オーストラリア キャンベラ留学物語の始まり

オーストラリアライフ
スポンサーリンク

私がオーストラリアに興味を持ったのは、もう随分と遠い昔ですが、

高校1年生の時にたまたまオーストラリアに行く機会があり、その時に

初めてオーストラリアを知って、すぐに好きになりました(*´◒`*)

 

自然がいっぱいあって、真っ青な空と、綺麗な海!

それまでにも海外に行ったことはありましたが、

初めてまた行きたいっ!!!と思ったのがオーストラリアでした。

 

それから随分と年月がたちましたが・・・・

 

今、私はオーストラリアに住んでいます。

住み始めて15年が経ちます。

 

人は、強く願っていると叶うものなんですね ☆  

 

でも、言葉の違う海外に住むというのは、色々大変なこともあります(^_^;)

 

     

 

キャンベラを選んだ理由

 

私は、今まで自分の過去を振り返ることをあまりしなかったのですが、

ブログを始めていろんなことを思い返しています。。。

 

色んなことが懐かしくなったので、今日から少し私自身が自分を見つめ直すということで、

昔話を書かせてください。

 

オーストラリアに人生初の留学(遊学?!)をしていた時のお話です。

大昔の話ですが(^_^;)・・・・

 

このお話は、私がオーストラリアの首都、

キャンベラ(ACT) = Australian Capital Territoryに留学していた時のことです。

 

 

    

 

 

どうしてオーストラリアに留学しようと思ったか?・・・

 

単純に英語が話せるようになりたかったからなんです(^_^;)

 

それならどうして、オーストラリア🇦🇺?

イギリス🇬🇧やアメリカ🇺🇸じゃないの?

 

決定的な理由はこれといってありませんでした。 

私は昔から自分の思うまま、感じるままに生きて来たのですが、

 

私が留学したいな〜って思い始める前に、

アメリカ・オーストラリア・ニュージーランド・台湾・サイパン・グアム・・・

などに行く機会があり、これらの国どこに行っても、それなりには楽しかったのですが・・・

 

『また来たい!』と強く思ったのが『オーストラリア』だったのです。

(今思えば都合のいい勝手な解釈と思い込みだったのかもしれませんが)

イギリスには行ったことがなかったのでわかりませんが(^_^;)

 

そして、オーストラリアの中でも、どうしてシドニー(NSW)・メルボルン(VIC)・

ブリスベン(QLD)などの都市にしなかったのか?!

それは、ただ単にキャンベラが首都でありながら一番日本人が少ないかなぁ〜?

日本人が少ない方が自分自身も甘えないで生活できるかな?

と思ったからです。

 

ダーウィンはワニ🐊が怖くてやめました。。。(←想像)

 

そんな感じで私のオーストラリア留学が始まりました。

 

オーストラリア【キャンベラ】に向けて出発!

 

私の親は私が1人で海外に住むことはすごく反対だったので🙅、

親の協力は得られませんでした。

(金銭的協力を拒めば私が諦めると思ったのでしょうね)

 

しかし、私は自分がやりたい! と思ったことに対しては、

とっても頑固なのでなかなか諦めるタイプではなく、

オーストラリアに行くお金💰を貯めるためのバイトを必死でして、

情報収集の為に時間さえあれば東京は三田にある

オーストラリア大使館に足を運ぶ毎日でした! 

(今みたいにまだその当時はネット社会ではなかったので

簡単にインターネットで情報を探す・・・とはいきませんでした)

 

まぁ自分のやりたいことだったので、そういうことをしている間も

すごく楽しかったんですけどね~。

 

そんなこんなで自分で行きたい場所も学校も、ホームステイ先も、

何もかも一人で勝手に決めてしまい、

親には、「行ってもいい?行かせてください」ではなくて

「行って来ます!」と事後報告で断言したのです(^_^;)

さすがに親も反対してもしょうがないと思ったのでしょうね〜。

最終的には快く?!渋々?!送り出してくれました(←親不孝ですかねぇ?!)

 

とにかく頑張って貯めたお金です!

贅沢する余裕なんて全くありませんでした。

留学仲介会社を通して色々探してもらう・・・

なんてことに使うお金はもちろん無く、

オーストラリアに知り合いもいなかったので、

全て私のつたない英語で現地とやりとりをし、

 

さぁ・・・キャンベラへ向けて出発です✈ 

 

不安もありましたが、「なんとかなるか〜」という気持ちでしたね。

(若というのは怖いもの知らずです)

 

 

    

 

 

当時の私には東京生活からキャンベラ生活への変化は、何もかもが新鮮でした。

というよりカルチャーショック?というべきでしょうか。。。

ひとまず今日はこの辺で。次回はそのカルチャーショック話を〜♬

スポンサーリンク
オーストラリアライフ
スポンサーリンク
りかをフォローする
G'dayオーストラリア / ゴールドコースト移住・日本人ママの海外生活

コメント