名医の太鼓判【めまい・むくみ】予防・治療法!弾性ストッキングと食事法の効果は?1月7日

気になる情報
スポンサーリンク

1月7日放送の【名医のTHE太鼓判】では『冬の不調むくみ・めまい一週間で改善』が紹介されました。

【番組日時】

1月7日 19時00分〜20時00分 放送

【出演者】

MC : 渡部建(アンジャッシュ)さん・山瀬まみさん

レギュラー : 児嶋一哉(アンジャッシュ)さん・原西孝幸(FUJIWARAさん ・ 藤本敏史(FUJIWARA)さん ・

ゲスト : アンジェッラ佐藤さん・高橋真麻さん・松本伊代さん・渡辺美奈代さん

【番組内容】

★ みかん農家が教える秘密の食事法 ・・・ 骨粗しょう症予防

★ むくみ ・・・ ストッキングと3つの減塩法でむくみ改善

★ めまい ・・・ 治療のスペシャリストが教える予防法

 

スポンサーリンク

めまい・たちくらみの症状と原因

目を閉じてその場で50歩足踏みをする検査で簡単にめまいチェックができます。

 

番組では、街で20人の人たちに検査をしてもらったところ・・・・

問題がない人は、20人中たった2人でした。

めまい発症者は全国で約280万人以上います。

が、、、

 

「めまい」専門歴26年のめまい治療のスペシャリスト、「新井基洋先生」によると、ほとんどのめまいは治療法次第でよくなります!

 

めまいの症状は多岐にわたってあります。

① 乗り物酔いをしだした

② 枕に吸い込まれる感覚がある

③ 自分だけ地震を感じる

 

「めまいは」1分間の簡単な体操で改善することができます。

しかし、目が回る、吐き気がするなどの場合は必ず安静にしましょう!

ただし、めまいは寝ていても治りません。

 

松本伊代さん(53歳)めまい改善生活に1週間チャレンジしました。

伊代さんが訪れたのは、『めまい外来』です。・・・

待合室に「めまい患者」さんが50人いました!それほどにめまいで悩んでいる人たちがたくさんいるということです。

診察では頭を左右に激しくシェイク!!

そして赤外線カメラで眼球をチェック!

これは眼振検査といって、眼球の動きで三半規管の機能を診察します。

めまいの症状がひどい患者に行うと、眼球が大きく揺れます。

これは耳の奥にある三半規管の機能がひどく低下していることだそうです。

 

50歩足踏み検査

伊代さんは50歩足踏み検査では、徐々に右に移動していきました。

伊代さんのように真横に50cm移動するのは珍しいそうです。

左右にずれるのはめまい予備軍決定です!

この症状を『良性発作性頭位めまい症』と言います。

この症状は、めまいの中で最も多く5割を占めています

原因は耳の奥の大切な働きをしている耳石が剥がれて三半規管に入ってしまい、これが三半規管で動き、めまいを感じてしまうそうです。

 

スポンサーリンク

めまい・立ちくらみの予防法と治療法

新井先生考案の予防法【 赤ちゃんイヤイヤ体操 】

 

★ 親指を立てて首を(20回)左右に振ります (☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

**** ポイントは視線を親指から外さないこと ****

 

 

新井先生考案の治療【 ゴロンゴロン体操 】

仰向けでまず顔を右へ10数えます ➡︎ 体ごと右向きになります ➡︎ 再び仰向けになります ➡︎

顔を左へ向けます ➡︎ 体ごと左向きになります 

(ゆっくりとした動作で左右を向くだけを繰り返します。その動作によってはがれた耳石を元の位置に戻すことができる体操です)

 

① 仰向け

② 顔を右

③ 体ごと右 

④ 仰向け

⑤ 顔を左へ

⑥ 体ごと左

⑦ 仰向け

*** 各10秒ずつ行います ***

 

二つの体操を自宅や仕事現場で行って体操すること1週間で伊代さんに変化が起こりました!

 

1週間前は右に50歩検査では、50cm移動してしまいましたが、1週間の治療法を実行した後は、

50歩検査では体の向きが変わっただけで、動いた距離はありませんでした!! 

体の向きが反対に向くのは回復期の症状なので、治療は大成功でした。

 

スポンサーリンク

むくみ改善法

むくみのスペシャリスト『久道勝也先生』が教えてくれました。

 

  

 

休み明けの体のむくみは【 弾性ストッキング 】でスッキリ解消!!

久道先生のいる下北沢病院では、『むくみ外来』があります。

この病院は、日本初の足の総合病院で、その理事長が久道先生です。

 

渡辺美奈代さん・アンジェラさんがむくみ改善治療を行いました

すねを10秒間おし圧迫感がついて、へこんだまま戻らなければむくんでいるということです。

毎晩足がだるい原因はこのむくみからくるものです。

 

むくみの原因は加齢によるものが主な原因ですが、女性は特に骨や筋力が自然に弱ってくるのでむくみの原因となります。

 

本来、足に溜まった水分は脚の筋肉のポンプ作用で戻るりますが、筋肉が加齢などによって衰えると血液の循環がが鈍くなり、むくみが起こりやすくなってしまいます。

 

厚生労働省の調査によると、40代の女性で4割、80代の女性で8割がむくみで悩んでいます。

放っておくと足に血栓ができ肺に詰まると命に関わってしまうこともあるので気をつけましょう!!

 

「むくみ外来」の改善法で有効な道具は弾性ストッキングです。

これは市販の圧迫ストッキングとは少し違って、かなり力を入れないと伸びないストッキングで、 

医師によって処方されます。

(このストッキングは足の上に行くに従って圧迫が弱くなっています。)

 

そして、もう一つ「むくみ外来」での改善法は・・・栄養指導があることです。

むくみには塩分が大敵なので、取りすぎるとむくみが発生してしまいます。

1日の塩分摂取量の目標値は7g(女性)

番組では、渡辺美奈代さんと大食いのアンジェラさんが1週間のむくみ改善治療を受けました。

治療法は・・・

① 弾性ストッキングを1週間はきます。

(はき方のコツ)

☆ かかとをつまみ裏返す   ☆ 履き口を広げます

(注)弾性ストッキングは寝るときは脱いで大丈夫です!

 

② 栄養指導

★ 塩分の代わりに出汁を濃くとります

★ ドレッシングも一番塩分の少ないフレンチドレッシング(0.5%)を使うようにします。

  和風ドレッシング(0.6%)   中華ドレッシング(0.8%)

★ 色が黒ぽい調味料ほど塩分が濃い可能性があります。

 

渡辺美奈代さん・アンジェラさんが1週間試した結果

結果は・・・

渡辺美奈代さんもアンジェラさんも、お二人とも1週間で圧迫痕がつかなくなりました!!

 

大成功でした!!!

 

☆ 渡辺美奈代さんの足首とふくらはぎの周りを図った結果

足首 20cm(治療を始める前) ➡︎     19.1cm(1週間後)

ふくらはぎ 32.3cm(治療を始める前) ➡︎  29.8cm(1週間後)

 

☆ アンジェラさんの足首とふくらはぎの周りを図った結果

足首  21.5 cm(治療を始める前) ➡︎  19.4cm(1週間後)

ふくらはぎ 34.2cm(治療を始める前) ➡︎   31.2cm(1週間後)

 

⬇︎ 関連記事です(๑˃̵ᴗ˂̵)

404 NOT FOUND | G'day Lika-blog
スポンサーリンク
\忙しいママもお家で程よい運動ができますよ/
ブログランキング参加中!クリックで応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

気になる情報
スポンサーリンク
りかをフォローする
G'day Lika-blog