【ヒルナンデス】「カレーアンドライス幸正」の場所と人気セットメニューの値段と内容は?

気になる情報
スポンサーリンク

3月11日(月)の【ヒルナンデス】ではミシュラン東京で2019年掲載の5000円以下で食べれる名店が紹介されました ♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

 

紹介された名店2件はミシュラン東京で『ビブグルマン』に選ばれました!

『ビブグルマン』 = 価格以上の満足感が得られるお料理を5000円以下で得られるお店 

 

スポンサーリンク

Curry and rice(カレーアンドライス)幸正

 

 

 

『 Curry and rice 幸正 』は、東京都港区新橋の細い路地を入って行ったところにあります!

2006年にオープンした後、2年後には【ビブグルマン】としてミシュラン東京に掲載されました。

 

 

紹介されたビーフカレーはセットで3色のポテトサラダとスープもついてきて、

なんと1500円という嬉しいお値段です(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

 

ポテトサラダはピンク・白・紫の綺麗な3色でまさにインスタ映え間違い無いですよ♬

そして、その綺麗な色も、天然の色で無着色・・・自然そのものの色なんです(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

粘りがありもちもちです! ピンクは少し甘い味がするという感想でしたよ。

 

そして、メインのカレーライスには、オーナーの横山さんの感動話が隠されていました☝︎

 

ビーフカレーが誕生するまでのお話

 

横山さんのお父さんは、横山さんが16歳の時に肺炎で亡くなっています。

広告会社を経営されていたお父さんは、口数の少なくあまり喋らない方だったようですが、

横山さんが小学生の頃、お父さんが牛テールのカレーをよく作ってくれたそうです。

その牛テールのカレーは、牛テールを12時間じっくりと煮込んだ濃厚スープのカレーだったそうです。

それが横山さんのお父さんとの大切な思い出で、

横山さんの夢が・・・・

「お父さんのカレーを世に出したい!」

ということだったそうです。

 

そんな横山さんは、19歳で大学を中退して料理の道に進み、フランス料理・焼肉・ラーメン・養殖・アジア料理・沖縄料理などなど10種類以上の店で修行をされたようです (☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

横山さんは「料理をしている時がお父さんと会話をしている感じになる」

・・・とおっしゃっていました。

 

そして24年間かけて、2016年横山さんのこだわり抜いたビーフカレーが完成しました。

 

30年の時を経て、横山さんのお父さんのカレーがついに完成して世に出たのです!!

 

2016年にオープンした『 Curry and rice 幸正』・・・

『幸正』はお父さんの名前だそうです(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

番組で横山さんのビーフカレーを食べた感想

* スパイスは効いているけど辛く無いから食べやすい

* 大人のカレーでめちゃ美味しい

* まろやかで、中にコリコリした食感の柚子大根が入っている

* お茶漬けみたいな感覚

* お肉は旨味がしっかりついていて、旨味の塊!

絶賛していましたよ♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

 

Curry and rice 幸正の場所

 

【ミシュラン】レストランに覆面審査員として来る理由は?星の審査基準はなに?
本日11月30日、今年も『 ミシェランガイド東京2019 』(日本ミシュランタイヤ)が発売されました。 ところで・・・・この星で有名なミシュランは・・・ 実は100年以上の歴史を持つフランスのタイヤメーカーなのです &#x261...