宿題ゼロの春夏秋冬休み!オーストラリアで小学校に通う息子たち

オーストラリアで子育て
スポンサーリンク

子供たちの春休みが始まります

 

一週間ほど前に、スクールホリデーが始まったらどこに行こうかなぁ~。。。

。。。と、なぁ〜んとなく考えていたのですが、あっという間に一週間が過ぎて今日が今期最後の登校日でした  Σ(・□・;)

 

オーストラリアでは一学年を終えるまでに4学期(日本は3学期ですね)あります。

なので、ホリデーも4回あります (^_^*)

 

日本と同じで、夏休みが一番長いですよ 🌻 と言ってもオーストラリアの夏休みは12月〜1月にかけてです。。。そして、クリスマス前には一学年を全て終了し、1月後半から新学年になります (☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

小学校の卒業式も12月です。(日本はその時期、真冬ですね (^^;;)

今は9月・・・オーストラリアでは春 🌸 ・・・日本でいう春休みに入りました (^.^) 

 

これでいいの?子供たちの学校の宿題が少ない?!

 

私の記憶では、日本の小学校ではお休みには必ず宿題が出ていたと思うのですが…?! (・・?)

うちの子供たちは地元の公立小学校に通っていますが、スクールホリデーには宿題は全く出ません (゚o゚;; 

長〜い長〜い夏休みも宿題はゼロです!!!

(もちろん公立の学校でも、学校によっては多少いろんなことが違うと思いますし、私立の学校になればまたさらに違いはあります。)

とにかくうちの子供たちの通う学校では普段から宿題の量がめちゃくちゃ少ないです

(´-`).。oO 

 

いくら小学生でも、普段からあまりの宿題の少なさに….「もしかしたら本当はもっと宿題が出ているのに、うちの子が持って帰ってきていない?!」….と少し心配になったので、以前先生との面談で「うちの子はあんまり宿題を持って帰らないのですが、大丈夫なのでしょうか??」と先生に質問したことがあります (苦笑) 

確かにメリハリつけて・・・楽しむときは楽しみましょう~!ホリデーは宿題無し~!!というのも良いのかもしれませんが、、、日本で教育を受けた私には…これが良いのか…良くないか… ƪ(˘⌣˘)ʃ 何年経っても、未だにピンときません。。。

 

        

 

とは言っても…ホリデー中の宿題の量を気にする以前に、うちの男子たちが机に向かってお勉強をしている姿を見ることなどほぼ?!ないのではないでしょうか (ー ー;)

私自身、母としては頭がいたいですが。。。

 

やりたいことをやっている時の子供の目はキラキラ

たまに、「あれ?今日はおとなしく机に向かってる!珍しいなぁ~。。。」と思うと、一生懸命YouTubeを見ながら何やら研究中・・・もしくは作成中・・・(^^;; 

まぁ、ゲームばかりしているよりはいいのかもしれませんが ( ̄◇ ̄;)

ただ、そんな時の彼らの目はキラキラ輝いていてとても楽しそうなんです ☆彡

その姿を見ると何も言えなくなってしまうのですが (汗)…..母もダメダメですね…..

そんな子供たちを見ながらいつもいろんなことを考えます。。。。

でも結局は私の中で…学校のお勉強ができてもできなくても、彼らが打ち込めるものを見つけて何かに一生懸命になって、元気に笑っていてくれたらいいのかな。。。というところにいいきついてしまうのです (^^;;

さてさて、、、二週間のスクールホリデーですが、我が家のパパはとても忙しい人なので、いつものことですが子供たちとホリデーを満喫することはできないでしょう〜。゚(゚´Д`゚)゚。 今までもそうですが、特にビッグイベントも無く気がついたら終わってしまっている・・・というのがここ何年かの我が家の現状なのです (◞‸◟)

それでも….パパの分も母である私が子供たちを楽しませてあげなければ ٩( ‘ω’ )و 

…..という思いはいつもあります!

思いだけではダメですよね ^_^; 

さぁ、、、今回のホリデーは何をしましょうね〜〜〜 。。。。