リナサワヤマRina Sawayamaってだれ?経歴やプロフは?(情熱大陸)6月23日

気になる情報
スポンサーリンク

2019年6月23日(日)TBS系列【情熱大陸】は『リナサワヤマ / 日本生まれ英国育ちの才女は第二の”レディー・ガガ”』が放送されます。

『リナサワヤマ(Rina Sawayama)』が出演します。

私も現在海外で生活していますが、こうやって日本人が世界で活躍している姿を見ると、とても元気がもらえます。

違う国で育つということは、人種的な問題を受けることが多いか少ないか・・・または運良く全くないかはわかりませんが、そういう経験をする人は多いのではないかと思います。私も海外で住むようになって実感することはあります。

リナサワヤマ(Rina Sawayama)も嫌な経験をした時期があったようですが、それに負けないで彼女のように活躍している姿を見ることはいろんな人たちに元気を与えていると思います。

そんなことからリナサワヤマ(Rina Sawayama)がとても気になたので彼女のことを調べてみました。

 

https://twitter.com/rinasawayama/status/1129793239354159104

 

スポンサーリンク

リナサワヤマ(Rina Sawayama)って?

 

リナサワヤマ(Rina Sawayama)は日本生まれのイギリス育ちで、現在はロンドンをベースにシンガー・プロデューサー・モデルとして活躍をしています。

活動を拠点とするロンドンでは人気沸騰の兆しのリナサワヤマ(Rina Sawayama)です。

 

Twitter

 

アイコニック(象徴的)でファッショナブルなルックスのリナサワヤマ(Rina Sawayama)は、人々を魅了する存在でその知名度はロンドンだけではなく日本でもどんどん知名度が上がってきています。

 

レコード会社の後ろ盾に頼ることなく、2年前に彼女は彗星のように現れました。この全ての始まりは現代社会を象徴するSNSです。

インスタグラムでリナサワヤマ(Rina Sawayama)のファッションセンスが話題になり、彼女が製作したミュージックビデオが人々の深い共感を呼びました。

 

作詞作曲はもちろん・・・衣装デザイン・映像のデザインから演出や編集までリナサワヤマ(Rina Sawayama)自らが手がけ圧倒的な支持を獲得してきました。

 

イギリスを代表する新聞『THE TIMES』は彼女をポップス界の新たなスーパースターと称賛し、「次なるレディガガ(NEXT LADY GAGA)」と言いました。

 

日本人のアイデンティティを持ちながらロンドンで活躍しているのがリナサワヤマ(Rina Sawayama)です。

2019年5月にはロンドン最大の野外音楽祭『All Points East Festival』に日本人として唯一招待されました。

 

https://twitter.com/rinasawayama/status/1120470295939362816

 

リナサワヤマ(Rina Sawayama)はステージの振り付けも含め表現に関する一切を取り仕切っています。全てを自分でコントロールすることが今は楽しいそうです。

 

スポンサーリンク

リナサワヤマ(Rina Sawayama)wiki風プロフィール

 

名前 : サワヤマ リナ(Rina Sawayama)

出生年: 1990年

年齢 : 28歳(2019年6月現在)

出身地: 新潟県

最終学歴:ケンブリッジ大学卒業

名門ケンブリッジ大学では社会学や心理学を学びます。成績はトップクラスでした。

ケンブリッジ大学に通っていた時が一番人種差別がひどかったそうです。

「上から目線で世界を見ていると、本当に不幸・・・それを愛と知識でどうにかしたい」とリナサワヤマ(Rina Sawayama)は言います。

そのことについてリナサワヤマ(Rina Sawayama)がたどり着いた結論が、『歌うこと』だったのです。歌ならば、いつでも誰とでも同じ地平にたつことができる・・・と。

 

 

 

https://twitter.com/rinasawayama/status/1114337098843267074

 

リナサワヤマ(Rina Sawayama)は1990年に新潟県で生まれ、それから東京に移り4歳の時に父親の転勤でロンドンに移住することになりました。

リナサワヤマ(Rina Sawayama)の両親は共に日本人です。

 

リナサワヤマ(Rina Sawayama)にとってはロンドンでの生活が自分には合っていたので、その後も母親と一緒にロンドンに残ることになりました。

 

 

スポンサーリンク

リナサワヤマ(Rina Sawayama)が語るパンセクシャリティ

 

リナサワヤマ(Rina Sawayama)は自身がパンセクシュアルだということを明らかにしていて、本人のコメントは・・・

『私はいつも女の子についての曲ばかり書いてきたから。これまで自分の曲で男性について触れたことってない気がするし、だからそれについて話したかった。私が自分のセクシュアリティについて居心地悪く感じていたのは、TVにもどこにも指をさして「ママ、みて!私が言っていたのはあの人みたいなことだよ!」と言えるような人がいなかったからだと思う』・・・と。

「8歳か9歳の時、ある女の子と一緒にいて、キスをしていた。彼女の母親がそれに気づき、彼女を引き剥がした」という経験もあるそうです。

それを歌にしたのが『Cherry』です。

↓↓↓Cherry↓↓↓

 

Rina Sawayama – Cherry (Live) | Vevo DSCVR

 

 

リナサワヤマ(Rina Sawayama)のプライベートは?・・・というと、リナサワヤマ(Rina Sawayama)はロンドンの郊外で一人暮らしをしています。

両親はリナサワヤマ(Rina Sawayama)が十代の終わりに離婚をし、現在母親は熱海に住んでいます。

辛かった大学時代を支えてくれたのが母親の「のりこさん」で、リナサワヤマ(Rina Sawayama)の戦友であり姉のような存在なのだそうです。

 

リナサワヤマ(Rina Sawayama)はイギリス在住24年ですが、食生活は・・・餃子大好きで自分で作っていました。リナサワヤマ(Rina Sawayama)は白米があれば幸せなんだそうですよ。それに餃子を合わせれば、もう最高!!だそうです♬

 

スポンサーリンク

リナサワヤマ(Rina Sawayama)の経歴は?

 

リナサワヤマ(Rina Sawayama)はノース・ロンドンの日本人学校に通った後、ケンブリッジ大学で政治学を学びましたが昔から音楽が好きだったので(子供の頃は両親の前で宇多田ヒカルを真似して歌っていたそうですよ。)学生時代から音楽を作り始め大学卒業後はアーティストとして本格的に始動し、作詞・作曲・プロデュース・ミュージックビデオの監督まで全てをリナ・サワヤマ(Rina Sawayama)自身で手がけています。

リナサワヤマ(Rina Sawayama)は13歳の時に音楽関係者に「好きなようにやりたいなら自分で曲をかけるようにならないと・・・」と言われたことをきっかけに、自分で曲を作ることと歌うことが切り離せないものになったそうです。

 

リナサワヤマ(Rina Sawayama)は自身がリリースしたシングルやミニアルバムがロンドンを中心に話題を呼び、The FEDERで”2017年の知っておくべきアーティスト”やDAZEDの人気企画”DAZED100(次世代を担う100)”に選ばれるなどと注目を集めています。

 

また、リナサワヤマ(Rina Sawayama)はモデル活動もしています。

 

スポンサーリンク

モデル『リナサワヤマ(Rina Sawayama)』とは?

 

 

https://twitter.com/rinasawayamabr/status/1123207862128390145

 

リナサワヤマ(Rina Sawayama)はミュージシャンとしてだけではなく、モデルとしても活躍しています。

活動ベースはロンドンで、Vogueやi-dなどのファッション誌でモデルを務める他、2017年にはVersus Versace(ベルサスベルサーチ)のキャンペーンに選ばれたり、adidas(アディダス)などファッションブランドのキャンペーンにも登場した実績もあります。

 

Vogue Meets Rina Sawayama | British Vogue

 

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

 

さらに日本のファッション界にも活躍の場を広げ、2016年には『ルクア大阪』のモデルを務め、そのキャンペーンムービーは自身で作成した実績を持っています。

 

 

実はリナサワヤマ(Rina Sawayama)が日本で仕事をするきっかけとなったのは、リナサワヤマ(Rina Sawayama)のSNSを見たモデルの水原希子さんがスタイリストさんにリナ・サワヤマ(Rina Sawayama)を紹介し推薦したのがきっかけのようです。

そしてリナサワヤマ(Rina Sawayama)とのSNS上のやりとりだけで『ルクア大阪』のモデル起用が決定したそうですよ。

 

スポンサーリンク

リナサワヤマ(Rina Sawayama)のアーティスト活動は?

 

小さい頃から歌うことが好きだったリナサワヤマ(Rina Sawayama)にとって、椎名林檎や宇多田ヒカル、ビヨンセなど主に90年代から2000年を代表するアーティストたちに強く影響を受けています。

 

2013年

シングル「Sleeping in Walking」で音楽活動を開始!

Rina Sawayama – Sleeping in Waking (Official Video)

 

2016年

7月に大阪大型ファッションビル『ルクア大阪』のキャンペーンモデルに抜擢されました。

CMに使用されたオリジナル音楽もリナサワヤマ(Rina Sawayama)自身が作成し、2013年9月6日東京都で開催されたDIESELの日本上陸30周年記念ショーにモデルとして出演しました。

 

★ Where U Are ★

Rina Sawayama – Where U Are (Official Video)

 

★This Time Last Year

 

2017年

★Cyber Stockholm Syndrome

ネットの有料音楽配信サイトで再生数430万回を超えた自作のミュージックビデオは完成度の高さとクールな映像が世界の音楽ファンを驚かせました。↓↓↓

Rina Sawayama – Cyber Stockholm Syndrome (Official Video)

★Alterlife

★Tunnel Vision

 

2018年

★Valentine (What’s It Gonna Be)

★Cherry

Rina Sawayama – Cherry (Official Video)

★Flicker

Rina Sawayama – Flicker (Lyric Video)

 

リナサワヤマ(Rina Sawayama)は「自分の心の奥から湧き上がる希望や怒りは聴く人に必ず届く」と信じています。

 

スポンサーリンク

リナサワヤマ(Rina Sawayama)公式サイト

 

         Rina Sawayama Facebook

 

スポンサーリンク

まとめ

 

◎ リナサワヤマ(Rina Sawayama)は日本生まれのイギリス育ちでロンドンをベースにシンガー・プロデューサー・モデルとして活躍をしています。

◎ 水原希子さんの推薦で、2016年には『ルクア大阪』のモデルを務め、そのキャンペーンムービーは自身で作成した実績を持っています。 

◎ モデルとしては2017年にVersus Versace(ベルサスベルサーチ)のキャンペーンに選ばれたり、adidas(アディダス)などファッションブランドのキャンペーンにも登場した実績もあります。

 

ここまで読んでいただいて、ありがとうございます(*´◒`*)

 

 

スポンサーリンク
ブログランキング参加中!クリックで応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

気になる情報
スポンサーリンク
りかをフォローする
G'day Lika-blog