ニセコノーザンリゾートアンヌプリ行き方や泊まった感想口コミまとめ

オーストラリアライフ
スポンサーリンク

オーストラリアでは、『日本=スキー』を思い浮かべるオーストラリアの人が結構います。
これまでにも、どこから来たの?と質問をされて、「日本だよ」と答えると「日本にはスキーをしに行ったことがあるよ!」という人に会うことがよくありました。

スキー

ですが、実はわが家の3人の子供たち、生まれてから一度も雪を見たことがなかったのです。

なぜなら、彼らはオーストラリアのクイーンズランドで生まれ育っているので、クイーンズランドでは雪が降ることがないからです。
しかも、これまでに冬の日本に里帰りをする機会がなかったんですよね。

なので彼らはずっと雪を見たい!見たい!と言いつづけていました。

雪

そんな彼らの夢を、2年前やっと叶えることができたのです👏👏👏
2泊3日で子供たちを連れて、北海道のニセコノーザンリゾート・アンヌプリにスノーパウダーを見に行ってきました。

実はこの記事は、そのときに書いたのですが、それ以来子供たちと「また行きたい!」と毎年話をしているので、アンヌプリでスノーパウダーを見たあまりにも素敵すぎた思い出に浸りたくて、記事を見直しています。

この記事は、北海道ニセコノーザンリゾートアンヌプリへの行き方や、スキー場・ホテル、スノボー体験などなど、冬のニセコに行こうかなぁ〜なんて考えている方のちょっとした参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

ニセコノーザンリゾートアンヌプリの行き方は?

雪

子供たちにとって、人生初の雪が北海道のパウダースノーだったなんて、なんとも幸せだなぁ。。。
そして、私自身もパウダースノーを見るのは初めてだったのでかなり感動でした!

私と3人の子供の旅は、オーストラリアを朝出発し、成田に夕方到着しました。

成田に到着すると、その日はそのまま成田のホテルに泊まりました。
そして次の日の朝、成田空港から飛行機に乗り、北海道の千歳空港に到着です。

ちなみに航空券の比較をするなら、国内格安航空券ならさくらトラベル で一気に比較できますよ。

千歳空港からニセコの『ノーザンリゾート・アンヌプリホテル』までは『ホワイトライナー』というバスに乗って行きました。

千歳空港 ➡︎ ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ 《ホワイトライナー/バス利用》

ホワイトライナーのバスは、千歳空港からノーザンリゾート・アンヌプリホテルに到着するまでに、1度だけトイレ休憩があります。 

休憩所は小さいですが、お店もあるので、ちょっとしたスナックや飲み物を買うことができます。

↓↓トイレ休憩をしたのはこちらです↓↓

↓↓バスからの景色はこんな感じで、一面の雪景色が素敵すぎ♡↓↓

トイレ休憩を終えたバスは、再度ひたすら雪の中を走り・・・途中いくつかのホテルでお客さんを降ろし、最終到着地が『ノーザンリゾート・アンヌプリホテル』です。

バスの中は暖房がしっかりきいていて、暖かくてとても心地よかったです♬

↓↓ニセコの街↓↓

↓↓とにかく雪・雪・雪・雪景色で子供たちはかなりテンション高めでした↓↓

↓↓ノーザンリゾート・アンヌプリホテル到着です(ホテルの入り口)↓↓

 

バス(ホワイトライナー)は千歳空港を14:00発 ➡︎ ノーザンリゾート・アンヌプリホテルに17:15着だったので、3時間15分のバスの旅でした。

千年空港からニセコノーザンリゾート・アンヌプリホテルまではバスで3時間15分ほどです。

 
一面雪の景色が続いて、子供たちは最初はずーっと見ていましたが、しばらくして爆睡💤💤・・・・

スポンサーリンク

ニセコノーザンリゾートアンヌプリ|ホワイトライナーの乗車場所は?

バス

ホワイトライナーを利用するには事前に予約が必要です。

受付カウンターは空港の1Fにあります。

成田から千歳空港到着後に、到着口4と5の間に【国内線ツアーデスク】『グッドスポーツ・ホワイトライナー号カウンタ』があるので、そこに行きます。

↓ホワイトライナーのカウンターは、青色と白色の看板が目印です

受付はホワイトライナーバスの出発20分前までです! 

受付時間を過ぎるとバスに乗れない場合があるようなので気をつけてくださいね☝︎

スポンサーリンク

ニセコノーザンリゾート・アンヌプリの雪は最高!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ (@nisekonorthern) on

ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ

↓↓ホテルのお部屋から見た雪景色です♡↓↓

到着した日は、もう日が暮れて暗かったので、ホテルの温泉にゆっくりとつかってお部屋での〜んびりとしました(⬅︎私は・・・)。

想像がつくかもしれませんが、お泊まり旅行で子供たちがゆっくりとしているわけもありません^^;

子供たちはホテルの中を探検したり、テンションMAXでした!

そりゃそうですよね・・・

子供たちが人生初の雪を目の前に… 窓から手を出せば憧れの雪に触れることができる状況で、大人しくしていられるわけがありません!

↓↓はしゃぎまくりでした (笑)↓↓

雪にダイブしまくりです^^;

スポンサーリンク

ニセコノーザンリゾート・アンヌプリでスノボーやスキー道具のレンタルができる!

スキー

ニセコノーザンリゾート・アンヌプリホテルの中からドアを開けるとゲレンデに出れます♬

↓↓このドアを一歩出るとゲレンデです⛷↓↓

ホテルに到着した日は時間的にスキーもスノボーもできませんでしたが、ホテルのドアを開けるとゲレンデなので、もちろんゲレンデに出てみました!

↓↓ちょこっとだけドアを開けて見学♬↓↓↓

 

子供たちはスノボーをするのをすごく楽しみにしていたのです。
なので翌日のためにレンタルの受付に行ってみたのですが、残念ながらレンタルの受付は8時半まででした。

が、

まだ残っていた係の女性の方に神対応していただいたのです!

とてもとても親切で、「朝は混むといけないから、今のうちにサイズ合わせしておきますか?」と言ってくださったのです!
受付終了しているにもかかわらず子供たちに試着させてくれたり、ボードを合わせてくれたり・・・

結構時間がかかったのに、3人のスノボー用具を全部合わせて用意してくれたのです!
その方の神対応に、趙感動でした。

↓↓ちなみに、ここではソリーもレンタルできます♬↓↓

日本のサービスって本当に丁寧で親切ですよね♬ 
大きな声では言えませんが、オーストラリアではサービスは期待できませんからね^^;

日本に住んでいる時は当たり前のように感じていたのかもしれませんが、海外に住むようになって日本のサービスの素晴らしさに、つくづく感動・感心します。
日本人として嬉しくなります(//∇//)

受付の親切な女性のおかげで、子供たちの翌日のスノボー準備が万端だったので、ぐっすり眠ることができました♡

>>>一休.com【アンヌプリ】

スポンサーリンク

ニセコノーザンリゾート・アンヌプリの食事が美味しすぎる!

朝食

↓↓ニセコノーザンリゾート・アンヌプリのお部屋はこんな感じです♡超快適♡↓↓

↓↓目覚めて窓を開けると、こんな素敵な景色♡↓↓

朝、、、

いつもなら私が起こしてもなかなか起きてこない息子たちが、スノボーが楽しみ過ぎて私より早く起きていました!

でもその前に朝食です♬

腹ごしらえしてからじゃないと動けませんよね(^_−)−☆

↓↓ニセコノーザンリゾート・アンヌプリの食事はここでいただきます↓↓

↓↓朝食が美味しすぎる〜♡↓↓

家にいるときは毎日毎日、朝・昼・晩の食事に追われる生活なのに、
旅行先では家事を一切しなくていい!
しかも誰かが作ってくれた美味しい朝食がいただけるなんて、3人の子育て中の母にとっては天国ですよ〜♡

↓↓お気に入りはデニッシュ♡♡♡↓↓

美味しい朝食をいただいて、お腹いっぱい満足♡満足♡・・・

余韻に浸りたい母のことは御構い無しに、早く雪の中に行きたくてしょうがない子供たち!!

>>>一休.com【アンヌプリ】

スポンサーリンク

ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ|スノボー&スキーレッスン申し込み方

スキー

いよいようちの子供たちのスノボーデビューです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

↓↓ゲレンデからドアの中に入ったところがロッカールームです↓↓

自動販売機もお手洗いも受付もロッカールームと同じところにあります♬

↓↓毎日ゲレンデの状況が張り出されています↓↓

子供というのは、さすがに身が軽い!! 

人生初スノボーだったのですがスイスイとのっちゃいました🏂🏂🏂

スノボー

基礎だけは教えてもらった方が良いと思ったので、朝1時間だけインストラクターに教えてもらったらあっという間にスイスイとスノボを乗りこなしちゃいました🏂🏂🏂

雪とは無縁のブリスベンでは、スケボーにのって遊ぶのが大好きなのです。
きっと、スケボーとスノボーは似てるんでしょうね(^з^)-☆ ??

スノボーやスキーのレッスンは、ホテルで当日の朝申し込むことができます。

↓↓レッスン申し込みのカウンター↓↓

うちの子供たちにとっては、初めての雪と初めてのスノボーだったので、1時間コースのレッスンを受けました♬

>>>一休.com【アンヌプリ】

スポンサーリンク

ニセコノーザンリゾート・アンヌプリのスノボー&スキーレッスン料金は?

雪

子供は身が軽いので、なんとなく自分だけでもできちゃいます。

ですが、コツを教えてもらった方が早く滑れるようになりますよ。

また、転び方やその他いろんなことを教えてもらえるので、安全面を考えても、初めての方はインストラクターの方に教えてもらうことをおすすめします。

↓↓レッスンの料金はこんな感じです↓↓もちろんクレジットカードも使えますよ♬

ゲレンデでリフトを利用する場合はチケットが必要です。
リフト券はホテルのフロントで購入できす)

↓↓リフト↓↓

↓↓ゲレンデには、レストランやカフェもあります↓↓

↓↓ここで私と娘はランチをたべました。↓↓

ですが、息子たちは途中でエナジーバーを1本食べただけで、休憩なしで滑っていました!

朝8時から夜の8時までずっとゲレンデに出っ放しでしだったのです。 Σ(゚д゚lll)
子供パワー半端ないです!!

子供たちがゲレンデに出ている間、私はロッカールームから眺めたり、外に出て眺めたりしていました!
スノボーをする勇気がなかったので、ソリーを借りて楽しんだんですけどね♬

雪の中リフトに乗るのが夢だったので、ソリーを片手に子供たちとリフトに乗ろうと張り切って並んでいたのです。

ですが、

ソリーでは乗せてもらえませんでした。。。ソリーではリフトに乗れないのを知りませんでした(・_・;

残念。。。

次回はスノボーにトライします٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

スポンサーリンク

ニセコノーザンリゾート・アンヌプリの口コミは?

そうです!そうです!アンヌプリの温泉は私も写真がありませんが、絶対入るべしですよ(//∇//)

https://twitter.com/sigekun/status/1084733671418978304?s=20
https://twitter.com/hiyori__DANCE/status/824098034950828033?s=20
スポンサーリンク

ニセコノーザンリゾート・アンヌプリは超おすすめ!【まとめ】

まとめ

2泊3日のニセコ滞在にお別れするのがとても名残惜しかったです〜(ToT)/~~~

ニセコのパウダースノーは本当に最高でした❄️⛄️❄️最高の経験ができました!

ニセコノーザンリゾート・アンヌプリはかなり快適で、スキーやスノボーをするならぜひおすすめです♬

一生の思い出が作れた私たちでした!大大満足で、またいつか行きたいね・・・といつも話しています♡

>>>一休.com【アンヌプリ】

↓↓北海道から成田に向かう飛行機の中から↓↓

\\\ 格安航空券が比較できますよ ///

ここまで読んでいただいてありがとうございます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

スポンサーリンク
ブログランキング参加中!クリックで応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

オーストラリアライフ
スポンサーリンク
りかをフォローする
G'day Lika-blog