関ジャム 完全燃SHOW クリスマス直前!【雪の名曲】ランキング上位20曲 12月23日

気になる情報
スポンサーリンク

関ジャニ∞ & 古田新太さん!

12月23日の関ジャム 完全燃SHOWは・・・・

クリスマス直前、そんな夜に聴きたくなる『雪の名曲』特集の紹介です♬

いしわたり淳治さん、松本良喜さんをゲストに迎えてのトーク&セッション!

なぜ雪の曲に名曲が多いのでしょうか? 

歌詞・メロディー・サウンドに隠されたテクニックにも迫ってくれました。

 

★ 出演者 ★

関ジャニ∞ : 横山裕さん・村上信五さん・丸山隆平さん・錦戸亮さん・大倉忠義さん

支配人     : 古田新太さん

アーティストゲスト : いしわたり淳治さん・松本良喜さん

セッションゲスト : 中島美嘉さん

トークゲスト  : 塚地武雅さん(ドランクドラゴン)・ 大原櫻子さん

進行   : 宇賀なつみさん(テレッビ朝日アナウンサー)

 

人物情報 

古田新太さん = 1965年12月3日生まれ いて座 兵庫出身 O型

中島美 嘉さん = 1983年2月19日生まれ うお座 鹿児島出身 A型

塚地武雅さん(ドランクドラゴン) = 1971年11月25日生まれ いて座 大阪出身 A型

大原櫻子さん = 1996年1月10日生まれ やぎ座 東京出身  A型

       

スポンサーリンク

20代〜50代に聞いた雪の名曲ランキング トップ20位

 1、粉雪   /   レミオロメン

 2、雪の華   /   中島美嘉

 3、なごり雪   /   イルカ

 4、ロマンスの神様   /   広瀬香美

 5、レット・イット・ゴー 〜ありのままで〜   /   松たか子  (自分に向けて歌っている)

 6、クリスマス・イブ   /   山下達郎     (多重録音のコーラスがポイント!)

 7、恋人がサンタクロース   /   松任谷由実 (恋人がサンタクロース=5人の登場人物がいる!)

 8、白い恋人   /   桑田佳祐

 9、WINTER SONG   /   DREAMS COME TRUE 

10、ALLI WANT FOR CHRISTMAS IS YOU   /   マライア・キャリー

11、悲しみは雪のように   /   浜田省吾

12、ゲレンデがとけるほど恋したい   /   広瀬香美  

13、冬がはじまるよ   /   槇原敬之

14、クリスマスソング   /   back number

15、津軽海峡・冬景色   /   石川さゆり

16、Winter, again  /  GLAY 

17、スノーマジックファンタジー   /   SEKAI NO OWARI

18、Choo Choo TRAIN  /  Zoo

19、Everything  /  MISA

20、White Love  /  SPEED

 

スポンサーリンク

雪のイメージ

溶けてなくなるもの はかない

降り積もる 想いが募る

白くて綺麗な印象 ファンタジーな要素

スキー場 ドキドキ感  (スピード感と出会いでドキドキ♬)

 

 

スポンサーリンク

番組内容【雪の名曲】12月23日

クリスマス直前、、、そんな夜だからこそ聴きたくなる!雪にまつわる名曲特集 ♬♬

視聴者の幅広い世代の男女に「雪をイメージする曲」のアンケートを取り、アンケートから挙がってきた結果の100曲以上の曲の中から、よりたくさんの人に愛される「雪の名曲」上位20曲をランキングで紹介されました。

          

 

さらに、いしわたり淳治さんと中島美嘉さん、KinKi Kidsさんなど、多くのアーティストさんを手がける松本良喜(まつもと りょうき)さんが、なぜ雪にまつわる曲が多いのか?!・・・

 

聴く人の心を掴む「雪の曲」の共通点、2つの曲調、歌詞とサウンドに隠されたテクニックなども音楽的に紐解いていってくれました。

 

★★ ドリカムの「WINTER SONG」のサビに注目!!サビのコード進行に秘密が ★★

   一拍ずつ半音下がるクリシェというコード進行が使われているんだそうです♬

  (注)クリシェとは・・・和音のどれかが半音ずつ下がっていくコード進行のことです。

   クリシェを使うことによって切なさがより表現されます!

 

★★ ドからラの6度の跳躍は、甘いメロディーを生む鉄板!! ★★

   中島美嘉さんの「雪の華」・・・この6度の跳躍が使われています。

テンションコード・・・通常の和音に新しい音をたし、広がりのある音に

焦らしのテクニック・・・気持ちよさの違い。

 

★★ 1位の「粉雪」・・・深々と降る雪を表現するギター音 ★★

        

雪をイメージさせる様々なワードを使ったか施術や、まったく真逆の雪を連想させる曲調・・・そして切なさや、盛り上がりを作るメロディー、サウンド・・・といった聴く人に雪とそこにまつわる物語を想像させる音楽テクニックが満載でした。

 

さらにいしわたり淳治さんには雪の呼び方について、雪国出身者ならではのある思いがあるといいますが、それは・・・・・

粉雪・・・パウダースノー(powder snow)(ボタン雪?!ともいう?!)

 

視聴者アンケートでも幅広い世代に支持された雪の名曲・・・中島美嘉さん「雪の華」をボーカルに中島美嘉さんを迎えて、ピアノ松本良喜さんとギター錦戸さん、ベース丸山さん、ドラム大倉さんのメンツでジャムセッションしてくれました!!