石川伸(おとうふ工房いしかわ)のwiki経歴/プロフィール!年商50億になるまで【カンブリア宮殿】5月9日

気になる情報
スポンサーリンク

2019年5月9日(木)テレビ東京系列22:00〜

【カンブリア宮殿】放送で、

「おとうふ工房いしかわ」の石川伸社長が

紹介されます。

 

石川伸社長の『おとうふ工房いしかわ」は

国産大豆100%を使い、

子供に食べさせたいとうふでなんと

南昌50億です!

 

ここでは、そんな「おとうふ工房いしかわ」の

石川伸社長について調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

石川伸社長(おとうふ工房いしかわ)の経歴/プロフィール

 

名前 : 石川 伸(いしかわ のぶる)

肩書き: (株)おとうふ工房いしかわ 代表取締役

出身地: 愛知県刈谷市

現住所: 愛知県

生年月日:1963年

最終学歴:日本大学農獣医学部食品工学科卒業

 

【 その他の主な役職 】

高浜観光協会会長

高浜市商工会副会長

高浜市子供食育推進協議会前会長

高浜とりめし学会会長

高浜市総合サービス(株)代表取締役

NPO法人だいずきっず理事

 

 

スポンサーリンク

石川伸社長『年商50億まっすぐ経営術』

 

石川伸社長は、明治時代から続く

「石川豆腐店」の4代目として生まれ、

1991年に有限会社「おとうふ工房いしかわ」

を設立しました。

 

1999年には株式会社とします。

それ以来毎年売り上げを伸ばし、

2016年会社設立25年で、

年商50億を超える会社に成長させました。

 

そして2016年6月24日に、

「おとうふ工房いしかわ」を題材にした

経営戦略本、

 

『おとうふ工房いしかわ年商50億のまっすぐ経営術』

 

が、集英社より発売されました。

 

この本は、石川伸社長が店を継いで25年連続

売り上げを右肩上がりで業績を伸ばし、

 

ついには

 

年商50億円の企業に成長させた、

4世紀半を振り返りながら、業績アップへの道、

 

大ヒット商品開発の秘話や、

とうふレストランの戦略、

社内体制の整え方・・・など、

 

さらに次には100億円企業を目指し、石川伸社長が

進む道、経営術論を探ります。

 

おとうふ工房いしかわ年商50億のまっすぐ経営術】 

↓↓↓ここから購入できますヨ↓↓↓

 

 

 

スポンサーリンク

石川伸社長(おとうふ工房いしかわ)の子供の頃

 

創業は明治24年ですが、

当時の豆腐は家庭料理の一つで、

豆腐は各家庭で作られていたそうです。

 

そのため仙台までは農業のかたわら

豆腐製造をする兼業農家であったそうですよ。

 

石川伸社長の小学校三年生の夏休みの日記には、

毎日のスケジュールと朝6時30分からラジオ体操、

そのあと7時から12時まで「仕事」と

書かれていました。

 

石川伸社長はこれを今でも鮮明に覚えている

と言っています。

 

 

豆腐屋には休みがないため、両親とも働いていたので

幼い石川伸社長が一家の夕食を作っていたそうです!

 

 

雨が降り、小学校にお父さんが前掛けゴム長靴姿で

傘を持ってきてくれたのが、石川伸社長は

たまらなく恥ずかしかったそうです。

 

そんなことがあってか、石川伸社長はサラリーマンに

強く憧れていたそうですよ。

 

 

スポンサーリンク

石川伸社長(おとうふ工房いしかわ)の大学生の頃

 

石川伸社長が通った大学は、

日本大学食品工業科で、大学時代に彼女ができ

その彼女は卒業後も東京に残ったので、

石川伸社長も東京に残り、商社系食品メーカーに

勤務していましたが、5年後には家業を継ぐために

その会社を退社しました。

 

そして、彼女の実家に結婚の承諾を得に行ったのですが

彼女の親には、”豆腐屋の自営業の家には娘をやれない”

と反対され、彼女も親の意見を受け入れたので、

そのまま別れることになったそうです。

 

しかし、立ち直りの早かった石川伸社長はその後

27歳の時に新しい彼女ができ・・・

「お豆腐屋なんですが、結婚を前世にお付き合い

願いますか?」といい、めでたく結婚に至ったそうです♡

 

 

スポンサーリンク

石川伸社長(おとうふ工房いしかわ)の結婚後

 

豆腐屋さんは、休みもなく重量堂の割には

当時は全く売り上げが上がりませんでした。

 

当時の年商は3千万でしたが、5千万の借金をして

機械設備を購入しました。

新しい機械を入れたおかげで、豆腐は大量に

できるようになりましたが、売れませんでした。

 

バイヤーさんには、「大手には勝てないよ。やめたら?」

とまで言われたそうです。

 

機械設備はあっても、豆腐が売れない日々が続き・・・

その1年後には長男が誕生しました。

 

石川伸社長は、ある日子供の寝顔を見ていて・・・

自分が作っている豆腐をこの子に食べさせて

良いのだろうか?・・・

という思いが起こり、

国内産の大豆とにがりを使って豆腐を作ろう!

と思ったそうです。

 

そのことが

「100%国内産の大豆」への

こだわりのきっかけになったようですね。

 

 

スポンサーリンク

石川伸社長(おとうふ工房いしかわ)のこだわり

 

石川伸社長は子供がきっかけで、

国内産の大豆とにがりを使って豆腐を作ろう

と思い立ったものの・・・

 

先代に聞いてもにがりの使い方は、

誰も知らなかったそうですよ。

 

そこで石川伸社長は、独自でにがり豆腐の

研究を始めたそうです。

 

その後試行錯誤が続き・・・・

 

ついにできたにがりと国産大豆を使った豆腐は

店頭に並べられたが豆腐一丁50円の時代に150円の

石川伸社長が作った豆腐は1日わずか30丁しか

売れなかったそうです。

 

 

その後も色々な苦労はあったようですが、

にがりと国産大豆を使った豆腐の美味しさは、

次第に口コミで広がり売れるようになりました。

 

 

石川伸社長いわく・・・

27歳の時に自分たちの利益のために

機械を導入して増産したが全く売れず、

 

豆腐を作る想いが農家とお客様に向いて、

手間はかかるが美味しい豆腐を

作るようになると、値段に関わらず

売れるようになってきた・・・・

と、言っています。

 

利益はもちろん大事ですが、そればかりに

フォーカスしてしまうとうまくいかない・・・

ということですね!

誰かのために・・・と思う気持ちが

自然に自分にも返ってくるんでしょうね・・・

 

スポンサーリンク

【おとうふ工房いしかわ】の企業理念と社訓

 

石川伸社長の色々な苦労の経験から

『おとうふ工房いしかわ』の経営理念と社訓が

生まれたんですね!

 

『みんなを幸せにしたい』

 

大切にしたいこと・・・・

『日本の農業を応援したい

 地球の環境を守りたい

 昔からの味わいを大切にし、

 さらにそれを創造します

 地域の皆さんに愛されたい』

 

石川伸社長「おとうふ工房いしかわ」の

モットーは、

 

旨い 安全 安心

そんな豆腐が創りたい

日々努力 日々勉強

 

 

スポンサーリンク

【おとうふ工房いしかわ】子供に食べさせたいお豆腐

 

 

【カンブリア宮殿】おとうふ工房いしかわのおすすめ商品は?通販購入や口コミも紹介5月9日
2019年5月9日(木)テレビ東京系列 22:00〜放送の【カンブリア宮殿】で、 『おとうふ工房いしかわ』さんが 紹介されますヽ(^o^) 『おとうふ工房いしかわ』さんは、 100%国産大豆にこだわりを持ち、 子供に食べさせ...

 

スポンサーリンク

まとめ

 

「自分の子供に食べさせたい豆腐を作ろう」

そんな想いから生まれた豆腐だからこそ

今こんなにみんなに愛されているんでしょうね。

安心・安全のお豆腐!

毎日でも食べたいですね♬

そんな時にお豆腐レシピは助かります(╹◡╹)

↓↓↓究極の豆腐レシピ↓↓↓

 

 

ここまで読んでいただき、

ありがとうございました(*´◒`*)

 

404 NOT FOUND | G'dayオーストラリア / ゴールドコースト移住・日本人ママの海外生活