【国民1万人がガチで投票】冷凍食品を美味しく食べる方法は?冷凍食品No.1は何?4月16日

気になる情報
スポンサーリンク

2019年4月16日(火)テレビ朝日系列【国民1万人がガチで投票】の放送では

人気冷凍食品が紹介されます。

日本を代表する冷凍食品メーカー9社が集結するそうですよ。

 

それぞれの会社がこだわりぬいて開発した商品たちを紹介してくれます。

 

そしてその中から日本人が最も愛する冷凍食品が選ばれます♬

 

スポンサーリンク

冷凍食品総選挙!

 

30位 お水がいらないラーメン横綱 300円(キンレイ)

29位 海の幸ペスカトーレ 238円(日本製粉)

28位 讃岐麺一番肉うどん 210円(テーブルマーク)

27位 いきなりステーキ監修ビーフガーリックピラフ 398円(ニッスイ)

26位 いか天ぷら 191円(マルハニチロ)

25位 五目あんかけ焼きそば 295円(マルハニチロ)

24位 わが家の面自慢ちゃんぽん 352円(ニッスイ)

23位 石焼風ビビンバ炒飯 297円(マルハニチロ)

22位 横浜あんかけラーメン 323円(マルハニチロ)

21位 国産若鶏の塩から揚げ280g 348円(テーブルマーク)

20位 ごっつい旨い大粒たこ焼き 282円(テーブルマーク)

19位 今日のおかず若鶏の竜田揚げ 373円(ニッスイ)

18位 白身魚タルタルソース 188円 (マルハニチロ)

17位 オーマイBIgナポリタン 215円(日本製粉)

16位 大阪王将直で炒めた炒飯 278円(イートアンド)

15位 エビチリソースケイエス冷凍食品 230円(ケイエス冷凍食品)

14位 讃岐面一番カレーうどん 192円(テーブルマーク)

13位 特から 441円(ニチレイ)

12位 国産黒豚肉入り餃子 450円(無印良品)

11位 塩あじえだ豆 214円(ニッスイ)

10位 今川焼き(あずきあん) 358円(ニチレイ)

 9位 たこ焼き18個 385円(ニッスイ)

 8位 大きな大きな焼きおにぎり 325円(ニッスイ)

 7位 具材たっぷり五目炒飯343円(ニチレイ)

 6位 焼きおにぎり10個入 315円(ニチレイ)

 5位 讃岐うどん5色 298円(テーブルマーク)

 4位 ごっつ旨いお好み焼 270円(テーブルマーク)

 3位 えびピラフ 325円(ニチレイ)

 2位 大阪王将羽根つき餃子215円(イートアンド)

 1位 本格炒め炒飯 315円(ニチレイ)

 

 

以上でしたヽ(^o^)

お気に入りは何位でしたか!?

 

スポンサーリンク

冷凍食品を美味しく食べる方法は?

 

冷凍食品を油で揚げる場合は?

 

1、揚げる時に使う油は、商品全体が十分浸る量を使います。

 

2、油の温度が170度〜180度になったら、カチカチに凍ったままの状態の

  商品を静かに入れてあげます。

  油に入れる前に衣が溶けてしまうと、パンクなどの原因になるので、

  直前まで冷凍庫に入れておいた方がいいです。

 

3、一度にたくさんの冷凍食品を入れると、油の温度が下がってしまうので

  一度に入れる量の目安は、油の表面積の3分の1程度にします。

 

 

冷凍シーフードミックスなど水産素材のものは?

 

冷凍食品の「シーフードミックス」などは、商品の周りの氷が溶けるくらいまで

流水解凍した半解凍の状態で加熱調理すると、最も美味しく食べられます。

ザルなどでよく水気を切ってから使用します。

 

 

豆などの冷凍食品は?

 

枝豆などの冷凍食品の豆類は、商品によって、自然解凍・流水解凍・

電子レンジ調理で食べれるタイプと、ゆでて食べるタイプがあります。

パッケージに記載されている調理方法を確認しましょう。

 

【自然解凍の場合】

室温20度で1時間30分ほど置いて解凍します。

 

【流水解凍の場合】

パッケージから取り出し、ボウルに入れて流水に2〜3分間当てて解凍し、

ザルにあげてよく水気を切ります。

 

【電子レンジの場合】

パッケージに記載されている調理法通りに温めます。

 

【ゆでるタイプ】

沸騰したお湯の中に塩をひとつまみ加え、凍ったままの枝豆を入れて

ゆでます。再び沸騰したらザルにあげます。

水気をよく切って、お好みによって塩などを振って食べます♬

 

 

ちなみに、パッケージについている冷凍食品「認定証」とは、

一般社団法人日本冷凍食品協会が運営るする「冷凍食品認定制度」に

適合した工場で製造され、認定基準に適合した冷凍食品につけられる

認定証マークです。

 

 

スポンサーリンク
気になる情報
スポンサーリンク
りかをフォローする
G'dayオーストラリア / ゴールドコースト移住・日本人ママの海外生活