【ソレダメ】アスパラガスの保存方法とゆで方!農家直伝栄養素を逃さない為には?5月29日

気になる情報
スポンサーリンク

5月29日(水)テレビ東京【それだめ!】の放送では、アスパラガスについての知識が紹介されました。

NEWSの増田貴久さんが北海道は富良野にある「寺坂農園さん」に訪ねて、アスパラガスについて調べてくれました。

 

スポンサーリンク

アスパラガスの保存方法は?

 

アスパラガスは収穫した後も成長し続けます。その為、アスパラガスを横にして保存すると穂先が起き上がろうとして栄養を使ってしまい鮮度が落ちます

 

アスパラガスを保存する場合は、野菜室に入れるのではなく冷蔵庫に立てて保存するのが良いです。

 

 

出荷されるアスパラガスもダンボールに立てては入っています。

アスパラガスは野菜室ではなくてペットボトルなどの容器に水を少しだけ入れて、ジュースやドレッシングを入れるところに立てて置いておきます。そうやって保存しておけば1週間ほどは持ちますよヽ(^o^)

 

スポンサーリンク

アスパラガスの栄養素を逃さないゆがき方は?

 

アスパラガスの「はかま」と呼ばれる三角の部分は血圧を下げる効果があるアスパラプチンを豊富に含んでいるので切り落とさないで食べた方が良いです。

 

 

茹でる時に栄養を無駄にしないためにゆでる時はオリーブオイルを入れます。

アスパラガスの栄養素は水に溶けやすいのでお湯にオリーブオイルを入れてあげるとコーティングをしてくれます。

 

オリーブオイルの目安としては、お湯2リットルに対して大さじ1杯入をいれます。

オリーブオイルを入れることによって、アスパラガスのもつ栄養素が水に溶け出しにくくなります。

アスパラガスの栄養素は、水溶性のため水に溶けやすい

オリーブオイルには野菜の栄養素を効率的に吸収することを助けることができます。

 

アスパラガスを沸騰したお湯に入れるときは、まず先に根元の方だけ入れて30秒くらい入れます。その後アスパラガスを倒すようにして穂先を入れて3分ムラなく均等にうでることがわかっているので。

 

スポンサーリンク

アスパラガスのオスメスの見分け方!

 

【ソレダメ】アスパラガス「オスメス」の見分け方は?栄養素もチェック!5月29日
5月29日(水)テレビ東京【それだめ!】の放送では、アスパラガスについての知識が紹介されました。 NEWSの増田貴久さんが北海道は富良野にある「寺坂農園さん」に訪ねて、アスパラガスについて調べてくれました。 アスパラガスの栄養素とは...