英会話は隙間時間でできるよ!忙しい人におすすめ英語学習アプリも紹介

気になる英語

2020年は東京オリンピックもあるし、英語を使う機会が増えそう!?
それに、会社の仕事上でも英会話くらいできた方がいいし・・・などなど英会話ができるようになりたいという理由は人それぞれだと思いますが、英語に多少なりとも興味を持っている人って結構いますよね。

私は学校の英語の授業が嫌いでした。と言っても海外には興味がありました。それに映画を字幕なしで読みたいなって思ったり、英語が話せたらいいな〜という気持ちは常にありました。

人生って何が起こるかわからないところが面白いのですが、現在の私は海外移住して17年です。

私が英会話を身につけることができたのも、隙間時間に楽しいと思いながら英語を学習したからです。

英語学習は隙間時間を使った学習で、英語の映画を字幕なしで理解できたり、外国の人とコミュニケーションというレベルであれば、全然できますよヽ(^o^) 

毎日の隙間時間を使って英語学習はできますよ〜。でも、何かの試験で点を取らないといけないような英語は隙間時間じゃなくてガチでお勉強しましょうね(^_−)−☆

そこで、私が実践した隙間時間をどうやって使って英語学習をしたのかを紹介します。

この記事は、英語で外国の人とコミュニケーションをとったり、字幕で海外の映画を見たりしたい方向けです♬

TOEICや英検など試験の英語でいい点を取りたいという方には向いていません(^_^;)

英会話は隙間時間でもできるよ!

英語学習には興味あるんだけど、英語を勉強する時間が今はないわ・・・

昔の私はまさに↑こう思っていました。でも実際に時間ってないわけじゃないんですよね♪

隙間時間でやってみたからわかるのですが、「今は時間が取れない」・・・この考えって、英語を勉強するためにまとまった時間を確保しなければいけない英語学習に対して構えてしまうから時間がないと思っちゃうんじゃないでしょうか?実際そんなことないんです!英語だからって構えなくていいんです。

日々忙しいあなたでも、英語学習のためにまとまった時間を確保しようなんて思わなくていいんです。ちょっとした隙間時間を有効に使えば意外と英語の勉強ってできちゃいます♪

実際、忙しいあなたが毎週まとまった時間を英語学習に確保しようとすると、難しいですよね。

でも、毎日の生活を思い浮かべてみると、使える時間ってありませんか?または、思いがけずたまに時間が空いたりすることもありますよね。隙間時間を集めてみると意外と時間ってあるもんですよ♪

私が当時の生活で実際に利用した隙間時間をざっと紹介してみるとこんな感じです。

■私の使った隙間時間♬ 
  • 通勤・通学、移動中の乗り物の中
  • 家から駅までの歩く時間
  • 運転している時間
  • 会社のお昼休みの時間
  • トイレの中
  • 食事をしている時間
  • お風呂に入っている時間
  • ベッドに入ってからの寝るまでの時間

隙間時間で英会話上達『読む・聞く・話す・書く』のやり方

実際に私は社会人として会社で働いている時に、隙間時間を使って英語学習に必要な『読む・聞く・話す・書く』を学びました。

ちなみに隙間時間に行った英語学習はこの5つです。

  1. ペーパーバック(英語の本)を読む
  2. 日本語字幕付きの映画やニュースを徹底的に観て聞く
  3. 英語で独り言をつぶやく
  4. 英語で日記を書く
  5. 覚えた英語を使って実践の会話をする

昔は英語の映画やドラマをみたくてもレンタルビデオ屋さん(←かなり古い話ですみません)にわざわざ足を運んで返却期限を気にしながら借りなければいけませんでした。でも最近は動画配信サービスなどもあり、家から一歩も出なくても英語の映画やドラマが簡単に見れちゃいます。

また、最近はスマホやタブレットなどを使って気軽に利用できる学習アプリもたくさんありますよね。せっかくそのような親切なサービスがあるので利用しない理由はないと思いますよ(^_−)−☆

隙間時間で英会話上達【読む・リーディング】

実際に隙間時間を使って英語学習をする前は、私に取っての通学時間や通勤時間はただ単に好きな音楽を聴きながらボォ〜っと電車に揺られながら会社に行く時間でした。

しかし、隙間時間に英語学習をするようになってからは、電車の中では常にペーパーバックや英字新聞・英語の漫画を読んでいるか、または英語を聞くようになりました。

英語学習でリーディングができる場所って意外にたくさんあるんですよ。

  • 電車やバスなどの乗り物の中
  • 一人ランチ中
  • お風呂の中
  • 家にいるとき

私が最初に選んだペーパーバックは子供が喜んで読むような本でしたが、英語初心者の私にとってはとても読みやすくて私にとってはグッドチョイスだったと思っています。

ちなみに難易度の高い本を選んでしまうと、読む気力も失いますし私の場合は居眠りが始まってしまうので(^_^;)

参考までに私が一番初めに読み切った英語の本を紹介しておきますねヽ(^o^)

ちなみに、この作者(ロアルド・ダールRoald Dahl)の本はどれも読みやすいですよ。私は全部制覇しました♬(自信つけるために(^_^;))

↓次に手に取ったのが、シドニーシェルダンのゲームの達人でした。

読みたい本のジャンルや好みは人それぞれなので、あなたが興味ある本を選んでくださいね(^_−)−☆興味があるものだと、わからないなりにもなんとなく推測できて読めたりするんですよ〜♬

まずは1冊を読み終えることが大切なんです☝︎一冊読み終えることによってあなたに自信がついて、2冊目・3冊目・・・とどんどんペーパーバックを読み終える満足感と達成感を味わうことになり、英語の本を読む楽しさを覚えます。

最近は本を持ち歩かなくても↓これで色々読めちゃいますね!便利ですね〜♬(私的には本を持ち歩くのって結構好きなんですけどね〜(^_^;))

 

《↓キッズ用↓》

隙間時間で英会話上達【聞く・リスニング】

通勤で駅まで歩いている時は好きな音楽を聴く代わりに、必ず英語を聞くようにしていました。集中できない時でも、耳にしているだけで英語が頭に入ってきて慣れたり、習慣化されたりします

↓これ、優れもののようですね♡↓

↓私が買えるのはこちらくらいですが、こちらも人気商品です♡↓

また、お風呂に入っている時も、リーディング(読む)かリスニング(聴く)をその時の気分でやっていました。

お風呂に浸かりながらのリスニングはリラックスしすぎて寝ないように気をつけてくださいね♬溺れちゃいますよ(^_^;)

また、リスニングではさらに字幕付きの好きな海外の映画をレンタルビデオ屋さんから借りてきて、何度も何度も繰り返し見て、使えそうなフレーズがあればノートに書き写しました。抜き出したフレーズが使えそうな場面を想像して頭の中で文章を呟いていました。これはお休みの日や家で食事中にやっていました。(食事中にする行為ではありませんがすみません(^_^;))

映画の見方としては、最初はまず字幕付きで一通りながし見をします➡︎それから字幕を隠して見る・・・そうやって繰り返し繰り返しなんども見ながら映画の中で言っているセリフを覚えました。

最近では、わざわざビデオレンタル屋さんに行かなくても、Hulu(海外TV)などの動画配信サービスを英語学習に利用できるのでとても便利ですよ。

動画配信サービスの中でもHuluは英語の字幕付きで映画やドラマなどを観ることができるので、実際にHuluの動画配信サービスを英語学習に利用する人がたくさんいます。

Huluに興味がある方は↓↓こちらからチェックできますよヽ(^o^)

海外ドラマバナー

隙間時間で英会話上達【話す・スピーキング】

スピーキングは実際のコミュニケーション力を試す場ですね。

最近はオンライン英会話というのがとても流行っていますが、昔はなかったので私は外国人の観光客たちに積極的に話しかけたり、外国人の訪れるところに行ったりして話す機会を作ったり、英会話教室にも何度か通ったりしました。外人さんと「はとバスツアー」に参加したこともあります(^_^;)

でも最近はオンライン英会話スクールがたくさんあるので、実際に英会話教室に通うより断然コスパ良く英会話が学べますよね。そんなサービスがあるなら上手に利用するのもありですね♬

しかもオンライン英会話なら、あなたの隙間時間に合わせていつでもできちゃいます(^_−)−☆

参考までにすが、忙しくて予約を取ったりキャンセルしたりするのは億劫だな・・・という場合は、予約なしでオンライン英会話が受けれるネイティブキャンプ や、最短3分から英会話レッスンができる スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース) などのオンライン英会話を利用するのもいいかもですね。

オンライン英会話については、上記以外にもたくさんあります。人気8社を比較した記事を書いていますので、興味がある方は↓こちらを参考にしていただければ嬉しいですヽ(^o^)

 

 

隙間時間で英会話上達【書く・ライティング】

ライティングの練習としては、モチベーションを上げるためにお気に入りのノートを一冊用意して、寝る前に必ず1日の出来事を、簡単にそのノートに書くようにしていました。

寝る前のたった何分かでいいんです。その日の自分を振り返るためにもとても良いことですよ。

最初はその日したことを順番に短い文章で箇条書きで書いていました。

また、リーディングで本を読むときに、気に入った文章で使えそうなものをノートに書き出したり、リスニングで気に入ったフレーズを書き出したりして、そのフレーズをアレンジして別の文章を作ってたみたりもしました。

さらに私はラッキーだったのですが、海外から日本に来ていた人とお友達になることができたので、その人とかなり長い期間手紙のやり取りもしていました。

今なら、海外から発信されているツイッターにコメントを入れたり、海外のブログにコメント入れたり、手紙の代わりにSNSを利用してもいいですよね♬

隙間時間で英会話が上達するアプリ紹介

ネットで人気の英語学習アプリ、実際使ってよかったものをまとめてみましたよ。参考にしてください♬

  • 英単語アプリmikan
  • Duolingoで英会話
  • 英語学習POLYGLOTS
  • iKnow!
  • LissNビジネスニュースを英語でリスニング
  • ネイティブキャンプ
  • スタディサプリ新日常英会話

【まとめ】英会話は隙間時間を使ってできるよ!

海外の映画を字幕なしで理解したい、外国の人とコミュニケーションを取りたい、言葉で不住することなく海外旅行を楽しみたい。。。こうなりたい方は隙間時間で英語学習ができますよ♬という記事でした。

私が見つけた隙間時間はこんな感じです。

  • 通勤・通学、移動中の乗り物の中
  • 家から駅までの歩く時間
  • 運転している時間
  • 会社のお昼休みの時間
  • トイレの中
  • 食事をしている時間
  • お風呂に入っている時間
  • ベッドに入ってからの寝るまでの時間

あなたも自分の生活リズムに合った隙間時間を発見して利用してみてくださいね(^_−)−☆隙間時間であなたの英語学習がうまくいきますように♬

ここまで読んでいただいてありがとうございました♡