楢下宿おもてなし御膳(ばあちゃんずくらぶ)予約や値段紹介/人生の楽園

気になる情報
スポンサーリンク

2019年12月28日の人生の楽園は山形県上山市の楢下宿が紹介されます。ここでは楢下宿で「おばあちゃんずくらぶ」が提供している『おもてなし御膳』の予約や値段、場所の情報についてシェアします。

 

 

スポンサーリンク

楢下宿(山形県上山市)とは?/人生の楽園

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ひろ (@16mobile) on

 

宮城県七ヶ宿から金山峠を越えて、上山にぬける羽州街道の宿場町が楢下宿です。

楢下宿は、羽州街道の宿場町として江戸時代には参勤交代や出羽三詣で賑わいを見せた場所です。

現在も残っている茅葺屋根の古民家や石造りの眼鏡橋など街道の歴史を感じさせる景観が広がっており、楢下宿には築200年を超える「大黒屋」をはじめとする5軒の古民家が現存し、中を見学することもできます。

 

スポンサーリンク

楢下宿おもてなし御膳(ばあちゃんずくらぶ)とは?/人生の楽園

 

 

楢下宿では四季折々の地元食材をふんだんに使った「ばあちゃんずくらぶ」おんお母さんたちが作る『おもてなし御膳』という田舎料理をいただくことができます。

『おもてなし御膳』は季節ごとの食材を使った一つ一つ手作りのお料理で、お母さんたちの作る甘酒もいただけます。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Manami Sakakibara (@manana_017) on

 

また、いろりで焼いていただく楢下宿の名物『納豆あぶり餅』の販売もされていています。

 

 

スポンサーリンク

楢下宿おもてなし御膳(ばあちゃんずくらぶ)の予約方法や値段/人生の楽園

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Junko Saito (@junkosagto_619) on

 

楢下宿おもてなし御膳ば(あちゃんずくらぶ)の予約方法

 

『おもてなし料理』と『納豆あぶり餅』は5名以上の利用で5日前までに予約をする必要があります。

 

※「納豆あぶり餅」は秋〜冬の時期

※ 納豆が食べられない方は予約の際に伝えておくと「白餅」を用意してもらえます。

場所:楢下宿「大黒屋」上山市楢下32

電話:023-672-0839

定休日:毎週水曜日が楢下宿の休館日

 

楢下宿おもてなし御膳()の値段

 

【おもてなし御膳(ランチ)】ばあちゃんずくらぶ

 

■おもてなし御膳 

お一人様:1,650円(税込)※支払い方法は現金のみです。

※メニューは季節によって異なります。

 

キャンセル料

前日キャンセル:キャンセル料50%

当日キャンセル:キャンセル料100%

 

スポンサーリンク

楢下宿の場所は?/人生の楽園

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by さんもん (@3monta) on

 

住所:〒999-3225

   山形県山上市楢下29

 

《アクセス》

かみのやま温泉駅から車で約20分

駐車場:大黒屋隣に駐車場あり

 

スポンサーリンク

楢下宿おもてなし御膳(ばあちゃんずくらぶ)・まとめ

◎ 宮城県七ヶ宿から金山峠を越えて、上山にぬける羽州街道の宿場町が楢下宿です。

◎ 楢下宿には築200年を超える「大黒屋」をはじめとする5軒の古民家が現存し、中を見学することもできます。

◎ 楢下宿では「ばあちゃんずくらぶ」のお母さんたちが作る『おもてなし御膳』という田舎料理をいただくことができます。(5名以上で要予約です)

◎『おもてなし御膳』は季節ごとの食材をふんだんに使い、一つ一つ手作りのお料理です。

◎ 楢下宿の場所は:山形県山上市楢下29で、お問い合わせ番号は:023-672-0839です。

スポンサーリンク
気になる情報
スポンサーリンク
りかをフォローする
G'day!オーストラリア移住 / 日本人ママの海外生活