【世界ふしぎ発見】ウルル・エアーズロックに登れなくなるのはいつから?理由は?5月18日

オーストラリアライフ
スポンサーリンク

2019年5月18日(土)TBS系列【世界ふしぎ発見!】の

放送でオーストラリアのウルル/Uluru

(エアーズロック)が紹介されます。

 

ウルル/Uluru(エアーズロック)は前々から

登れなくなると言われていましたが、

いつから登れなくなるのか?

どうして登れなくなるのか?・・・

などについて紹介します。

 

スポンサーリンク

ウルル/Uluru(エアーズロック)とは?

 

ウルル/Uluru(エアーズロック)はアボリジニの聖地

 

 

 

『エアーズロック』という名称は1873年に

イギリスの探検家「ウィリアム・ゴス」が探検中に

発見し、当時の南オーストラリアの植民地首相

「ヘンリー・エアーズ」にちなんで名付けた

名前です。

 

1987年にはユネスコの世界遺産にも登録されました。

 

そして、『ウルル/Uluru』の呼び名は、先住民である

《アボリジニ》による呼び名です。

1985年10月26日にウルル(エアーズロック)の

所有権はオーストラリア政府から、

本来の所有者であるアボリジニに返却され

ウルルと呼ばれています。

表面の色や巨大なくぼみや穴などはノッチとも

呼ばれ、アボリジニの人たちによると

精霊が宿っているとされています。

 

 

ウルル/Uluru(エアーズロック)は岩盤が長期的に削られて

作られたもので、大きさ的には

標高868m・周囲は9.4kmあります。

 

また、ウルル/Uluru(エアーズロック)周辺にも

アボリジニの聖地がいくつかあり、

許可なく勝手に立ち入った場合には

罰金が科せられることもあります。

 

そしてウルル/Uluru(エアーズロック)はオーストラリアの

ほぼ中央(ノーザンテリトリー)に位置し、

ウルルカタ・ジュダ国立公園内にあります。

そこは『世界の中心』という意味合いで「大地のヘソ」

もしくは「地球のヘソ」と呼ばれることもあります。

 

スポンサーリンク

ウルル/Uluru(エアーズロック)は一枚岩!

 

ウルル/Uluru(エアーズロック)はオーストラリア大陸にある

世界で2番目に大きい一枚岩なんですよ☝︎

 

 

 

「エアーズロックは世界最大の一枚岩」だと

紹介されることもありますが、

実際は同じオーストラリア・西オーストラリア州に

存在する『マウント・オーガスタス』が一番大きい

一枚岩で、ウルル(Uluru)の約2.5倍の大きさがあります。

 

ウルル/Uluru(エアーズロック)が出来上がるまで

 

 

 

 

      6億年前

現在ウルルがある地域は8000m級の

山脈があったと考えられています。

      ⬇︎

     5億年前

8000m級の山脈は侵食を受け消滅したと

見られています。

      ⬇︎

     4億年前

地殻変動が起こり、砂岩の地層は大きく

褶曲して向斜構造になりました。

      ⬇︎

     7000万年前

長期にわたる雨や風などにより周囲の

土砂は侵食を受けましたが硬い砂岩層は

侵食の度合いが少なく地表に突出して

現れて現在の姿になりました。

 

スポンサーリンク

ウルル/Uluruに登れなくなるのはいつから?

 

ウルル(エアーズロック)に登れなくなるのは、

2019年10月26日からです!

 

なぜこの日になったかというと、

1985年の10月26日にウルルの所有権が

アボリジニに返却された日ということで

10月26日が特別な日だからです。

 

 

スポンサーリンク

ウルル/Uluruに登れなくなる理由は?

 

 

 

ウルル/Uluru(エアーズロック)に登ってはいけない

理由の定義が出ていますが、

ざっと説明すると・・・

↓こういう理由から登れなくなります↓

 

文化的な理由から

ウルルは先祖代々マラメンがこの地に来るための

通路であるというアボリジニの聖地だからです。

 

安全上の理由から

ウルルを登るのは身体的にかなり厳しく怪我や

命を落としてしまう人もいるからです。

(のぼりの前半3分の1行程は最大斜面46度で

 登山路には杭を売って鎖が貼られています)

 

今までウルルを登った観光客のうち亡くなった人が

35人、そして大勢の人たちが怪我をしています。

 

ウルルはパリのエッフェル塔よりも高く、

およそ95階建てのビルの高さほどあります。

その高さの上りはかなり急で足元はとても

滑りやすいです。

 

そして山頂はいつ突風が吹いても

おかしくない状態にあり、

毎年骨折する人や、熱中症になってしまう人

などもいます。

 

環境上の理由から

ウルルの山頂までの往復には2〜3時間かかりますが

山頂にはトイレもありません。

 

登る人が減っている

登らない理由は様々ですが、

最近では登る人がかなり減っています。

 

 

Twitter

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

エアーズロックとして広く知られている

呼び名ですが、先住民であるアボリジニによる

呼び名は『ウルル / Uluru』です。

 

ウルルは世界で2番目に大きい一枚岩です。

ウルルはアボリジニの聖地なので登ることは

快く思われていません。

実際2019年10月26日からは一切登ることが

できなくなります。

なので、どうしても登っておきたい人は

禁止になる2019年10月26日前に

行くようにしましょう!

 

ちなみに・・・

映画「世界の中心で愛を叫ぶ」が

ウルルだと間違えられることがありますが

実際のロケ地は『キングスキャニオン』⬇︎です。

 

 

キングスキャニオンはウルルと同じ

ノーザンテリトリーにありますよ。

 

ここまで読んでいただき、

ありがとうございました(*´◒`*)