世界一受けたい授業 逆腹式呼吸でダイエット効果【内臓脂肪を燃やす簡単筋トレ】2週間でウエストマイナス11センチ?!12月1日

気になる情報
スポンサーリンク

12月1日(土曜日)「世界で一番受けたい授業」のTV番組で、

5秒筋トレで内臓脂肪を燃やす!逆腹式呼吸が紹介されます (*´◒`*)

典型的なおじさん体型の宮川一朗太さんが、たったの2週間で

ウエストマイナス11センチのダイエットに成功?! ∑(゚Д゚)

 

過酷な運動や無理な食事療法ではなく、逆腹式呼吸でダイエット効果がある!?

ということなら・・・あなたも興味ありませんか?!・・・試してみたくないですか?!

逆腹式呼吸でダイエット効果あり?!・・・見逃せないですね (๑˃̵ᴗ˂̵) 

 

スポンサーリンク

腹式呼吸と逆腹式呼吸

腹式呼吸とは・・・・

息を吐く時にお腹を引っ込めて、息を吸う時にお腹を膨らますように意識して行う呼吸法です。 

 

逆腹式呼吸とは・・・・

名前の通り腹式呼吸とは逆で、息を吐く時にお腹を膨らませ、息を吸う時にへこませる呼吸法です。

 

スポンサーリンク

腹斜筋を鍛える5秒筋トレ

腹斜筋は日頃あまり使うことがないので、余分な脂肪がつきやすいです!

この筋肉を効果的に鍛えることであなたのくびれも夢ではありません(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

【やり方】

1、足を肩幅に開き、ひざを曲げながら上半身を前に倒します。

2、片手を軽く握り、マイクを持つようなポーズで口元へ持っていく。反対の手は地面を指す。

3、さした方の手を上にあげながら上体をひねりポーズをとります。

( このままの姿勢で5秒かけて息を吹き出します。)

4、⬆︎上体をひねり切ったところで息を吐き出す。

 

左右で1セットで10回、これを1日3セットを目安に行う。

 

☆ポイント☆

マイクを持ったスーパースターのようなイメージで行うのがポイントです!

 

スポンサーリンク

腹直筋・腹横筋を鍛える5秒筋トレ

腹直筋はあなたもよく知っている、シックスパックを鍛えます。そして腹横筋はインナーマッスルを鍛えます。これできになるぽっこりお腹も解消!

 

【やり方】

1、背筋を伸ばしてまっすぐに立ちます。

2、両方の親指でおへその横、左右3cmあたりをおさえながら息を深く吸い込みます。

3、吸い込んだ息を「フッ!フッ!フッ!」という感じで息を分けて5秒かけながら吐きます。

   この時、親指でお腹を押し返すようにします。

これを1日3回行います!

 

☆ポイント☆

風船を大きく膨らませるようなイメージで息を強く吐くのがポイントです!

 

スポンサーリンク

腸腰筋を鍛える5秒筋トレ

腸腰筋が弱ると姿勢が悪くなったり、お腹に脂肪がつきやすくなってしまいます。

 

【やり方】

1、仰向けになって寝て、両手でこぶしを作り頭の下に重ねて置きます。

2、左足のつま先の上に右足をのせる。

3、息を吐きながら足を左が上、右が上と、交互に入れ替えながら5秒かけて5歩進めます。 

4、同じように5秒かけて元の体勢に戻ります。

 

1セット10往復で、1日2セットを目安に行ってください。

 

☆ポイント☆

なるべく塾がぶれないように、お腹に熱湯の器がのっかっているようなイメージでこぼさないように意識して行います。

 

スポンサーリンク

宮川一朗太さんが5秒筋トレを2週間実践した効果

俳優の宮川一朗太さんがこの「5秒筋トレ・逆腹式呼吸」を2週間挑戦しました結果・・・

 

ウエストサイズ     87.6cm  ➡︎   76.0cm   ( – 11cm )

体重                    64.3kg   ➡︎   60.4kg    ( – 3.9kg )

内臓脂肪              88cm     ➡︎   35cm      ( – 53cm )

 

なんと・・・⬆︎こんな結果が出ました!! 5秒筋トレの効果はすごいです!!

 

 

 

日本人は内臓脂肪を蓄積しやすい体質?!

内臓脂肪とは、お腹の中の内臓周辺に蓄積されてしまう脂肪のことを言いますが、比較的男性に多く見られ、お腹に着く脂肪でメタボ(メタボリッックシンドローム・内臓脂肪症候群)の判断基準の1つにもなっているため、最近では聞くことも多いのではないでしょうか。

もともと肉食主体だった欧米人に比べると、日本人は皮下脂肪として脂肪を蓄える力が低いため、脂肪が内臓脂肪に蓄えられてしまうよです (^_^;)

 

 

スポンサーリンク
気になる情報
スポンサーリンク
りかをフォローする
G'dayオーストラリア / ゴールドコースト移住・日本人ママの海外生活