情熱大陸/内藤いずみホスピス医のふじ内科クリニック場所や診療時間紹介10月6日

気になる情報
スポンサーリンク

2019年10月6日(日)TBS系列【情熱大陸】は『内藤いずみ/人生の最後に幸せを・・・尊厳守るホスピス医。理想の終末医療』です。

《23時00分〜23時30分》

ここでは在宅ホスピス医の内藤いずみさんが甲府に設立した「ふじ内科クリニック」について紹介します。

 

スポンサーリンク

情熱大陸/内藤いずみホスピス医の経歴プロフィール

 

電子書籍「いのちのあいうえお」内藤いづみインタビュー

名前:内藤 いずみ(ないとう いずみ)

生年月日:1956年(昭和31年生まれ)

出身地:山梨県六郷街(現:市川三郷町)

学歴:福島県立医科大学卒業

 

ホスピス医の内藤いずみ先生は、山梨県出身で1981年(昭和56年3月)に福島県率医学大学卒業しました。

その後、東京女子医科大学内科等に勤務し、1986年(昭和61年)から英国プリンス・オブ・ウェールズ・ホスピスで研修を受けます。

1995年(平成7年)、甲府に『ふじ内科クリニック』を自身が院長として設立します。

 

*NPO日本ホスピス・在宅ケア研究会元理事長。

*ホスピス在宅ケア研究会やまなし代表。

*内閣府羽ばたく女性人材バンクメンバー登録。

*やまなし大使任命。

*2017年度大正大学客員教授。

 

 

ホスピス医・内藤いずみ先生は数々のテレビやラジオにも出演されています。

 

スポンサーリンク

情熱大陸/内藤いずみホスピス医のふじ内科クリニックの場所は?

 

【ふじ内科クリニック】

住所:〒400-0008

         甲府市緑ヶ丘1−4−16

電話:055-252-5150

FAX : 055-252-4811

診療日:月・火・木・金・土

休診日:日・火

外来時間:9:00〜11:30

※午後は往診のため外来診療はありません。

Email : お問い合わせ

URL:ふじ内科クリニック

 

 

スポンサーリンク

情熱大陸/内藤いずみ・ホスピス医とは?

 

英語で言う「Hospice/ホスピス」は、ターミナルケア(終末期ケア)を行う施設、または在宅で行うターミナルケアのことです。

 

 

ホスピス医として活躍されている内藤いずみ先生は、研修医の頃治療から見放された孤独のまま死を迎える末期がん患者さんのために何ができるか!?・・・・を、考えさせられたのだそうです。

生と死への向きあいかたというのは、その人の住む社会の文化と歴史に深く関わっている・・・と内藤先生は言います。

”現代の医療システムから命を自分の手に取り戻し、自立した人間としてその人らしく生きることを支えるのがホスピスケアである”・・・ということを、内藤いずみ先生はイギリスで学んだそうです。

在宅ホスピスは、患者さんと家族が深く心一つに”命”に向かい合う場で、「ありがとう」と「さようなら」が一つになる瞬間がそこにある・・・と内藤先生は言います。

 

 

スポンサーリンク

情熱大陸/内藤いずみホスピス医の講演予定

 

 

【内藤いずみ先生の講演申し込み】

日時:2019年11月16日(土) 

時間:17時30分 会場 / 18時 開演

会場:あえりあ遠野(交流ホール)

入場料:無料

定員:400名 ※要申込!先着順です。

申し込み・お問い合わせ:遠野市社会福祉協議会/ TEL : 0198-62-8459 / FAX : 0198-62-9311

講演内容の詳細はこちらからチェックできます。

1部 特別講演 18:05〜19:30『住み慣れた地域で生きていく』/ 講師:ふじ内科クリニック院長「内藤いずみ先生」
2部 特別対談 19:40〜20:30『つながって、支え合って、認め合う関係へ』/ ふじ内科クリニック院長「内藤いずみ先生」X「俳優・近藤正臣氏」

 

スポンサーリンク

情熱大陸/内藤いずみホスピス医・まとめ

 

◎ 2019年10月6日の情熱大陸で紹介される、ホスピス医の内藤いずみ先生は山梨県出身です。

◎ 内藤いずみ(ホスピス医)先生は、1986年(昭和61年)から英国プリンス・オブ・ウェールズ・ホスピスで研修を受けます。

◎ 内藤いずみ(ホスピス医)先生は1995年(平成7年)甲府に『ふじ内科クリニック』を設立し、院長を務めています。

◎ 内藤いずみ(ホスピス医)先生のふじ内科クリニックの場所は:甲府市緑ヶ丘1−4−16です。

◎ 内藤いずみ(ホスピス医)先生のふじ内科クリニックのお問い合わせ番号は:055-252-5150です。

◎ ふじ内科クリニックの診療は、午後は往診するため外来診療は午前のみです。