オーストラリアのスーパーマーケットはタダでフルーツを子供にくれる!?

オーストラリアライフ
スポンサーリンク

    

オーストラリアで食材の買い物

私は比較的毎日スーパーに食材を買いに行きますが、オーストラリアの人たちは毎日その日の食材を買うのではなく、一週間まとめ買いをしたりするので、スーパーでは大きなカートに山盛りのお買い物をしている人たちをよく見かけま。。。。

私の場合、献立も毎日の気分次第で、さらには子供のリクエストもその日の気分で毎日変わるので、一週間のまとめ買いはしたことがありません。。。

毎日食材を買うところは大体決まっています。その中でも、オーストラリアのある某大手スーパーでは・・・

2015年からスーパーに保護者と一緒にお買い物について来ている子供達に、好きな果物を無料で提供しています。(子供達が自由にバスケットから好きなフルーツを取って食べてよいのです)

 

      

 

オーストラリアのスーパーマーケットって子供には果物ただ?

スーパーの入り口を入るとまず、フルーツ・野菜セクションがあるのですが、そこにバスケットに入ったみかん・りんご・バナナ・洋梨・・・などなどの果物が置いてあるので、そのバスケットの中の好きなフルーツを勝手に取って食べながら、お母さんやお父さん(保護者)の買い物についていくことができます。

この子供のための無料フルーツサービスは、オーストラリア初の全国プログラムで、子供達にジャンクフードを食べさせるのではなく、一日に2つの果物を食べさせる健康的な食生活を推奨する素晴らしいプログラムです。それだけではなく、買い物をしながら子供達を大人しくさせておく為の利点もあります。

(フルーツのみではなく中にはニンジンやキューリなどの野菜が入っているところも見かけたりします)

      

【このスーパーで販売されているこれらのフルーツと野菜の96%がオーストラリアの農場で栽培されています。】

 

私にはこれはとっても親切で素敵だなと思えるサービスですが、中には”子供達が汚れた(バイ菌のついた)手で触ったりしてバイキンの感染を広げる可能性がある・・・とか・・・食べ残しを店内の棚に放置したりすることを懸念たりで、非衛生的だと文句を言っている人たちもいるようですが。。。

それは、それぞれ保護者の監視責任ではないのかなぁ~~・・・と思ってしまいますが・・・

コメント