【教えてもらう前と後】唐揚げを簡単にカラッと揚げるには?ある調味料で激ウマに!

気になる情報
スポンサーリンク

2月26日放送TBS【教えてもらう前と後】では、「サクサク唐揚げ新常識!お家にある調味料で激ウマに」について紹介されます。

 

唐揚げは我が家の子供達が大好きなので、お弁当に入れたりすることが多いです♬ 激ウマ唐揚げ!必見ですねヽ(^o^)

 

スポンサーリンク

唐揚げをカラッと揚げる方法とは?

 

唐揚げは一般的に家庭で作る時、熱い油で揚げているのが多分普通ですよね?

しかし、以前の「教えてもらう前と後」で水島弘史さんがこれまでの常識を覆す意外な調理法を教えてくれました。

 

唐揚げをより美味しく食べる調理法は・・・

「冷たい油」から徐々に温度を上げていくと肉のジューシーさを保つことができるといいます(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

その理由は肉は強火で一気に熱をあげると繊維がぎゅっと縮んでしまうからです!

 

冷たい油から・・・というのは一見常識を外れているとも言えますが、冷たい油から作った唐揚げは、とんでもなくジューシーに仕上がります。

 

鳥の旨味が中に閉じ込められて、外はパリパリ・・・

美味しくてサクサクカラッと!中はジューシーに柔らかく揚がるんです(๑˃̵ᴗ˂̵)

鶏肉がとろっとして本当に美味しいんです♬

 

スポンサーリンク

冷たい油から揚げる唐揚げレシピ

 

【 材料2人分 】

* 鳥もも肉     200g

* しょうゆ      15g

* 塩         1g

* 砂糖        4g

* 酒         8g

* しょうが(すりおろし)10g

* にんにく(すりおろし) 4g

* コショウ 少々

 溶き卵   15g

 片栗粉   15g

 片栗粉(打ち粉用)少々

 サラダ油 適量

 

【 作り方 】

① 鶏肉は食べやすく一口大に切りボウルに入れて、塩、しょうゆを揉み込みます。 砂糖・酒を加え、しょうが・にんにく・コショウを加えます。 

  次に片栗粉を加えて混ぜ、15分間おきます。

下味は味のつくものから加えていくのがポイントです。

1ー 味(塩・醤油の後砂糖・酒)

2ー 香り(しょうが・にんにく・コショウ)

3ー 衣(卵・片栗粉)

《 ⬆︎この順番です⬆︎ 》

 

② 火かける前のフライパンにサラダ油を入れ(この時火はまだつけません

  ①の鶏肉全体に片栗粉をまぶして並べます。

  鶏肉を入れたら肉がかぶる程度の油をさらに足します。

③ 火をつけて弱火〜弱い中火にかけます。 

  3分程で100℃になり泡が出てくるので火を止めます

  10分の間、油が出たら火を消して1分置き、弱火で煮るという工程を繰り返します。 だいたい2回程度になります。

④ 肉を裏返して約3〜5分弱火で火を通し、いったん取り出します。

  この時点で表面にはほとんど色がついていません。

⑤ 油を強火で熱し、④を転がしながら色が30秒ほどつくまで揚げ焼きにすれば完成です!

(注)肉のタンパク質は65℃を越えると急激に収縮するので、徐々に温度を上げることで肉の収縮が抑えられ、肉をジューシーに保つことができます☝︎

 

スポンサーリンク

唐揚げを激ウマにする調味料とは?

 

唐揚げにみそごま油を入れると激ウマになります!!!

 

( これについてはまた追記しますね )