大人の英会話初心者におすすめの独学方法をまとめました!

気になる英語学習
悩んでいる人
悩んでいる人

大人の英会話初心者におすすめの独学方法を知りたい。英語苦手な大人でも独学で話せるようになるのかな?実は既に昔、英会話で挫折した経験があるから少し不安なんだけど。。。

こういった疑問にお答えします。

この記事の内容

  • 大人の英会話初心者におすすめの独学方法をまとめました
  • 大人の英会話で’英語苦手でも独学は問題ありません
  • 大人の英会話初心者が独学で挫折しないための4つのポイント

 

私はここで紹介する方法で英会話を独学し、現在は海外移住して特に言葉に困ることなく3人の子供を育てています。
ですが、もともと英語ができたわけではなくむしろ学校で習う英語が大キライで英語力ゼロでした。
英会話だって話せるどころか、ハローくらいしか知りませんでしたから💦
そこで、今回は勉強嫌いな私が英会話ができるようになるまでの方法を、これから英会話を独学しようと考えている方の参考になれば・・・と思い、シェアさせていただきます。

記事を読む前に!!
日本で合否を判断するような試験のために英語学習を目的とする人は、テスト用の勉強をしなくてはいけないので、他のサイトを探した方がいいです。
ここではあくまでも、英会話初心者の人が独学で楽しく会話ができるようになる”という方法なので♪

勉強は苦手!机に向かって教科書とにらめっこするような英語の勉強はイヤ!….だけど、英会話ができたらいいな、字幕なしで映画が観れたらいいな…。こんな人にはおすすめです♪

大人の英会話初心者におすすめの独学方法をまとめました

ここで紹介する英会話の独学方法は、実際に私が大人になって英会話力0ゼロから会話ができるようになるまでに行ったことです^ ^

以下の5つが英会話初心者におすすめする独学方法です。

  1. 英語の動画を見る → (Listning 【聞く】)
  2. 英語の本を読む    → (Reading 【読む】)
  3. 英語で日記を書く → (Writing 【書く】)
  4. 英語でひとりごと → (Vocabulary 【単語】)
  5. 実践の英会話練習 → (Speaking 【話す・コミュニケーション】)

 

それではどうやって独学したかをそれぞれ順番に解説していきます。

英語の動画を見る|英語初心者の独学方法①

日本語字幕のある英語の映画やドラマ、アニメ、ニュース、お笑い、、、なんでもいいです。興味のあるものを徹底的にみる。

英語の動画をみる時には、以下のような見方をします。

  1. 動画を字幕をみながら一通り通しで見て、話の内容を頭に入れます。
  2. 内容が頭に入ったら、今度は声と字幕を合わせながら見ます。(集中しないと大変です)何度も繰り返してOK!
  3. 日常生活で使えそうな言い回しをノートに書き出していきます。
  4. 字幕を隠して見る

私はひたすらこれを繰り返し行いました。
そして、特に使えそうだと思ったフ言葉を覚えるためにそのフレーズをノートに書き出して、何度も口に出して言います。

全部のフレーズを完璧に聞いて理解しようとすると、気の遠くなる話です。なので、初めはなんとなく言っていることがわかるかなぁ・・・という感じでOKです。(もちろん最初は何言っているのかさっぱりですけどね💦)ですが、字幕を見ながら使えそうなフレーズだけはしっかりとノートに書き留めて聞き取れるようにしていきます。

私が英語を独学したときは、レンタルビデオ屋さんに行って借りていました。今はレンタルビデオ屋さんにいちいち足を運ばなくても、映画だってドラマだってなんだって動画配信サービスを利用すれば見放題ですからね^ ^
しかも携帯やタブレットからいつでも簡単に見れるようになったので、借りに行く時間が節約できます♪

これは参考までにですが、動画配信サービスのHuluは日本語字幕だけではなく英語字幕も出るので、この練習にはおすすめですよ。Huluは2週間無料で試せるので、もし気になったらとりあえず無料で試してみるといいですよ。

初めのうちは「えーーーΣ(゚д゚lll)さっぱりわからん!」という感じだと思いますが、私もそうでした。でも大丈夫、みんな最初はそうですから。

いきなりハードルの高い動画を選ぶのはNGですよ!
子供向けの動画が良いです。なぜなら、子供向けのものは分かりやすい言葉が使われているので始めやすいですから^ ^
何度も聞いているうちに耳がなれてくるので、それから徐々に難易度を上げていきましょう。

とにかくひたすら気長に、気長に、繰り返し〜・・・が大事です٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

英語で本を読む|英会話初心者の独学方法②

生活の中で、どこかに移動する電車の中など、時間を見つけたら英語の本を読むようにする。

電車やバス、何かの待ち時間というのは意外と穴場時間です。
1日の隙間時間をかき集めると意外にあるもんですよ。こういった隙間時間を無駄にしないためにも英語の本を必ず一冊はカバンの中に忍ばせておきましょう。
まずは中学生くらいの単語で読めるような簡単な本から始めるといいです。
初めは、絵がたくさんついている本でも、写真がついている本でもなんでもOK!電車の中でこの本人にみられるの嫌だなぁ。。。と思うものには、私は自分で紙で作ったブックカバーをつけていました^^;

カッコつけていきなり大人向けの字の小さなペーパーバッグを選ぶのは ❌ NGです!

また、読んでいく上で何度も何度も出てくる単語には印をつけ、必ず辞書で調べるようにします。
私にとって、辞書で調べる・・・というところがポイントでした。電子辞書でもネットでも調べれるのですが、あえて辞書を使っていました。
一度調べても、つい忘れてしまって何度も調べている単語には調べる度に書き込む印を増やしていきます。そうすると「あ〜、この単語また調べちゃった」と気にするようになります。

ちなみに、英語が話せないのに…英語が苦手なのに、英語の本なんて読めるわけないじゃん!! って思うかもしれませんが、意外に集中すると慣れてくるもんですよ。
もちろん初めから一語一句全ての単語を理解しようなんて思ったらダメですよ💦
そんなことをしてしまうと1ページも進めないし、すぐに挫折してしまいますから。

また、一語一句完璧に理解しなくても、内容はなんとなく理解することができますから。
だからわからない単語があっても気にしない!とは言っても、先ほども言いましたが、何度も何度も出てくる単語は調べます。そしてノートに書いておきます。
これを続けていると、あなただけの秘伝ノートが出来上がりますから♪

とにかくできるだけ簡単な本から始めるといいです。大人だって大きな字の本からでいいんです^ ^ どんな本だって英語で書かれた本を読み切ることでモチベーションも上がりますよ。
私なんて、大人なのに幼稚園レベルの絵本から始めましたからね^ ^

お気に入りの著者の本を見つけると全シリーズ制覇するつもりで読むといいですよ。
私も読みましたが、お気に入りの著書さんの本を何冊も読むのはおすすめです。同じ著者さんのものは読みやすいですから。

英語で日記を書く|英会話初心者の独学方法③

毎日英語で日記を書くようにする。

英語で毎日日記を書く。なんていうとカッコよく聞こえますが、英語ができなかった私に英語で日記なんて書けるわけがありません💦
初めは日記というより、その日にあったことを箇条書きで書くことから始めました。
まずは日本語で箇条書きにして、それを英語に直して書く。という感じです。
どうしてもわからない時は、Google翻訳を使ってみるのも一つの手です。
Google翻訳といっても必ずしも理想的な翻訳をしてくれるわけではありません。ですが、ある程度参考になるので、それを見ながら「なるほどなるほど・・・英語ではそうやっていうんだ!」と参考になります。

英語でひとりごと|英会話初心者の独学方法④

頭の中では、あえて英語で考えるようにする。そしてできれば英語でひとりごとを言いまくる。

「英語でひとりごと」はかなりおすすめです。
もちろん声に出していえば一番いいのですが、時と場合・場所によってはそんなことできませんよね^^;

ですが頭の中は、あえて英語で考えるようにします。
例えば、「あ〜、お腹すいた!!」と頭の中で思うところを、『I’m so hungry. 』や、『I’m starving』と頭の中で呟くんです^ ^
つい頭の中では日本語になってしまいますが、すかさず自分で自分に「違う!違う!」と言い聞かせ、改めて英語で呟きなおします。
これを根気強く毎日の生活で繰り返し行います。
言いたいことの英単語がわからない場合は、辞書でチェックです!流石に外出に分厚くて重い辞書を持ち歩くのは荷物になるので、そこはスマホにお世話になりましょう。

ところで、映画を見ながら使えそうなフレーズをノートに書くって言いましたよね。ノートに書き留めたフレーズが使えそうなシーンに出くわしたら、すかさず頭の中で使ってみましょう。実際に使う相手がいれば声を出して相手に向かって使えるので尚更いいんですけどね。

参考までに、私は「1.2.3.4・・・」と数を数える時も「いち、に、さん、し・・・」ではなく「one, two, three, four・・・」と英語で数えるようにしていました。

実践の英会話練習|英会話初心者の独学方法⑤

英語で会話をする機会を自分から作る。実践あるのみ♪

実戦はとても大事です。
とにかく覚えたフレーズを使って、できるだけ誰かとコミュニケーションをとりましょう。
例えば、海外からの観光客が訪れるところに足を運んで見つけたら話しかけてみる…とか。(写真を撮っている人を見かけたらあなたから「撮りましょうか?」話しかけてみたり。。。)
実践ではとにかく恥ずかしがらずに積極的にどんどん使ったもん勝ちですよ!
英会話は慣れが大事です。

私が独学した時は、今のようにオンライン英会話が盛んではなかったので、英会話の実践をするには結構苦労しました。
ですが、最近ではオンライン英会話や英会話カフェのような便利なサービスがあるので、そういったサービスを利用すれば低コストで時間の無駄がなく実践練習ができますね。

参考までにおすすめのオンライン英会話を別記事『オンライン英会話|初心者におすすめの8社(無料体験あり)』で紹介していますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

また、最近ではメンタリストDaiGoさんも受講しているというオンライン英会話スクール「アクエス」 お試しレッスン7回(50分x7)が1,980円と、とても安い金額で受講できるようなので、こういったものを上手に利用していくのもいいですよね。

大人の英会話初心者でも独学は問題ありません

大人の英会話初心者でも独学は問題ありません。
最初から誰もが英語を話せるわけではありませんし、実際わたしも大人になって英会話力ゼロの状態で独学を始めましたから。

”そんなこと言っても、少しはできたんじゃない?”とか、”人によって向き不向きがあるんじゃない?”とか思うかもしれませんが、理由はなんであれ”英語を話したい”という気持ちがあれば大丈夫です。時間をかけて練習さえすれば大丈夫です。
とにかく継続があるのみです。

ちなみに、私は現在海外在住で英語は問題なく話せますが、日本で学校の英語の授業で習ったような勉強の仕方は大っ嫌いなので、いまだに「主語+動詞+なんちゃら〜・・・」なんていう勉強の仕方はできないんです^^;

大人の英会話初心者が独学で挫折しないための4つのポイント

大人の英会話初心者が独学で挫折しないためには以下の4つのことを頭に置いておきましょう。

  1. 初めは分からなくて当たり前
  2. 英会話上達を焦らない(継続あるのみ)
  3. 楽しみながら行う(覚えていくプロセスを楽しむ)
  4. 恥ずかしがらない

焦らない

そもそも考えてみても、赤ちゃんが言葉を話し始めるまでには時間がかかります。生まれて1年くらい過ぎた頃からようやく意味のある単語をしゃべるようになります。
言葉を覚えるにはある程度の時間が必要なので、独学を始めたからといってすぐに聞き取れるようになったり話せるようになったりはしません。
とにかく毎日継続することが大事です。即座の上達を期待して焦ってはダメです。とにかく継続あるのみです^ ^

楽しみながら

継続するためには、隙間時間を使って無理なく英会話を楽しむことをおすすめします。
選ぶ動画も、読む本も、あなたが興味があったり知りたいと思うものを選ぶようにしましょう。
実際に覚えたフレーズが使えた時はとってもれしいですよ。
確かに覚えることはたくさんありますが、焦っても仕方がないので目の前に出てきた分からないことをどんどん解決していくことに集中していると、自然と覚えたフレーズが増えていって会話になりますから^ ^

恥ずかしがらない

英会話は恥ずかしがらずにどんどんしゃべりましょう。
とは言っても日本の独特な文化が “恥ずかしい” を作り出しているのかもしれませんよね。
でも、考えてもみてください。私たちは日本語だって完璧な日本語を話しているとは言い切れませんよね^^;
それに、実際今現在私は海外在住で特に言葉に困っているわけではありませんが、完璧な英語を話しているわけでもありません。
ですが、誰も笑ったりしませんよ。むしろ海外の人は、自信なさげに話したり、自分の意見をちゃんと言わなかったり、謙遜する方が怪訝な顔をします。
堂々と話していれば間違っていたって、人は一生懸命聞いてくれます。

正直、英語は話さないと上達しません。とにかく話したもん勝ちなんですから♪
なので、”恥ずかしい” は頑張って取っ払っちゃいましょうね。

簡単なところから始める

すでに何度も言いましたが、英会話初心者の人がいきなり難易度の高いところから始めても、わけわからず挫折してしまうのがオチです^_^;

大人なのに子供向けの動画なんて見れない…とか、大人なのにこんな本読めない…などというプライドは捨て、とにかく簡単なところから始めましょう。それがクリアできたらどんどん難易度を上げていけばいいんです♪
まずは、読めた!聞けた!というできたことを積み重ねていくと、うれしくて継続するモチベーションが保てますよ。

大人の英会話初心者にNGの独学方法

勉強嫌いな英会話初心者人にNGな独学方法はこれです!

  • 単語帳で単語をひたすら覚える → 退屈すぎて眠くなる
  • 文法本を買って読む → 訳わ分からず眠くなる
  • 参考書を買って問題を解く ⇨ 意味わからず嫌になる

受験や何かの試験を受けるのなら、こういった勉強も必要ですが、英会話を楽しむのであれば、こんなことしなくても大丈夫です。

私が独学でやったことは、とにかくこの記事の最初の方で説明した5つの方法をしつこいくらい繰り返してやっただけです。

「使えそうな例文を自分に当てはめてそのまま覚えて使う。」
「分からない単語に出会ったら、その単語でいくつか自分が使いそうな短い文章を作って実際に使ってみる。」

インプット&アウトプットの両方が必要です!

大人の英会話初心者向けの独学方法【まとめ】

どうでしたか?
ここでは、大人の英会話初心者におすすめの独学方法をまとめました。
ですが、英会話の独学方法は人それぞれだと思うので、あなたがやっていて楽しいと思うやり方で学習するのが一番だと思います。
あなたなりのやり方で色々とアレンジするのもいいですよね。そんな時に、ここで紹介したことが何かの参考になればうれしいです。
そして、英会話がうまく習得できたらあなたも英会話が苦手な人にどんどん良い方法を伝授してあげてください。

ここまで読んでいただいて、ありがとうございました。