【奇跡体験!アンビリーバボー】藤井郁美(車椅子バスケ)年齢・結婚・子供・成績/プロフィールを徹底調査3月7日

気になる情報
スポンサーリンク

【奇跡体験!アンビリーバボー】3月7日(木)放送は、『人生は挑戦の連続SP』です。

今回ここでは、幾度もの病魔に襲われながらもそれを乗り越えて挑戦し続ける1人の女性アスリート・・・『車椅子バスケットボール選手』の藤井郁美さんについてしらべました。

 

番組放送日

3月7日(木) フジテレビ 19時57分〜21時00

 

スポンサーリンク

藤井郁美(ふじい いくみ)さんの年齢・結婚・子供/プロフィール

 

藤井郁美さんの年齢・出身地・所属クラブなどについて

 

名前     : 藤井郁美(ふじいいくみ)

生年月日   : 1982年11月2日

出身地    : 神奈川県横浜市

所属チーム  : 男子バスケットボールチーム/宮城マックス

ポジション  : フォワード

競技種目   : 車椅子バスケットボール

 

藤井郁美さんは、小学校3年生の時にミニバスケットボールを始め、

中学校はバスケットの強豪校に就学をし、主将としてチームをまとめるような

立場にいました。

しかし中学3年生の時に骨肉腫だと診断され推薦が決まっていた高校の話も

白紙に戻って無くなってしまいました。

そのため、郁美さんは、一年遅れで自宅から近い公立高校に進学しました・・・・

 

見るだけで辛かった・・・遠ざかっていたバスケットボールですが、一つ年下のバスケット部員が昔バスケが強かった郁美さんのことを知っていてをマネージャーとして勧誘したことによって、「プレーができなくなっても仲間と共に努力する青春」を取り戻し、さらには「スポーツトレーナーになりたい」という新たな夢もできたそうです。

しかし、その後も試練は色々あったようですが現在は車椅子バスケで活躍されています。

 

2001年(高校三年生の春)

原因不明の倦怠感と食欲不振だった・・・・

またただ事じゃないことを言われるのが嫌で病院にはいかなかったそうです。

その結果救急車で運ばれてしまいました。

潰瘍性大腸炎になってしまったのです。。。。

せっかく新たな夢を見つけていたのに・・・進路はまた白紙に・・・

 

入院生活を終え、その後高校を無事に卒業した郁美さんは、スポーツジムの受付として

働いていたそうです。

 

男子バスケ部の顧問だった先生に車椅子バスケを紹介してもらいました。

が、

ほとんどのルールは普通のバスケと同じで、それを車椅子でプレーしなくてはいけない

ということは、かなりハードなことでした。

ネットの高さも普通のバスケと同じ3m5cmという高さ!

それに車椅子からシュートをしなければいけないのです!!

 

郁美さんの必死な練習の成果で、わずか3年で車椅子バスケの日本代表に選ばれました!!

しかし・・・

実力としては世界には程遠いということを実感してしまいました。

 

海外の選手と渡り合うには、男子チームに入って自分を磨くことを考えました。

が、

女子選手は男子チームとして試合に出ることができなかったのです。

宮城マックスに入るために神奈川から仙台に移住しました!

 

そこでの想像を絶する努力の甲斐あって、日本選手権で優勝を果たしました!!

 

日本選手権からわずか2ヶ月・・・

今度は・・・・

乳がんが発覚しました。

手術は成功しましたが、郁美さんは疲れきっていました。。。

 

支えてくれる人や応援してくれる人のために、郁美さんはもう一度コートに戻りました!

2008年の日本選手権にも男子に混ざって出場しました!!

その中でも2年連続ベスト5に選ばれる活躍を成し遂げています。

 

藤井郁美さんの結婚や結婚相手・子供について

 

藤井郁美さんは2012年に同じ車椅子バスケットボールの男子日本代表選手『藤井慎吾さん』とご結婚されています。

そして2014年12月に長男の蒼空(そら)くんを出産されています。

ということは、現在蒼空(そら)くんは5歳ですね(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

可愛い時期ですね♬♬

郁美さんとご主人藤井慎吾さんとの出会いは・・・・

当時郁美さんが所属していた神奈川のチームと宮城マックスが試合をした時に始めて藤井慎吾さんのことを知ったそうです。

 

【公式】PARA☆DO!<#43藤井新悟選手・郁美選手>

 

そして、それから数年後にアテネパラリンピックが終わって、次の北京オリンピックを目指す日本代表の選考合宿に呼ばれた時、そこの合宿でご主人の藤井慎吾選手と言葉を交わすようになったそうです。

 

藤井郁美さん、出産後しばらくの間は車椅子バスケットボールから離れていたようですが、2015年5月からは日本代表に復帰されています。

そして今は2020年の東京パラリンピック出場を目指して練習に励まれているようです。

 

藤井郁美(ふじいいくみ)さんのバスケット/成績

 

高校2年生の時に、出身地の神奈川県で車椅子バスケットボールを始められた郁美さんですが、本格的に競技を始められたのは20歳の頃だそうです。

 

2006年 オランダで開催された車椅子バスケットボール席選手権に出場

2007年 大阪の国際親善大会で全試合スタメン

2008年 北京パラリンピックの代表に選ばれる

2015年 全日本車椅子バスケットボール大会 準優勝

2017年 全日本女子車椅子バスケットボール大会 準優勝

2017年 第45回日本選手権車椅子バスケットボー選手権大会 

     優勝大会9連覇

 

2016国際親善女子車椅子バスケットボール大阪大会

 

車椅子バスケットボールがテレビで放送される機会があまりないので、実際に見るチャンスがないかもしれませんが、ロンドンとリオのパラリンピックで日本人選手は出場を果たしています。

そしてふじい郁美さんは12番をつけ、キャプテンとして活躍されています。

 

様々な試練を乗り越えた郁美さん、

次に目指すのは東京オリンピックです!

本当に頑張って欲しいです!応援しています٩( ‘ω’ )و