オーストラリアへ出発!妊娠3ヶ月の飛行機旅!

オーストラリアライフ
スポンサーリンク

初めての妊娠・・・つわり絶好調の3ヶ月頃、オーストラリアに行くことが決まり激しいつわりの中頑張って、いざオーストラリアへ出発です!

   

 

オーストラリア到着してすぐ居候〜

着いてから自分たちが住む家も決めずにオーストラリアに到着、そして私のつわりもひどかったので、住む家が決まるまでは旦那の仕事場の上司のお宅にお世話になることになりました。

   

車も何も無く、とにかく身のままに到着してお世話になっていたので、旦那は仕事の行き帰りを上司の車に乗せてもらうという生活で、私は家に留守番の毎日でしたが、お世話になっていたので出来れば食事の用意くらいは・・・と思いながらもかなりひどいつわりだったので、情けないですがそれもままならない状態でした(~_~;)

そんな中旦那も、仕事でも家でもずっと上司といることはやはりストレスだったのでしょう。上司と接している態度をそばで見ていると私的にはハラハラものでした(^^;;

その空気に、そろそろどうにかしないとまずいなぁ~~っと思っていたところ、やっと住むところが決まり、なんとか大きな問題もなく無事引越しをすることができました。

それにしても、家が決まるまでの間私達を家に置いて下さったことには感謝の言葉しかありません。旦那が四六時中上司と一緒でストレスをためていたとしても、その上司の方だって四六時中自分の部下といなければいけないのは、疲れますよね?しかも自分たちの家に他人が入り込んでいるのですから(^^;;

本当に感謝です♬ ありがとうございました!

 

オーストラリアでは要注意!洗濯機事件

何も揃っていないままのオーストラリア生活が始まりましたが、さすがに洗濯機はないと困るのですぐに購入しようと早速買いに行きました!

・・・・が!?・・・・

洗濯機を買った時に問題発生です Σ(‘◉⌓◉’)

 

洗濯機購入の為に地元の電気屋さんをいろいろ回って、すごく大きい電気屋さんとというわけではありませんでしたが、支店もあったのでそれなりの電気屋さんで買うことになりました。まだ日本からオーストラリアに移ったばかりの私達は、安心感からか、馴染みのあるメーカーのものを購入したかったので、日本でも知られていメーカーの洗濯機を購入することにしました。その洗濯機は次の日には家まで配達してもらえるということだったので、次の日は朝からどこにも行かずにずっと待っていました・・・しかし・・・待っても待っても配達されて来ません!しびれを切らし電話をしてみたところ、一日中家で待機していたにもかかわらず、結局その日は来れない・・・と言われてしまいましたΣ(・□・;)そんなこと日本でもありますか???

仕方なく次の日もおとなしく朝から待っていたら、やっと夕方になって来てくれました。 

   

洗濯機の設置も終わり、たまっていた洗濯を始めたのです・・・なんと!水が漏れるではないですか∑(゚Д゚) 2日間、家に缶詰状態でやっと受け取った洗濯機なのに(泣)

とにかくへこんでいてもいてもしょうがないので、お店に電話をして不良品として次の日に引き取りに来てもらいましたが、新しいものに交換してくれることになり、次の物が届くまで二週間もかかったのです!!

その間しょうがないので、洗濯をためるだけためてからせっせとコインランドリーに通うという生活の始まりです(>_<)

そして、なんとか2週間のコインランドリー生活を終え、やっと新しい洗濯機が届きました。

ところが・・・・えーーー!!!!また同じように水漏れしているではないですか!!! 嘘だと思いますよね???ありえないですよね???実際私もなんの冗談ですか???という感じで途方にくれました(泣) 

しょうがないので配達してくれた方にそれを撤収していただき、また交換です。。。この時は更に時間がかかり・・・待っても待っても連絡がこず、結局1ヶ月近く待たされました。本当日本ではありえない話だと思うのですが?!

やっと洗濯機を使える日々が来る!と、3度目の正直を信じた私は・・・届けられた洗濯機を見て自分の目を疑いましたΣ(‘◉⌓◉’) さすがに今度は水漏れはしていませんでした!・・・が!!!洗濯機の側面がポッコリ凹んでいるではないですか∑(゚Д゚)

はっきり言って洗濯機一台にそこまで悩まされる経験をするとは思いませんでした。

とにかくへこんでいる証拠写真を撮って、お店にその写真を見せに行きました。このやりとりに、もううんざりしていた私は、一応文句を言わせていただきましたが、お店の人は特に悪いという感じでもなく(こちらでは店員さんは自分のミスでない限り、ちゃんと謝ってくれる店方が珍しいかも?!) 

結局お店の人は、また同じように平然と「取り替える」と言うので、いいかげんかなり洗濯機のことでストレスを感じ、妊婦の体でしょっちゅうコインランドリーに通わないといけない生活にも嫌気がさしていたので、もう待ちたくない!ということを伝え、「もうこれ以上取り替えなくていいから、お金を返して欲しい」と言ったのです。

そうしたら、どうしたと思いますか??? 700ドルくらいのお金を全て5ドル札で返金されたのです!!日本でいうと、7万円の返金を全て500円だまでくれたようなものですよ?!・・・あり得ない行為だと思いませんか???明らかに嫌がらせですよね???

私としては、そこにそれだけの数の5ドル札があったこともすごいと思いますが。。。だって、5ドル札140枚ですよ?!

更にその店員さん、そのお札を私たちに数えさせようとしたんです(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾ いい加減うちの旦那も腹が立ったようで、店員さんに数えてもらっていましたが(^^;;

とにかくその時は店員さんのそんな行動に腹が立ったのもあったし、早く洗濯機が必要だったと言うこともあって、その5ドル札の束を鷲掴みにし、店を出てすぐ隣近所にある他の電気屋さんに駆け込みました!そしてその全てを使ってやっとちゃんとした洗濯機を購入です。(お店の方にはその面倒な札束を渡してしまった理由も聞いてもらいスッキリでした♬)

それからなん年後だったでしょう。。。その電気屋さんはなくなってしまいました(>_<)

もちろんそれが原因ではありませんが(^^;; 

オーストラリアの生活で最後まで揃えなかった家具とは?

やっと決まったレント先での生活は家具も何もないところからのスタートだったので、最低限必要なものを少しづつ揃えて行きました。その時に一番最後まで買わなかったのは、自分でも意外でしたが・・・ダイニングテーブルだったんです! ダイニングテーブルは食事をしたするので必要ですよね? でも意外になくて不住しなかったんですよね(^^;; ただ単に私たちにとってはそこまで必要なかっただけかもしれませんが (笑)

ちょうど引越しの時に空になった段ボールがあったので、それをテーブルとして代用していました。(^^;;

かなり長い期間その状態でしたから、それでも十分に事は足りてたということですね~。今の世の中、色んなものがあふれんばかりにあります!デザインも豊富だし見はじめたらキリがありません。でも必ずしもそれがなければ生活できない・・・というわけではないんですよね。贅沢はエスカレートしますから(^ ^) まぁそうは言ってもやっぱりお食事くらいはテーブルできちんと食べたほうがいいんだろうな〜。。。とか考えたり、私のお腹もだんだん大きくなっていったので、椅子ではなくカーペットに直接座って食べるのも苦しくなってきたので、最終的には購入しましたよ♬ 

    

オーストラリアは新聞や近所の張り紙を見ると、ガレッジセールというのが頻繁にされています♬ そういうところから買うのも一つの手ですよ(^ ^) 特にガレッジセールの中でもオススメは、オーストラリア在住の日本人の方々が日本に撤収する時に、全てを売るために行なっているガレッジセールは本当に品物の状態も非常によいのでオススメですよ!

私も日本人の帰国セールをしている方からいいものをたくさん購入させていただきました♬

 

オーストラリア生活の経験から学んだこと

洗濯機事件にしても・・・そんな嫌な経験からも学ぶことはたくさんありました!

いつも自分に言い聞かせて思うようにしているのですが、自分が経験する全てのことに対しては起こるべくして起こっていると。。。

そう考えるとオーストラリアについて間もない頃の経験としては踏んだり蹴ったりでしたが、早くしてそういうことを経験したので、いろんな意味でメンタルがタフになりました(^^;;

日本はお客さんに対して、本当に手厚いサービスをしていただけますが、ここでは「お客様は神様?!」という感覚は全くないので、あなたが渡豪した時にそういう経験をしてもびっくりしないでくださいね(^^;;  英語が堪能じゃないからと我慢してしまっては損をします! 何事も諦めないで納得のいかないことはちゃんと相手に伝えましょう!

自分の主張はしっかりしていきましょう!! 

コメント