【カンブリア宮殿】開化堂カフェの場所やメニュー・口コミまとめ!京都老舗のこだわりとは?4月18日

気になる情報
スポンサーリンク

2019年4月18日(木)テレビ東京系列【カンブリア宮殿】の放送では

創業140年の『茶筒』で有名な京都の老舗『開化堂』が紹介されます。

開化堂の茶筒といえば、創業当時からほとんど変わらない

製法で作る茶筒は1個1万円以上もする高級品です。

1個1万円以上もする茶筒が、デパートで実演販売すると

50個以上も売れるとか!?

 

そんな創業140年の老舗『開化堂』が京都で人気のカフェ、

『開化堂カフェ』を経営しています。

 

ここではこだわりの老舗『開化堂』が経営する

『開化堂カフェ』について調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

創業140年老舗『開化堂』とは?

 

『開化堂』は京都で明治8年(1875年)

創業の日本で一番古い歴史を持つ手作り茶筒の老舗です。

 

文明開化の明治8年に英国から輸入されたブリキを使った缶を

作り始めたのがきっかけでした。

 

当初から職人の精巧な技術によってひとつ

ひとつ手作りしてきました。

 

その技術は、開化堂創業から同じ製法で、130以上もの工程をもって

製造しています。

熟練した職人の手でも、1日に作れる数は10個前後だそうですよ。

 

そんな開化堂の茶筒は、美しい絹に似た手触りと光沢が特徴です。

茶筒のふたを手できっちりと閉めなくても、筒の口に合わせるだけで

すっと閉まるほどに、絶妙に作られています。

職人さんの技というのはすごいですね!

 

 

スポンサーリンク

開化堂カフェの場所は?

 

 

 

開化堂カフェは、2016年5月31日に京都の街にオープンしました。

開化堂カフェがあるのは、七条駅から約320mほどのところで、

河原町七条にある開化堂からは5分くらい南に行ったところです。

 

 住所 

〒600-8143

京都府京都市下京区河原町通七条上ル住吉町352

 TEL 

075-353-5668

 営業時間 

10:00〜19:00 (ラストオーダー 18:30)

 定休日 

木曜日・第一水曜日(夏季休業、年末年始休業有)

 

 

 

 

スポンサーリンク

開化堂カフェのメニューは?

 

 

Kaikado Cafe / 開化堂カフェはオープンした時にはなかった

スープやポトフの軽食や、チーズケーキも持ち帰りができるようですね。

食べ物のメニューも充実しています。

 

コーヒーにもこだわっていて、常に美味しいコーヒーがお客さんに

出せるように、スタッフの方々は日々スキル向上を怠らないそうですね。

 

 

そして季節に合わせたお茶を提供してくれます。

 

開化堂5代目八木聖二さんのお気に入りのコーヒー豆

「中川ワニ珈琲」を使った「Kaikadoブレンドコーヒー」は820円、

アイスコーヒーも同じく820円です。

 

お茶は、京都の老舗の日本茶が取り揃えてあります。

「利招園」のお茶を使ったほうじ茶オレ870円や、

「丸久小山園」の抹茶を使用したラテは870円です。

 

外国でも抹茶は人気があります。

日本人だけではなく、お客さんは外国人の方たちも多いようですね♬

 

 

 

秋から春にかけては「釜炒り茶」が楽しめるようですよ。

100年前のお茶をテーマとし、昔と同じ製法で仕上げられたお茶は

900円です。

そほのか紅茶も揃っています。

他にもビールや食べ物のこだわりのメニューも豊富です。

 

詳しくは、⬇︎こちらから見ることができますヽ(^o^)

 

Kaikado Cafe MENU

 

チーズケーキは人気メニューです♬

 

 

 

 

スポンサーリンク

開化堂カフェのこだわりとは?

 

 

 

「いつか喫茶店をやりたかった」という5代目社長の八木聖二さんが

夢を叶えてオープンさせたカフェだそうです。

 

店舗面積はやく23坪で席数は43席・・・

 

 

 

もともと市電の事務所兼倉庫だった場所を改装した店内は、

開化堂の職人さんいよる手作りの銅製ランプシェード、

そして市電車庫の姿を残した高い天井と、河原町通に面した

大きな窓がとても印象的なレトロな作りになっています。

 

 

 

 

全席禁煙で、雰囲気が落ち着いていておしゃれなインテリアや

雑貨があり雰囲気も人気のひとつです。

 

お店で出しているコーヒーは、5代目八木聖二さんが好きな

「中川ワニ珈琲」という豆を使い、紅茶は6代目の八木隆裕さんが

好きなポストカードティーズをロンドンから仕入れているそうです。

 

シュトーレン、赤ワインパン、ガトーショコラの3種を盛った

『HANAKAGO SET』は、市内のレストランにもパンを提供している

「HANAKAGO」とのコラボメニューだそうです。

 

そして、店内で使う食器や道具にももちろんこだわっていて、

5代目八木聖二さんと6代目八木隆裕さんのこだわりの品々を

揃えているそうですよ。

 

コーヒーや食べ物だけではなく、京都の伝統の技に触れることも

開化堂カフェの魅力ですね。

 

 

 

 

ちなみに・・・

カフェで使う食器は購入可能だそうですよ。

 

 

スポンサーリンク

開化堂カフェの口コミは?

 

『 とにかくおしゃれ。店員さんもめちゃくちゃ親切。 

コーヒー美味しい。器も店内も洗練されている。微妙に不便な

場所なので人が多すぎず、ゆったりとした時間を過ごせる。

奥にはテラス席もあり、河原町沿いとは思えない雰囲気が味わえる。』

 

『 落ち着ける空間。カウンターの木の椅子が思いの外

座り心地が良い。』

 

『 美味しいコーヒーとお茶を求めるならハズレがないカフェ。』

 

『 店の雰囲気、使っている食器、茶器にセンスが感じられ、

食べ物・飲み物も美味しかった 』

 

まだまだたくさん口コミされていますが・・・

実際に食べたり飲んだりした人の感想を見て見ると、絶賛するものが

ほとんどでした。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

開化堂カフェに行った人の口コミ・感想は、外国人の方達のものも

たくさんありました。

みんな絶賛するものばかりでしたよ〜♬

 

開化堂カフェとなった建物ですが、この件建物は

有形文化財に登録されているようですネ。

 

 

 

ここまで読んでいただいて、ありがとうございました(*´◒`*)