オーストラリアのスラング・オージーが日常生活でよく使う言葉を厳選!

オーストラリアライフ
スポンサーリンク

これからオーストラリアに行くんだけど、英語大丈夫かな?オーストラリアってなまってるって聞くけど・・・

こんな疑問にお答えします。

そうなんです、オーストラリアにはオーストラリアなまりがあります。発音もそうですし、スラングも日常生活で結構使いますよ。
とは言ってもスラングは親しい間柄で会話をするときに使います。そんな時の会話は、早いしスラングまみれだしで慣れるまで結構かわかりづらいです💦

スポンサーリンク

オーストラリアのスラングとは

 

オーストラリアの人は単語の語尾をすぐ短縮するんです。だから慣れるまではオーストラリア英語はちょっと聞き取りづらいかもしれませんね。

なのでここではオーストラリアの日常生活でよく使われるオーストラリアスラングを紹介します。

これからオーストラリアに行ってAussieオージー(オーストラリア人)と会話したら必ずいつかは耳にするだろうなっていう言葉です。

・・・ということで、頭の片隅にでもかる〜く置いておくと、実際に耳にした時、「あ〜〜!」って思い出せるかも!?

日本の義務教育で教えてもらう英語は主にアメリカ英語だと思うので、初めてオーストラリア英語を聞くとちょっと戸惑ってしまうかもしれません。

私もオーストラリアに初めて来た時はよくわかりませんでした。

でも逆にうちの子供たちは生まれた時からオーストラリア英語なので、「え?それってオーストラリアでしか言わないの?」と、オーストラリアのスラングをどこの英語圏でも普通に使っているんだとお思ってました。

ちなみにこれ、私の友人が遊びに来た時に持って来て楽しそうにカフェの定員さんやショップの定位さんとの会話で使ってました😆

created by Rinker
POCKETALK(ポケトーク)
¥19,800 (2020/10/26 13:01:07時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

オーストラリアのスラング・オージーが日常生活でよく使う言葉

 

  • Arvo = Afternoon (午後)
  • Avo = Avocado (アボカド)
  • Barbie = Barbecue (バーベキュー)
  • Beauty = Great! (素晴らしい)
  • Bloody oath = yes or its true. (確かです)
  • Brekky = Breakfast (朝食)
  • Bicky = Biscuit (ビスケット)
  • Cheers = Thank you (ありがとう)
  • Chook = Chicken (チキン)
  • Cops = Police (ポリス)
  • Cuppa = tea (お茶)
  • Esky = Cooler box (クーラーボックス)
  • Fair Dinkum = seriously? (真剣に?)
  • Flat out = Really busy (めっちゃ忙しい)
  • Footy = Football (AFL) (オーストラリアフットボール)
  • G’day = Hello (こんにちは)
  • Good On Ya = Good work (よくできました)
  • Heaps = lots, many (たくさん)
  • Kindergarden = Kindy (幼稚園)
  • Lollies = Sweets (お菓子)
  • Maccas = McDonalds (マクドナルド)
  • Mozzie = Mosquito (蚊)
  • No Drama = No problem/it’s ok (大丈夫・問題ない)
  • No Worries = No problem/it’s ok (大丈夫・問題ない)
  • Piece of cake = easy (簡単)
  • Piss Off = go away,  get lost (あっち行って)
  • Reckon = for sure. (確かに)
  • stuffed = tired.(疲れた)
  • Sunnies = Sunglasses (サングラス)
  • Ta = Thank you (ありがとう)
  • Tea = Dinner (ディナー)
  • Togs = swimming cloth (水着)
  • Tucker = Food (たべもの)
  • University = Uni (大学)
  • Veggies = Vegetables (野菜)
スポンサーリンク

オーストラリアのスラングの使い方

 

ここではオーストラリアのスラング (Aussie slang) をフレーズにするとどんな感じになるか紹介します。

  • Seeya this arvo. ➡︎ See you this afternoon.
    (今日の午後会いましょう)
  • Let’s have a barbie! ➡︎ Let’s have a BBQ!
    (バーベキューをしましょう)
  • She is a beauty. ➡︎ She is a beautiful.
    (彼女は美しい)
  • Bloody oath mate, that is so true. ➡︎ It’s so true!
    (それは本当です!)
  • Let’s go for brekky. ➡︎ Let’s go for breakfast.
    (朝食を食べに行きましょう)
  • Do you want a bicky? ➡︎ Do you want a biscuit?
    (ビスケットいりますか?)
  • Cheers mate! ➡︎ Thank you!
    (ありがとう)
  • I’m going to go feed the chooks. ➡︎ I’m going to go feed the chicken.
    (私はチキンにエサをやりに行きます)
  • Watch out for the cops. ➡︎ Watch out for the police.
    (警察に気をつけて)
  • Come over for a cuppa! ➡︎ Come over for a cup of tea or coffee!
    (お茶でも飲みにおいでよ)
  • Put the beer in the esky. ➡︎ Put the beer in the cooler box.
    (ビールをクーラーボックスに入れておいて)
  • A : I caught huge fish yesterday.
    (A:昨日でっかい魚を釣ったんだ)
    B : fair dinkum mate. ➡︎ is that true?(seriously?)
    (B:本当に!?)
  • I’ve been flat out from morning till night. ➡︎ I’ve been busy from morning till night.
    (私は朝から晩まで忙しかった)
  • You going to the footy this arvo to watch the Aussies? ➡︎ You going to the Australian Football this afternoon?
    (午後オーストラリアフットボールを見に行きますか?)
  • G’day mate! ➡︎ Hello!
    (こんにちは)
  • Good on ya for wining the game! ➡︎ Well done for wining the game!
    (よく勝ちましたね!)
  • There were heaps of people at the shopping centre. ➡︎ There were a lot of people at the shopping centre.
    (ショッピングセンターにはたくさん人がいました)
  • Gonna buy a bag of lollies. ➡︎ Gonna buy a bag of candies.
    (お菓子を一袋買いに行きます)
  • Going to Maccas for lunch. ➡︎ Going to McDonalds.
    (マクドナルドにランチに行きます)
  • I got bitten by a mozzie. ➡︎ I got bitten by a mosquito.
    (私は蚊に刺されました)
  • A: Hey mate, can I borrow your car tomorrow?
    (A:明日車かしてもらえるかな?)
    B: No worries. ➡︎ No problem.
    (B:いいよ!)
  • This home work is a piece of cake. ➡︎ This home work is easy.
    (この宿題は簡単だ)
  • Piss off fly. ➡︎ Go away fly.
    (あっち行けハエ!)➡︎うっとうしいハエだな!
  • Do you reckon I’m allowed to eat this cake? ➡︎ Do you think I’m allowed to eat this cake?
    (このケーキ食べてもいいと思う?)
  • I had a tough day at work today. I’m stuffed. ➡︎ I had a tough day at work today. I’m so tired.
    (今日は仕事が大変な1日だった。超疲れた〜)
  • I need to buy a new sunnies. ➡︎ I need to buy a new sunglasses.
    (新しいサングラスを買わなきゃ)
  • Ta ➡︎ Thank you.
    (ありがとう)
  • Do you want to come for tea at 6? ➡︎ Do you want to come for dinner at 6?
    (6時ごろに夕食に来ませんか?)
  • We are going to the beach, bring your togs! ➡︎ We are going to the beach, bring your swimwear.
    (泳ぎに行くから水着を持って来てね)
  • this is good tucker. ➡︎ this is good food.
    (これは美味しい食べ物です)
  • He graduated from an Australian Uni. ➡︎ He graduated from an Australian University.
    (彼はオーストラリアの大学を卒業しました)
  • I need to eat some veggies. ➡︎ I need to eat some vegetable.
    (私、野菜を食べなきゃ)
スポンサーリンク

オーストラリア人の使うスラング発音は!?

こちらはオーストラリアのスラング(Aussie slang)を実際に紹介している動画です。どのくらい聞き取れますか!?

この記事で紹介していないものも出て来ますが、参考にしてください。
※中には最近の人たちは使わないかもなぁ〜…というような言葉もあります。

How to speak Australian : Abbreviate Everything
スポンサーリンク

オーストラリア英語(Aussie English)のコツは『G’day mate!』

 

オーストラリアに着くと 『G’day /グダイ』という言葉をかなり耳にすると思いますが、これはオーストラリア英語特有の挨拶です。

” G’day “は ” Good day ” を省略しています。そして発音もオーストラリア独特の言い方で『グダイ』と発音します。「Hello(ハロー)」や「Hi(ハイ)」の代わりに『G’day(グダイ)』と挨拶します。

『G’day mate!(グダイ マイト)』 

オーストラリアでの会話のコツは、だれかにHello(ハロー/こんにちは)を言う時に、” G’day ” と言いますが、その時にG’dayの後に「mate」をつけます。「mate」は常に会話のいろんなセンテンスの後にもつけたりします。

「mate」は仲間とか友達という意味で、フレンドリーな性質のAussieたち(オーストラリア人)は相手が友達じゃなくても「mate」と呼ぶ習慣があります。

ただ、この『G’day mate!』は主に男性が使う言葉で、女性はあまり使わないですけどね。

スポンサーリンク

オーストラリア人(Aussie English)式会話の表現

 

オーストラリア人はお国柄とてもフレンドリーで会話もとてもカジュアルに話します。ここではそんなオーストラリア人の会話に出てくるカジュアルな言い方をいくつか紹介します。

  • 【 It’s my shout mate. 】
    ➡︎ I’ll pay the bill.
    私が支払うよ。(私のおごりだよ♬)
    例えばレストランやバーなどで自分が相手の分も支払う時に使います。
  • 【 How are you going? 】
    ➡︎ How are you? 
    こんにちは、元気ですか?
  • 【 Catch you later! 】
    ➡︎ See ya(you)! or goodbye.
    じゃあね! また後でね!
スポンサーリンク

ミランダ・カーのオーストラリア英語レッスン!

 

最後に日本でもおなじみの、オーストラリア出身のスーパーモデル「ミランダ・カー」がオーストラリア英語を子供達に教えている動画をシェアします。

ミランダ・カーのオーストラリア英語レッスン。”チョコレート”の発音は?|VOGUE JAPAN
スポンサーリンク

オーストラリアのスラング・オージーが日常生活でよく使う言葉【まとめ】

オーストラリアの人は単語の語尾を短縮する傾向があります。
なので慣れるまではオーストラリア英語はちょっと聞き取りづらいかもしれませんが、オーストラリア人はお国柄とてもフレンドリーで会話もとてもカジュアルに話します。
機会があれば、どんどん話しかけて見ましょうヽ(^o^)

『G’day mate!(グダイ マイト)』 

スポンサーリンク
ブログランキング参加中!クリックで応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

オーストラリアライフ
スポンサーリンク
りかをフォローする
G'day Lika-blog