オーストラリア12月夏のクリスマスに食べるお料理は?

オーストラリアライフ
スポンサーリンク

毎年12月が近づくこの時期は、お買い物に出かけるたびにクリスマスグッズが売り出されているのを目にするようになります!

でもオーストラリアは12月に向けてどんどん暑くなっていきます!!

なので何年住んでもこの夏のクリスマスが私にはピンとこなくて・・・(^_^;)

オーストラリアの真夏のクリスマスにみんなは何を食べているんでしょうね?!

 

スポンサーリンク

オーストラリアのクリスマス

 

    

 

オーストラリアのクリスマスは、イギリスやアメリカのクリスマスとよく似ています。

が、違う点といえば・・・・

オーストラリアのクリスマスは独特なのです (☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

なぜかというと、オーストラリアの12月は夏です!!

オーストラリアのクリスマスは夏真っ盛りなのです (☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

そんな夏真っ盛りのオーストラリアのクリスマス 🎄🎅 ・・・・

時には気温は40度になることもしばしばあります Σ੧(❛□❛✿)

 

日本で冬のホワイトクリスマスをイメージしていると、真夏のクリスマスなんて想像もつかないですよね〜 (^^;;

 

私的には …… もう15年オーストラリアの真夏のクリスマスを体験していますが、真夏のクリスマスだけはいまだにしっくりきませ〜ん (^_^;) 

 

逆に、オーストラリアで生まれ育った我が家の3人の子供たちには、日本の冬のクリスマスがいまいちピンと来ないようです ƪ(˘⌣˘)ʃ

 

そんな暑い時期のクリスマス! オーストラリアの人たちは、、、

 

クリスマスの日に熱いオーブンの前に立ってお料理をする気にはならないようなんです〜 (^^;; ・・・まぁ〜、その気持ち…..とてもよくわかります (^^;;

 

オーストラリアでは、クリスマスの日は家族が集まって、お庭でビールやワインなどを片手にお料理を囲んで話に花を咲かせながら・・・

自宅のプールに入ったり出たりしながら・・・・

または、BBQ(バーベキュー)をしながら・・・

集まった家族みんなとワイワイ楽しい時間を過ごします ♪( ´θ`)

 

またはビーチに行ってピクニックしながらクリスマスランチを楽しみます♬♬

(☆ オーストラリアのビーチにはたいていBBQ台が設置されています ☆)

 

    

そして12月の夏の日差しに疲れてきたら・・・

 

家の中に入ってテレビでスポーツ観戦をしたりして過ごします(*^o^*)

オーストラリアの人はスポーツ観戦大好きです♬

ではでは、、、

・・・12月のオーストラリア・・・夏のクリスマスのお料理はというと・・・・

 

 

 

クリスマス・ハム(Christmas Ham)、昔からずぅ〜っと食べ続けられてきているミートパイ(meat pie)・・・そして・・・シーフード(seafood)、色鮮やかなサラダ(salad)・・・・

 

そしてそして、デザートにはクリスマス・プディング(Christmas Pudding)、ジンジャーブレッド(Gingerbread)、パブロヴァ(Pavlova)などなどを食べて過ごします。

 

こんな感じのお料理を囲んで過ごすのが、一般的な12月の夏のオーストラリアのクリスマスの過ごし方です♬

 

夏のクリスマス料理といえば・・・・手早く簡単 ☝︎ 暑い日にも楽しめるお料理 ☝︎ 

ということが理想ですよね〜 (*´◒`*)

以上が、典型的オーストラリアの人のクリスマスの過ごし方 🎄🎄🎄

・・・・といったところでしょうか 🤶⛄️🎅⛄️

 

このようなオーストラリアの夏のクリスマスの過ごし方が、同じように他の国の冬のクリスマスに向いているかどうかは・・・疑問ですけどね(^^;;

 

スポンサーリンク

Christmas Ham(クリスマス・ハム)

では・・・・・

『 クリスマス・ハム 』って一体どんなハムなのでしょう???

 

       

 

『 クリスマス・ハム 』⬆︎⬆︎⬆︎  は、オーストラリアではクリスマスの日にほとんどの家で用意される伝統的なオーストラリアのクリスマス料理のひとつです (☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

各家庭で独自のバリエーションがあるので一概には言えませんが・・・

一般的にははちみつ、メープル、またはアプリコット、またはパイナップルジューツも使用され、りんご、またはクランベリーソースで焼きます。

 

前日にオーブンで焼いておいて、次の日のクリスマスに冷たいハムを食べます。

 

スポンサーリンク

Christmas Pudding (クリスマスプディング)

 

         

 

『 クリスマスのプディング 』・・・

イギリスの中世にまでさかのぼるクリスマスプディングは、初期の英国植民地時代にオーストラリアにもたらされた伝統な食べ物です。

 

このChristmas Pudding(クリスマス・プディング)は、濃厚でフルーティで豊かな味です (๑˃̵ᴗ˂̵)

原料には、生姜・シナモン・スパイス・ソルター・デーツ・イチジク・アーモンド・ブランデーやラムのなどなd、様々なものが材料に含まれています ☆彡

 

オレンジを入れることは、オーストラリアのクリスマスプディングの人気ある味のひとつです!

 

オーストラリアでは、クリスマスプディングにカスタードを添えています!

(私はこのクリスマス・プディング + カースタードが大好きです♬)

          

 

スポンサーリンク

Prawns(えび)・ Seafood(魚介類)

オーストラリアのクリスマステーブルには、シーフードがなければ始まりません!!

 

    

 

大型タイガーエビやロブスター、サーモン、オイスター、、、、などなど、オーストラリアの人はシーフードが大好きです。

中でもPrawns(えび)はクリスマスには欠かせません!

クリスマスには、小さいえびから巨大えびまで….

 

  

スポンサーリンク

Pavlova(パブロバ)

『Pavlova(パブロヴァ)』とは、ロシアのバレリーナの【アンナ・パブロヴァ】にちなんで名付けられました。

 

    

 

Pavlova(パブロヴァ)は新鮮なメレンゲのまわりと、マシュマロのような食感を持つ卵のデザートで、ホイップクリームと新鮮なフルーツで覆われています!

 

 

スポンサーリンク

Meat Pies(ミートパイ)

 

  

 

『 Meat Pies(ミートパイ)』は、オーストラリアの代表的な食べ物といってもいいくらい、オーストラリアの人たちには人気の食べ物です (๑>◡<๑)

 

 

スポンサーリンク

Gingerbread(ジンジャーブレッド)

 

     

 

『 Gingerbread(ジンジャーブレッド)』とは。。。オーストラリアのクリスマスでは昔から年齢を問わず、必ず食べられている伝統的なビスケット菓子です (☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

ジンジャーブレッドは名前の通り・・・ジンジャーの香りがとても豊かで、クリスマスを象徴するそれぞれの形をしています。

ジンジャーブレッド・・・オーストラリアではクリスマスシーズンにはどこのスーパーマーケットでも売っているので、簡単に買うことがきます♬

 

スポンサーリンク

Christmas Cracker(クリスマス・クラッカー)

 

 

 

Christmas Cracke(クリスマス・クラッカー)….. オーストラリアでは一部の地域では、これを「ボンボン」と呼ぶこともあります。

 

鮮やかな色の紙で包まれ、両端でしぼられた形で作られているので、二人でそれぞれがクリスマスクラッカーの両はしを引っ張った時に摩擦で反応して「パァーン!!」という音を立てて破ける仕組みになっています。

破けると中から小さなプレゼントが出てきたりします♬

 

通常3個〜12個といったように、まとめてボックスの中に入っているものが、クリスマスシーズンになると色んなところで買うことができます♬

 

Christmas Cracker(クリスマス・クラッカー)は赤、緑、金、銀、、、ととてもカラフルでゴージャスなクリスマスの色彩りなので、クリスマスのテーブルに置くととても素敵なデコレーションの役目も果たしてくれます♬

 

スポンサーリンク

笑顔のクリスマス

 

    

 

オーストラリアは異なる文化の人々が集まる多文化社会です。。。

クリスマスの過ごし方や、食べるものもそれぞれの文化によって違いがあるので、

色々な過ごし方があると思います (☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

でも私は毎年感じることがあります・・・

 

母としては子供たちの楽しそうな笑顔が見れれば、その子供たちの素敵な笑顔が私へのクリスマスプレゼントだなぁ。。。と 。。。

 

とても幸せな気持ちになります (╹◡╹)♡

 

笑顔ってすごい力を持っていますよね (๑˃̵ᴗ˂̵)  

 

クリスマス記事、⬇︎⬇︎こちらにもあるので寄って行ってくださ〜い (*´∀`)♪

オーストラリア12月夏のクリスマス!サンタがサーフィンでやってくる!
オーストラリア12月夏のクリスマス 12月はもうすぐそこ!! 日本は冬⛄️⛄️場所によってはホワイトクリスマス🎄ですよね ♡ しかし・・・オーストラリアは...