名医とつながる たけしの家庭の医学!老化防止やダイエット効果の【ケルセチン】豊富な飲み物は?

気になる情報
スポンサーリンク

1月22日(火)「名医とつながる!たけしの家庭の医学」放送は、【名医おすすめ!フリュに嬉しい食材&飲み物】です。

ここでは、【全身の老化ストップ!『ケルセチン』たっぷり飲み物!】に注目しました。

《 放送日 》 2019年1月22日(火) 19時00分〜21時48分

 

スポンサーリンク

老化度の検査をしたところ・・・

番組では、同じ時期に生まれた2匹のネズミを使って行われた実験で、

老化の度合いが全く違う結果になった2匹のネズミの姿を見せてくれました。

 

 

1ぴきは毛並みも綺麗でツヤツヤ!もう1ぴきは毛並みもボロボロでした。。。

老化度の違いは、見た目だけではありませんでした。肝臓や心臓の機能も老化の度合いが2匹を比べると全然違いました。

 

 

2匹のネズミに老化度の違いが現れたのは、片方にはサビがたまらないようにDNAにある操作をしていたからなのです!!

そもそも老化とは、細胞にサビが溜まって細胞の働きを弱めてしまい、そのサビの蓄積が血管だけではなく、心不全、高血圧、認知症などにも関わってくるそうです。

 

番組では60代の同世代の女性5名にも、老化度合いを調べる血液検査してもらいました。

その結果、5名のうち2名が基準値を約倍ほど上回った結果になりました Σ(゚д゚lll)

サビが少ない = 血管が実年齢よりも若い。

サビが多い = 血管が実年齢よりも老化している

 

サビが蓄積する原因は、「高血圧・高血糖」「タバコ」「暴飲暴食」「睡眠不足」「精神的ストレス」によるものが多いそうです。

 

番組では、身体のサビを取り除く可能性のある食材を紹介してくれました (╹◡╹)♡

その食べ物に含まれている成分が「ケルセチン」です。

老化ストップ成分 = 「ケルセチン」

 

番組で紹介されたマウスの実験によると・・・

ケルセチンを投与したマウスの方が寿命が約1.4倍伸びました。

スポンサーリンク

身体のサビを取り除いてくれる【 ケルセチン 】とは?

サビが溜まって老化した細胞を殺してくれるのが「ケルセチン」です。

ケルセチンは正常な細胞は殺さないで、サビが溜まった細胞だけを殺してくれます。

 

ケルセチンには【 動脈硬化の予防 】、【 ダイエット効果(脂肪燃焼) 】、【 アレルギー症状の緩和 】なども期待することができます。

 

動脈硬化の予防

抗酸化作用によって、悪玉コレステロールの蓄積を防ぐ働きがあると言われています。

ダイエット効果

ケルセチンが体内に九州されると、’脂肪分解酵素の活性化を促す役割があるとされています。

また、肝臓に含まれる脂肪の燃焼、排出や消化管での脂肪吸収抑制などの働きもしてくれるので、ダイエット効果やメタボリックシンドロームを抑制する働きがあるとされています。

アレルギー症状の緩和

ケルセチンの強い抗ヒスタミン作用が、アレルギーの症状を抑える働きがあると考えられています。

 

スポンサーリンク

ケルセチンはどんな物に含まれているのか?

野菜

玉ねぎ・ピーマン・アスパラガス・サニーレタス

果物

りんご・いちご・・・などのベリー類など・・・

 

 

スポンサーリンク

老化防止【 ケルセチン 】豊富な飲み物は?

 

毎日飲みやすい、ケルセチンたっぷりの飲み物があります (☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

ケルセチンは1100mgが摂取するのにオススメの量だそうです!!

それがどのくらいの量か食品で例えてみると。。。

レタス = 1日14玉に値します。

ピーマン = 30個に値します。

 

南野先生オススメの飲み物〇〇1日たった3杯飲むだけで、必要量を摂取できます☝︎

毎日の食生活が怠っていると身体の中にサビを貯める原因にもなってしまいます。

が、

その食生活を変えなくても、南野先生オススメの〇〇飲み物を1日3杯飲むだけでサビを落とせる可能性があります!

 

番組では実際に60代の女性に〇〇試してもらいました。

〇〇とは・・・

 

煎茶です!

緑茶の茶葉にはケルセチンが大量に含まれており、特に煎茶にはピーマンの約2.5倍も含まれています。

緑茶だけではなく、ウーロン茶や紅茶などにもケルセチンは豊富に含まれています。

1日約40gの茶葉を使用した場合、約100mgのケルセチンを摂取できます。

お茶の種類は、好みの組み合わせで摂取して大丈夫です。

 

 

検証してくださった女性は1週間お茶を飲んだ後に、実感としては何も変わっていないようですが、血液検査では、検証前は基準値の2倍あったものが、1週間後には基準値を少し下回りました!!

 

お茶を飲むときのポイント

大事なのは、無理なく適量を1ヶ月以上摂取することです。

お茶にはカフェインも含まれているので、くれぐれも飲み過ぎには注意が必要です!

 

老化が気なるあなた!

ケルセチンを豊富に含む、緑茶・煎茶・ウーロン茶・紅茶

1日3杯 (約40gの茶葉をしよう)

⬇︎

体内のサビが減少する可能性ありで☝︎

 

私も早速今日から1日3杯のお茶生活を始めます (๑˃̵ᴗ˂̵)

 

関連記事 ⬇︎ どうぞ〜 (๑˃̵ᴗ˂̵)

 

名医とつながる たけしの家庭の医学!「ルチン」豊富な食材とその効果は?
1月22日(火)「名医とつながる!たけしの家庭の医学」放送は、【名医おすすめ!フリュに嬉しい食材&飲み物】です。 ここでは、【眼精疲労を改善!『ルチン』たっぷりの食材!】に注目しました。 《 放送日 》 2019年1月22日(火) 19...
スポンサーリンク
ブログランキング参加中!クリックで応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

気になる情報
スポンサーリンク
りかをフォローする
G'day Lika-blog