薬膳カレーの店「香食楽(かくら)」の場所は?芸能人カレー部のおすすめ【バゲット】6月5日

気になる情報
スポンサーリンク

2019年6月5日(水)日本テレビ系列朝の情報番組【バゲット】で、『芸能人カレー部』がおすすめする薬膳カレーのお店『香食楽(かくら)』が紹介されました。

とても美味しそうだったので場所などを調べてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

薬膳カレー&薬膳料理『香食楽(かくら)』Ka・Ku・Ra

 

住所 : 〒153-0051

     東京都目黒区上目黒2丁目42−13

電話 : 03-3710-0299

営業時間:水曜日〜日曜日

ランチ : 12:00〜15:30 (L/O15:00)

 (ランチは土日のみ)

ディナー: 18:00〜23:00 (L/O 22:00)

定休日 : 月・火

    (月曜が祝日の場合は火・水)

(注)時期によってランチ営業など変更があったりするので、

必ずお店に確認してくださいネ。

《アクセス》

東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒駅」より徒歩6分

東急東横線「祐天寺駅」より徒歩8分

(中目黒駅から目黒銀座商店街を歩いて約7分の場所です。)

 

【車で行く場合】

香食楽の裏側に駐車場があります。

(リパーク上目黒2丁目第2)

 

 

 

 

スポンサーリンク

シェフ『香食楽(かくら)』の経歴

 

「香食楽」のオーナーシェフは井村真沙子さんです。

岐阜県出身で、愛知県椙山女学園大学家政学部食物学科(現:生活科学部)を卒業されています。

その後、国立北京中医薬大学日本校中医薬膳専科卒業。

◎ 国際中居薬膳師

◎ 栄養士

◎ ジュニア野菜ソムリエ

◎ 雑穀エキスパート

◎ カレーマイスター

 

 

2005年1月に薬膳カレー店「薬膳カレー&cafe香・食・楽(からく)」を東京・中目黒にオープンしました。

井村さんは、幼い頃から「食の大切さ」を母親の手作り料理から教わり育ちましました。

一皿で自ら全てを表現したい!大好きなカレーで勝負しようと折井なるカレーの研究をし、講師の仕事の傍、カレー店・マクロビオティック店・カフェ・日本料理などのキッチンで修行をしながらカレーの研究をしました。

自らの体調不良により薬膳と出会い、薬膳額を取り入れ更に栄養学も取り入れた他にないオリジナルカレーを完成させました。

そこにたどり着くまでには約10年の月日がかかったそうですよ。

 

スポンサーリンク

香食楽(かくら)の薬膳カレーとは?

 

 

 

井村さんが、栄養士として・・・そして国際薬膳師としての知恵を生かし、生薬とスパイス・ハーブを国際薬膳師が独自に調合し五臓を基準とし中医学理論に基づき不足したパワーを補うのが井村さんの薬膳カレーです。

 

 

薬膳カレーは「当帰の葉」を贅沢に使用しています。

ゆっくりと時間をかけてとった天然の出汁に野菜と果実をたっぷり加え、小麦粉・化学調味料は一切使用せず身体に優しい香食楽だけの特別な薬膳カレーです。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

◎ 住所:〒153-0051

東京都目黒区上目黒2丁目42−13

◎ 電話:03-3710-0299

◎ 営業時間:水曜日〜日曜日

◎ オーナーシェフの井村さんは国際中居薬膳師さんです。