【世界遺産(TBS)】世界遺産が多い国ランキング!百舌鳥・古市古墳群が世界遺産に登録!8月11日

気になる情報
スポンサーリンク

2019年8月11日(日)TBS系列【世界遺産】の放送は『世界遺産・ベスト映像!世界遺産が多い国』です。

2019年今年、大阪府堺市にある「百舌鳥・古市古墳群」が新たに世界遺産として登録されましたねヽ(^o^)

 

スポンサーリンク

世界遺産登録数国ランキングは?

 

【2019年世界遺産登録数ランキング】

順位  国  文化遺産 自然遺産 複合遺産 合計

1位 イタリア  50          5              0         55

1位  中国         37         14             4         55

3位 スペイン      42          4              2         48

4位 ドイツ         43          3              0         46

5位 フランス      39          5              1         45

6位 インド         30          7              1         38

7位 メキシコ      27          6              2         35

8位 イギリス      27          4              1         32

9位 ロシア         18         11             0         29 

10位 アメリカ    11         12             1         24

10位 イラン       22          2              0         24

 

世界遺産は「世界で共有する普遍的な価値」とされ、文化遺産自然遺産複合遺産の3種類があります。

 

世界遺産登録数ランキングの対象は167カ国・世界遺産1121件です☝︎

 

ちなみに日本は第12位です。

13位以降の登録数ランキングは↓↓こちらからチェックできますヽ(^o^) 

 

 
 
 
スポンサーリンク

世界遺産とは?

 

世界遺産は1972年のユネスコ総会で採択された「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約」(世界遺産条約)に基づいて世界遺産リスト(世界遺産一覧表)に登録された、文化財・景観・自然など、人類が共有すべき「顕著な普遍的価値」を持つ物件のことで、移動が不可能な不動産が対象となっています。

慣例的な用法として、その中の文化遺産を世界文化遺産、自然遺産を世界自然遺遺産と呼ぶことがあります。

 

↓↓中国の世界遺産のひとつ「梵浄山」↓↓

 

↓↓イタリアの世界遺産のひとつ「サッシ」↓↓
 

 
スポンサーリンク

『百舌鳥・古市古墳群』世界文化遺産登録

 

百舌鳥・古市古墳群(もず・ふるいちこふんぐん)

『百舌鳥・古市古墳群』は、ユネスコの世界遺産に今年2019年7月6日の第43回世界遺産委員会で正式に世界文化遺産に登録されました。

 

世界遺産に「仁徳陵」 ユネスコが登録決定

 

百舌鳥・古市古墳群は、古墳時代の最盛期(4世紀後半から5世紀)にかけて築造された古代日本列島の王たちの墓群です。

古代日本の政治文化の中心の一つで、大陸に向かう航路の出発点でだった大阪平野に位置しています。

 

スポンサーリンク

『百舌鳥・古市古墳群』とは?

 

『百舌鳥・古市古墳群』の墳丘の長さがおよそ500mにおよぶものをはじめとする、世界でも独特な鍵穴型の前方後円墳が多数集まり、これらと多数の中小墳墓が密集して群を形成しています。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 谷口修一 (@noside302) on

 

本資産の古墳には前方後円墳・帆立貝形墳・円墳・方墳という4種類があり、これらの形式は日本列島各地の古墳の規範となった標準化されたものでした。

世界各地の多く墳墓の墳丘が棺や室に盛土・積石しただけのものであるのに対して、古墳の墳丘は葬送儀礼の舞台として幾何学的なデザインを施し、埴輪(はにわ)などの土製品で飾り立てた健康的な創作でした。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by satoshikame (@satoshikame) on

 

スポンサーリンク

世界遺産『世界遺産登録数の国ランキング』まとめ

 

◎ 世界遺産登録数国ランキングはここからチェックできます。

◎ 世界遺産登録数ランキングの対象は167カ国・世界遺産1121件です。

◎ 日本は世界遺産登録数ランキング第12位です。

◎ 世界遺産は「世界で共有する普遍的な価値」とされ、文化遺産・自然遺産・複合遺産の3種類があります。

◎ 大阪府堺市の『百舌鳥・古市古墳群』が、ユネスコの世界遺産に2019年7月6日の第43回世界遺産委員会で正式に世界文化遺産に登録されました。