【プロフェッショナル】天野惠子(内科医)の予約や値段・診療方法は?8月27日

気になる情報
スポンサーリンク

2019年8月27日(火)NHKの【プロフェッショナル 仕事の流儀】は『内科医・天野惠子』です☆

《22時30分〜23時20分》

【プロフェッショナル 仕事の流儀】の放送で女性を専門に診療する「女性外来」のパイオニア、内科医の天野惠子医師(76歳)が紹介されます。

女性専門の医師ということで、興味があったので調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

プロフェッショナル/天野惠子医師とは?

 

【天野 惠子(あまの けいこ)医師】

 

 

女性内科・女性外来/天野惠子医師は日本における性差医療のスペシャリストです。

循環器を専門とする天野惠子医師のところには男性中心の医療では見逃されてきた微小血管狭心症や線維筋痛症・更年期障害・月経困難症などの疾患に苦しむ女性たちが全国から訪れるそうです。(現在は線維筋痛症の診察は行なっていないようです。)

 

天野惠子医師の治療は、思春期から高齢の女性に至る幅広い年代の女性の健康相談と治療を行います。

現在は更年期障害・慢性疲労症候群(筋痛性脳脊髄炎)と循環器疾患に力を入れていらっしゃるようです。

 

スポンサーリンク

プロフェッショナル/天野惠子の医師プロフィールは?

 

【天野惠子先生の医師プロフィール】

1967年 東京大学医学部卒業

1967年 インターン東京大学医学部附属病院

1968年 内科レジデントNew York Infirmary(米国)

1970年 循環器フェローRoyal Victoria Hospital(カナダ)

1974年 東京大学第二内科

1988年 東京大学保健センター講師

1994年 東京水産大学(現:東京海洋大学)保健管理センター 教授・所長

1996年 東京大学医学部非常勤講師

2002年 千葉県衛生研究所所長兼千葉県立東金病院副院長

2004年 鹿児島大学医学部非常勤講師

2009年 清風荘病院特別顧問

2011年 千葉大学大学院薬学研究員客員教授

現在に至ります・・・・

 

《所属学会・資格》

性差医療研究・実践の第一人者で「NPO法人性差医療ネトワーク」や「性差医療・医学研究会」(現:「日本性差医学・医療学会」)の創設をリード

 

スポンサーリンク

プロフェッショナル/天野惠子の病院はどこ?

 

天野惠子医師のいらっしゃる病院は、埼玉県新座市にある【静風荘病院】です。

【静風荘病院】

住所:〒352-0023

         埼玉県新座市堀ノ内1-9-28

電話:048-477-7300

FAX:048-477-7010

URL: 静風荘病院

 

 

スポンサーリンク

プロフェッショナル/天野惠子医師の診療内容は?

 

天野惠子医師の診療は、予約前に症状について長い経歴を書いてFAXで送ることから始まり、初診は30分以上かけて丁寧に見てくれるようです。

症状は問わず、最後まで責任を持って治療に当たることをモットーにされていて、天野惠子医師の治療は西洋医学と東洋医学(漢方)の長所を取り入れて信頼できるネットワークを駆使して行われます。

天野惠子医師は慢性疲労症候群の治療にも取り組んでいらっしゃいます。

 

天野惠子医師は、「男と女は病気も治療法も違うのでは」と言い続けて1999年の日本心臓病学会で性差医療を提唱する機会を獲得しました。

 

例えば女性特有の更年期障害を例にとってみると、更年期障害とは女性ホルモンが枯渇することによって起こってくるものですが、更年期ならびに更年期以降の症状は本当に様々で、のぼせやほてり、イライラ、不眠、発汗だけではなく・・・微小血管狭心症、白内障、動機、睡眠時無呼吸症候群、高血圧、高血糖、尿漏れ、頭痛、動脈硬化、骨粗しょう症・・・などの症状を起こしますが、更年期を迎えた女性の体の変化をよくわかっている医師があまりに少なすぎるようです。

 

天野惠子医師の診療は、予約をする段階から始まります。。。。

 

◉ まず患者さんに長い経歴を書いてもらいます。(書いていただけなければ天野惠子医師は診ないといっています。)いつどんな症状が出て、どいういう病院にかかって、どういう薬が出て、聞いたかどうか・・・などを全部書いて送ってもらいます。

◉ 天野惠子医師が患者さんの書いた長い経歴を読んだ上で、診療するかどうかの返事をもらえます。

 

患者さんの中には天野先生を産婦人科医と間違えている方もいるそうです。先生が産婦人科の疾患と判断した場合は、産婦人科を受診するように看護婦さんから電話がされるようです。

また中には神経内科に行ったほうがいいのでは!?と思う方もいるそうで、そういう方には先に神経内科へ行ってもらい、そこでなんともないと言われたら改めて予約をするように返事がされるそうです。

 

◉ 初診は必ず30分以上かけて行われます。

天野先生は患者さんに書いてもらったものを見ながら行います。天野先生は、腹診・聴診は必ず行い、自分の専門外の領域で十分な診察と検査が必要だと判断した時には天野先生が最も信頼する先生たちに見てもらうように紹介されます。

◉ 天野先生の治療の基本は患者教育と西洋医学に加えて漢方薬を好んで使用されます。漢方薬を好んで使用するのは患者さんに優しいからだそうです。

気・血・水のバランスの崩れによって起こった身体の不調を、まず整えるというところから先生の治療は始まります。

 

天野惠子医師の治療は薬物療法だけではなく、和温療法や東洋医学的な幅広い視点で患者さんと向き合う診療だそうです。

 

↓↓和温療法について↓↓

女性外来受診者における和温療法の症例紹介 (天野恵子先生)

 

スポンサーリンク

プロフェッショナル/天野惠子医師の予約の取り方は?

 

静風荘病院の「女性内科・女性外来」については完全予約制となっています。

静風荘病院の窓口に直接行っても受診はしてもらえません☝︎

 

★ 天野惠子医師の女性内科・女性外来の診療は完全予約制です。

電話:048-477-7300(平日)9:00〜16:30 (土曜は12時まで)

 

★ 初めての人は「診療申込用健康相談記録」に必要事項を書きFaxもしくは郵送で直接「静風荘病院」まで送ると後日担当の方から予約確認の連絡があります。(女性外来受診連絡票も記入します)

 

【診療申込用健康相談記録】と【女性外来受診連絡票】は↓↓こちらからダウンロードできますヽ(^o^)

 

 

スポンサーリンク

プロフェッショナル/天野惠子医師の診療料金は?

 

【診療時間・料金】

①「特別診療」は保険適用外(自由診療)ですので、各種健康保険は使えません。

② 診療時間はだいたい30分〜1時間程度です。

③ 料金は30,000円です。(②の診療時間を延長した場合でも追加料金は発生しません。)

 

詳しくは↓↓こちらから確認できます↓↓

 

↓↓天野惠子医師に診てもらった方のコメント↓↓

 

スポンサーリンク

プロフェッショナル/天野惠子医師・まとめ

 

◎ 女性内科・女性外来/天野惠子医師は日本における性差医療のスペシャリストです。

◎ 循環器を専門とする天野惠子医師のところには男性中心の医療では見逃されてきた微小血管狭心症や線維筋痛症・更年期障害・月経困難症などの疾患に苦しむ女性たちが全国から訪れます。

◎ 天野惠子医師の治療は、思春期から高齢の女性に至る幅広い年代の女性の健康相談と治療を行います。

◎ 天野惠子医師の診療は完全予約制です。静風荘病院の窓口に直接行っても受診はしてもらえません。

◎「特別診療」は保険適用外(自由診療)ですので、各種健康保険は使えません。

◎ 診療時間はだいたい30分〜1時間程度です。

◎ 料金は30,000円です。

◎ 初めての人は「診療申込用健康相談記録」に必要事項を書きFaxもしくは郵送で直接『静風荘病院』まで送ると後日担当の方から予約確認の連絡があります。(女性外来受診連絡票も記入します)

◎ 静風荘病院の場所は:埼玉県新座市堀ノ内1-9-28です。

◎ 静風荘病院の電話番号は:048-477-7300です。FAX:048-477-7010

 

 

 

 

スポンサーリンク
ブログランキング参加中!クリックで応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

気になる情報
スポンサーリンク
りかをフォローする
G'day Lika-blog