【この差って何?】お墓参りの正しいルール(作法)って?供養にふさわしくない行為とは?3月19日

気になる情報
スポンサーリンク

2019年3月19日(火)TBS放送【この差って何ですか?】、

今回は「お墓参りの作法」について紹介してくれます。

お墓参りでよく見かける行為ですが、ご先祖様の供養には

ふさわしくない行為もしてしまっているようです!

 

お墓参りでよく見かける「ふさわしくない」行為は・・・

番組を見て追記させていただきます。

 

ということで、ここではお墓参りの正しいルールについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

おさえておきたいお墓参りの時期は?

 

命日

命日とは、故人が亡くなった日です。

祥月命日(しょうつきめいにち)に合わせて法要などを行うので、

祥月命日はお墓参りに大事な時期です。

(祥月命日=故人が死んだ月日と同じ月日)

 

お盆

お盆はご先祖様がこの世に帰って来る日と言われています。

昔から「お盆・お正月」と言われるように、一年の中でもお墓参りをする人が

最も多い時期です。

故人を迎えるためのお墓参りから、墓掃除をして故人が帰ってくるのを迎え、

そしてまた故人を送ります。

お盆の時期のお墓ま入りは、伝統行事の一つとも言えます。

(期間は8月13日〜16日までの4日間)

 

お彼岸

お彼岸はご先祖様と交流できる日だと言われています。

春分・秋分の火を中日とした1週間がお彼岸です。

春分・秋分の人もに祝日になっているのは、

昔からお彼岸の行事を大事にした証だそうです。

あの世とこの世が一番近くなると言われるのがお彼岸で、お寺によっては彼岸会という法要が営まれるそうです。

 

年末年始

新年を迎えるために、お墓のお掃除も兼ねたお墓参りを年末に行うところも

多いようです。また家族がそろうお正月にも1年の無事を願って

みんなで揃ってお墓参りをするところもあります。

 

 

スポンサーリンク

お墓参りに不適切な時期や時間ってあるの?

 

お墓参りをしてはいけない時期は?

お墓参りをしてはいけない時期というのはないそうです。

お墓参りはしたいと思えばいつお参りしても良いそうですよ!

お墓参りは自分自身や家庭の事情を優先して日を決めて良いそうですよ☝︎

 

お墓参りに避けたい時間は?

お墓参りに不適切な時期はありませんが、好ましくない時間はあるそうです。

よく言われるのが・・・・

【夕方の『逢魔時(おうまがとき)』】

人の顔がはっきりわからないほどの時間帯を指します。

お墓は街灯などがない場所で、足元が見えにくく、転んだりする可能性も高くなるので・・・・

また人気もないため、昔は事件が起こりやすかったのかもしれないということです。

こういった理由から、夕方以降のお墓参りは避けた方が良いそうです。

 

スポンサーリンク

お墓参りマナー【服装】【花】

 

お墓参りのマナー【服装編】

お墓参りの服装は、法事の時であれば喪服を着ていきますが、それ以外の時は

普段着で良いそうです。

ただ、Tシャツや短パンなどの軽装は控えた方が良いそうです。

 

お墓参りのマナー【お花編】

お墓参りに持っていく花は、菊谷仏花が一般的です。

棘や匂いのある花は避けたほうが良いそうです。

菊谷仏花は普通のお花屋さんに売っていますし、お彼岸やお盆の時期になると

スーパーでも見かけます。

とは言っても、供えるお花は故人の好きだった花あればそれが一番だそうです。

ただ、四十九日が過ぎるまでは、守った方がいいことは・・・

お供えに使用する花は白いものを選ぶということです。

四十九日が過ぎるまでは故人は閻魔様に生前の行いを確認されている最中なので、潔白を表す白い花を供えることで故人が滞りなく浄土へ行けるように後押しをする意味があるそうですよ!

 

備えるのを避けた方がいい花は?

『バラ』は棘がある花として連想する方が多く、お供え留守時にご先祖様や仏様を傷つけてはいけないという思いから避けられるそうです。

『バラ』をお供えしたい場合は棘を取ると良いそうです。

『スイセン』は毒があるため避けられます。

『ツバキ』は枯れる時に花の部分がぽろっと落ちるので、昔のお侍さんなどが自分の首を切られたというイメージをしたために避けられています。

 

立ったまま拝んでもいい?

これは、お墓の高さにもよるそうです。

自分の背丈より高いお墓の場合は、たったままでも大丈夫ですが、

低い場合は、お墓を見下ろすことになってしまうので、座って拝むのが

正しい拝み方となるそうです。

 

目を閉じたままお参りしていい?

目を閉じなくてもいいそうです。

もともと読経は目を閉じたら読めないので、開けておきます。

なので、目を閉じる必要はないということだそうです。

 

墓石の上から水をかけてもいい?

頭から水をかける・・・ということで、ふさわしくないようです!

 

 

墓石をたわしで磨くのはいい?

ふさわしくないです。

お寺においてあるたわしは、墓石を支える土台部分を洗うために

おいてあるそうです。

墓石自体はタワシで洗うのはふさわしくないそうです。

たわしは使わず、綺麗なタオルかスポンジで優しく吹きます!

体だと思って優しく扱いましょう!

 

 

チューリップをお供えするのはいい?

チューリップをお供えしても構わないです!

 

束の線香を2つに分けるのはいい?

基本的には、線香を束でお供えしても、参列者で分けてお供えしても

全く問題はありません。

そもそもお線香は一度にたくさん火をつけられるように

束ねているだけなのだそうです!

お線香の意味は、ご先祖様に香りを楽しんでもらうためだそうです。

ご先祖様の好みに合った様々な香りのお線香が売られているそうですよ!

 

フタを閉めて食べ物をお供えする

香りが出るようにフタを開けてあげたほうが良いです。

お参りが終わったと同時に持って帰りましょう!

 

 

スポンサーリンク

線香やローソクの日は、途中で消してはいけませN!

線香やろうそくの日は、途中で消さないように注意しましょう。

『火』は仏教において、あの世とこの世を結ぶ役割があるとされていて、

ローソクの火や線香の香りが故人をあの世まで導くとされています。

そのため、線香やロウソクの火を途中で息を吹きかけて消したりする行為は

負傷にあたるので注意が必要です!

 

 

 

スポンサーリンク
気になる情報
スポンサーリンク
りかをフォローする
G'dayオーストラリア / ゴールドコースト移住・日本人ママの海外生活