーツを通してコミュニケーションが取れるので、英語を覚える良い手段でもあると思います。

地元のコミュニテー行事に参加する

普段からアンテナを張っていると地元のイベントなども見つけれるので、イベンタがあるときはなるべく足を運ぶうようにしました。

外国人の子供と遊ぶ

子供と遊ぶのは結構おすすめですよ。なぜかというと子供が話す英語は大人が話す言葉より簡単な単語を使うので、英語初心者にはとても勉強になるんです♬
ただ、子供なので言ってることがわかりづらくて逆に聞き取りにくいということもあるのですが。それでも私は子供からたくさんの英語を学びました(^_−)−☆

オーストラリア留学で語学学校に通うとどうなる?

ところで・・・

オーストラリア留学では、語学学校選びも大切です。
そしてオーストラリアには大学付属・TAFE付属・私立の3種類の語学学校があります。

これらの語学学校の違いをざっくりと紹介すると↓↓こんな感じです。

■《大学付属・TAFE・私立》語学学校の違いは?
  • 大学付属語学学校 ➡︎ 大学のキャンパス内もしくは近隣にあり大学本科と密接な関係がある語学学校です。
  • TAFE付属の語学学校 ➡︎ 将来TAFE本科コースで学ぶための英語力を身につけるためのコースで、専門分野に進みたいと考えている学生に向いています。
  • 私立の語学学校 ➡︎ 私立の語学学校は街の中心や交通の便利が良い場所にあるものが多くワーホリや観光など短期で滞在する方達に特に人気があります。

最近は無料で相談に乗ってもらえる留学エージェント もあるので、そういったサービスを上手に利用するのも良いと思いますよ。

学校によってはIELTのスコアを求められることがありますが、たいていは英語が話せなくても英語の語学学校には入れます。ただ、クラス分けできっと下の方のクラスになるでしょう。
そうなるとどうなるかというと、クラスメイトはほぼ日本人だと思っておいた方が良いです。

そして、実際海外に住んでいるだけで日本にいるのと変わらない生活になってしまうので要注意です。

▶︎▶︎▶︎オーストラリア留学エージェントの無料サービスに相談してみる

【まとめ】オーストラリア留学で失敗しないためのポイント

オーストラリア(海外)に渡航する目的がただ単に「海外経験を積みたい」「海外で生活してみたい」などということであれば失敗も成功もないですが、オーストラリア(海外)留学の目的が「英語のコミュニケーション力を高めたい」ということならば、チョイスなしで英語を話さなければ生活に支障があるくらいの環境下に身を置かないとダメです。

海外に行けば常に英語環境があるから住んでいれば英語が話せるようになる。と考えるのはただの幻想です。毎日の生活でどれだけ英語を話す時間があるかが重要なカギになります。

この記事を読んだ方は、留学で失敗しないことを願っています。

ここまで読んでいただいて、ありがとうございました。