「世界が驚いたニッポン!冬のご最強ジャパンフード「外国人観光客が選ぶ」ベスト30!1月12日

気になる情報
スポンサーリンク

2019年1月12日(土)放送の『世界が驚いたニッポン!スゴ〜イデスネ!!視察団』では、2019年最新!世界が憧れる【冬の最強ジャパンフード】ベスト30です。

四季のはっきりとした日本、世界が今日本の「季節食」に大注目しています!

そこで日本に来る外国人観光客600人に緊急調査をしました。47都道府県の【冬の最強ジャパンフード】ベスト30が番組で決定します!

 

《 出演者 》

MC : 爆笑問題(太田光さん・田中裕二さん)

番組ナビゲーター : 綾小路きみまろさん

進行 : 伊澤健太郎さん(テレビ朝日アナウンサー)

ゲスト : 石原良純さん・伊集院光さん・渡辺美奈代さん・土井善晴さん

 

【世界が驚いたニッポン! スゴ~イデスネ!!視察団】 2019年1月12日(土)放送!

 

スポンサーリンク

外国人観光客がはるばる食べに来る最強ジャパンフード30

30位 山梨の【 ほうとう 】『ほうとう不動 河口湖駅前店』 「決め手は旬のかぼちゃ!」

29位 福岡の【 もつ鍋 】『もつ鍋 一藤』

28位 青森の【 アップルパイ 】弘前市のカフェ『サロンどカフェアンジュ』

27位 東京人形町の【 親子丼 】人形町『玉ひで』卵のふわうふわ感が最高!

26位 札幌の【スープカレー】『札幌らっきょ』

25位 福岡の【 水炊き 】『博多水炊き 濱田屋本店』

24位 東京銀座の【 あんぱん 】銀座木村屋 同じびるの7Fに工場があるため焼きたてのほやほや

23位 大阪の【 ふぐ刺し(てっさ )】大阪の黒門市場とらふぐ料理専門店『玄品 大阪黒門』

22位 名古屋の【 手羽先 】『世界の山ちゃん』

21位 鹿児島の【 焼き芋 】鹿児島産のさつまいもを使った 『あめんどろや』

20位 大阪の【 かにしゃぶ 】『かに道楽 道頓堀本店』

19位 名古屋の【 味噌カツ 】『矢場とん』

18位 広島の【 焼きガキ 】『島田水産』

17位 北海道の【 ジンギスカン 】『松尾ジンギスカン 新千歳空港店』

16位 京都の【 湯豆腐 】京都市左京区 『南禅寺順正』

15位 東京の【 醤油ラーメン 】『浅草の名代ラーメン与ろい屋』

14位 名古屋の【みそ煮込みうどん】大須商店街の『にこみのたから』

13位 広島の【 お好み焼き】『お好み焼きの長田屋』

12位 浅草の【 すき焼き 】『浅草たつみ屋』

11位 京都の【 千枚漬 】『京つけもの西利』

10位 京都の【 ぜんざい 】『家博京飴(かでんきょうあめ)祇園小石』

 9位 銀座の江戸前寿司の玉子 『銀座寿司幸本店』

 8位 京都の【 鍋焼きうどん 】『富美家 錦店』

 7位 東京の【 おでん 】居酒屋フクロウ 「ちくわぶ」が人気

 6位 東京の【 天丼 】『日本橋天丼金子半之助』

 5位 東京の【 うな重 】『伊豆栄本店』天然ウナギは冬が美味しい

 4位 大阪の【 たこ焼き 】『たこ焼き道楽 わなか道頓堀』

 3位 神戸ビーフ【 焼肉 】『神戸牛肉 八坐和 本店』

 2位 博多の【 とんこつラーメン 】『博多ラーメンShin-Shin』

1位 大阪の【 お好み焼き 】『くれおーる道頓堀』

 

スポンサーリンク

アップルパイ津軽限定【栄黄雅りんご】で作る超絶品!

栄黄雅りんご(えいこうがりんご)とは1982年に青森県弘前市において

「千秋」に「王林」を交配して選抜育成したものです。

栄黄雅(えいこうが)りんごの果皮の色は赤いリンゴではなく、名前の通り黄色い色をしていますが、物によっては部分的に薄く紅がさしているそうです。

果皮の表面には大きめの果点が果実全体に多く見られるのも特徴のようです。

栄黄雅(えいこうが)りんごは、強い甘味と同時に強い酸味で濃厚な甘酸っぱさが感じられるそうです。

この甘酸っぱさがおかし作りにとても適しているようなので、栄黄雅(えいこうが)リンゴで作ったアップルパイは、きっと特別なアップルパイなのでしょうね。 ぜひ食べて見たいですね!!

 

栄黄雅(えいこうが)りんごの収穫時期は、10月の中旬から11月にかけて行われるそうです。生産量自体がとても少なく貴重なので、なかなかお目にかかることができなのでしょうね?!

 

スポンサーリンク

世界的ブーム「名古屋めし」

名古屋めしとは、その名の通り名古屋市の名物料理を指す造語です(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

数ある名古屋めしの中でも、みそカツ・みそ煮込みうどんは海外の観光客の人たちにも人気があるようですね!

そもそもこれらのお料理のしっかりと味がついていることが、外国人ウケするのではないでしょうか?!

 

みそカツ

八丁味噌をベースにみりん・お砂糖・だし汁などを混ぜ合わせたタレで食べる名古屋めしです!

東海地方のトンカツ屋さんで『みそカツ』を置かないお店はほぼないと言われるほどなので、特に名古屋では誰しもしる人気料理です!

『みそカツ』はそもそも、昔々・・・飲み屋で一人のお客さんが串カツを土手鍋のタレにつけて食べたところ、とても美味しかったことから広がっていったと言われています。

 

みそ煮込みうどん

みそ煮込みうどんも、名古屋人が日常的に食べる名古屋めしの代表料理です!

カツオのだし汁を効かせたみそ仕立ての濃い梅雨に、塩を使わず小麦粉と水だけで作られ、太くてコシのある麺を1人前の土鍋で生から煮込み、アツアツに煮えたぎった土鍋のまま提供されます。

 

豆みそとは?

『名古屋めし』で欠かすことのできないのが【みそ】です!

東海地方では、みそといえば大豆と水そして塩のみで作ったのが豆みそですが、「赤味噌」とも呼ばれるので赤味噌の方が馴染みがあるかもしれませんね(^_^;)

豆みそは加熱しても味や風味を損ねることがないそうです。

大豆・水・塩のみで作る豆みそは豊富な栄養素をたっぷりと含んでいるので、健康や美容の面でも注目されています

 

 

 

スポンサーリンク
気になる情報
スポンサーリンク
りかをフォローする
G'dayオーストラリア / ゴールドコースト移住・日本人ママの海外生活