ガイアの夜明け/にっぽんの宝物通販や栄木農園の場所チェック!10月15日

気になる情報
スポンサーリンク

2019年10月15日(火)テレビ東京系列【ガイアの夜明け】では年に一度行われる「にっぽんの宝物」グランプリが紹介されます。

日本の地方には数多くの優れた商品や技術がありますがなかなか流通にのれないものがたくさんあります。

その隠れた農作物が宝物に変わることで地方も活性化されます!

「にっぽんの宝物」グランプリ・・・とても興味があったので調べてみました。

 

スポンサーリンク

ガイアの夜明け/にっぽんの宝物グランプリとは?

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Takeshi Iizuka (@takeshii72) on

 

にっぽんの宝物グランプリとは、地方に隠された宝物を選ぶグランプリです。

日本全国、地方には数多くの優れた価値のある商品や技術がありますがなかなか流通にのれないものがたくさんあります。どんなんに良いものであっても商品が流通にのれないと経営困難などに陥ったり、その担い手を失ってしまいます。

良いものを作るには手間がかかるので流通に乗りにくく、そうすると売れにくいのでどんどん担い手が減ってしまっているのが現状の様です。

1965年には総農家数566万戸➡︎2005年には50%減の285万戸だそうです。そして農業就業人口も1965年1151万人➡︎2005年には70%減の335万人になってしまったそうです。

この状況をなんとか守らなければ・・・と、生まれたのが「にっぽんの宝物」プロジェクトです。

 

 

数多くあるにっぽんの宝物を自治体や商工会と協力しながら、国内外に紹介・販売支援するプロジェクトです。

このプロジェクトは2009年に山口で、民間主導の企画に自治体や商工会が全面協力することで始まりました。

これまでに全国の12地域でセミナーが実施され、すでに5つの地域《高知・山口・宮崎・熊本・長崎・沖縄・千葉》でグランプリが開催されています。

 

実際、地域や全国大会で賞を受賞した事業者さんはその後の売り上げを伸ばし、地元での雇用増や工場拡大など地域の経済効果にも影響を与えているようです。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by kurayome (@kurayome) on

 

「にっぽんの宝物」プロジェクトの運営は、株式会社アクティブラーニング・株式会社KKTエンタープライズが主体となっています。

ちなみに・・・にっぽんの宝物についてのお問い合わせは⬇︎こちらです。

〒105-0022

東京都港区海岸1-2-3 

汐留芝離宮ビル21階

株式会社アクティブラーニング内

にっぽんの宝物事務局担当

info@als.co.jp

 

スポンサーリンク

ガイアの夜明け/にっぽんの宝物の通販お取り寄せは?

 

にっぽんの宝物の各大会でグランプリを獲得しても賞金は出ませんが、生産物や技術を国内外にアピールすることができます。

オオヤブデイリーファーム(熊本県合志市)のミルコロエイジングヨーグルトは昨年のグランプリ獲得をした後全国展開となりました。

 

ミルコロエイジングヨーグルト⬇︎はジャージー牛から絞った新鮮なミルクから製造し、クリームチーズのように濃厚な上層部分とさっぱりした味わいの下層部分の2層構造になっていてとても人気の商品です♡

 

⬇︎大会で特別賞を獲得した沢渡の『茶大福』(高知県仁淀川町)⬇︎

 

 

⬇︎焼きなすアイス安芸グループふぁーむさんのアイスです⬇︎

 

 

⬇︎ふーちゃんの生チョコバー⬇︎

 

スポンサーリンク

ガイアの夜明け/にっぽんの宝物栄木農園の場所は?

 

【栄木農園(えいきのうえん)】

住所:〒854-0502

         長崎県雲仙市小浜町山畑3444-1

 

 

スポンサーリンク

ガイアの夜明け/にっぽんの宝物2019グランプリ紹介

 

にっぽんの宝物JAPANグランプリ2019の結果を紹介しますヽ(^o^)

 

グランドグランプリ 

みずたまご 株式会社Mr.Orange

カフェカンパニー賞 

摘果メロンで奈良漬、メロンカクテル 栄木農園x吉田屋

新体験部門グランプリ 

みずたまご 株式会社Mr.Orange

調理部門グランプリ 

車海老そば ゆくい処 笑島

スイーツ部門グランプリ 

焼きナスのアイス 有限会社安芸グループふぁーむ

地域共創部門グランプリ 

おおとよのマリアージュ(大豊ブルーベリーワインx猪のテリーヌと鹿のパテ) 有限会社安芸グループふぁーむ

野菜果物加工部門グランプリ 

雑穀フジッリ ON THE KITCHEN

 

新体験部門準グランプリ 

平安和蝋燭 本多木蝋鉱業所X熊崎養蜂

調理部門準グランプリ 

鮎の塩麹売るか 鰹のちちこアヒージョ 魚兼

スイーツ部門準グランプリ 

からすみジェラート 宮進商店xドルチェかがみ合同会社

地域共創部門準グランプリ 

鯖燻アヒージョ 有限会社アルガマリーナx聖徳大学短期大学部

野菜果物加工部門準グランプリ 

摘果メロンで奈良漬、メロンカクテル 栄木農園x吉田屋

新体験部門 審査員特別賞/敢闘賞 

なめらかステラ 株式会社帝観光センター   

琉球かれん ヒューマンサウンド

調理部門 審査員特別賞/敢闘賞 

Little GREEK tyry  Little GREEK Kitchen   

くんじゃん命豚のシャルキュトリー 農業生産法人株式会社アンビシャス

スイーツ部門 審査員特別賞  

ふーちゃんの生チョコバー ケーキハウスくるみの里   

1080yakiimo nosugar 4代目古庄甘店

地域共創部門 審査員特別賞/敢闘賞 

レタスの外葉の活用 humu humu  

徳川八代が愛した嶺岡豆腐 隠れ屋敷典膳

野菜・果物加工部門 審査員特別賞/敢闘賞 

果実たっぷりポンス早摘みデコ 株式会社福田農業  

トマトdeスパイシーソース 株式会社レッドアップ

 

にっぽんの宝物JAPANグランプリ2019🔺の写真はこちらからみれます☆

 

スポンサーリンク

ガイアの夜明け/にっぽんの宝物・まとめ

 

◎ にっぽんの宝物グランプリとは、地方に隠された宝物を選ぶグランプリです。

◎ 日本全国、地方には数多くの優れた価値のある商品や技術がありますがなかなか流通にのれないものがたくさんあります。1965年に総農家数566万戸だったのが、2005年には50%減になりました。そして農業就業人口も1965年1151万人だったのが2005年には70%減になってしまいました。その状況をなんとか守らなければいけないと生まれたのが「にっぽんの宝物」プロジェクトです。

◎「にっぽんの宝物」プロジェクトの地域や全国大会で賞を受賞した事業者さんはその後の売り上げを伸ばし、地元での雇用増や工場拡大など地域の経済効果にも影響を与えているます。

◎ 番組で紹介された栄木農園(えいきのうえん)さんの場所は:長崎県雲仙市小浜町山畑3444-1です。

スポンサーリンク
気になる情報
スポンサーリンク
りかをフォローする
G'dayオーストラリア / ゴールドコースト移住・日本人ママの海外生活