すし銚子丸〈社長〉の名前・年齢・経歴/プロフィール!経営理念など調査【カンブリア宮殿】3月21日

気になる情報
スポンサーリンク

2019年3月21日(木)テレビ東京【カンブリア宮殿】の放送は、

回転寿司〈すし銚子丸〉さんが取り上げられます。

 

すし銚子丸さんは顧客満足度ナンバーワンに選ばれています。

 

ちなみに、すし銚子丸さんはスシローのように全国にチェーン店を

展開されていると思っていましたが、店舗はだけなんですね!

東京・千葉・埼玉・神奈川です(*´◒`*)

 

スポンサーリンク

回転寿司『すし銚子丸』の会社始まりからの話!

 

会社『銚子丸』のはじまり・・・

 

「すし銚子丸」さんは、千葉県千葉市美浜区に本社があり、

千葉県・東京都・埼玉県・神奈川県の1都3県で店舗展開されている

回転寿司の会社です。

 

1977年 堀地ヒロ子さんが、夫の掘地速男さんと、

    株式会社オール(現在の「株式会社銚子丸」)

    を創業されました。

    株式会社オールは玩具店の経営でした。

(13坪のおもちゃ屋さんでした)

 

1979年 お持ち帰り寿司の第1号店として、千葉県印旗郡に

    「花すし」八街店を開設しました。

1987年「回転寿司ABC」浦安店を開店しました。

1998年「回転寿司・銚子丸1号店(市川店)」

    を開店しました。

 

初めて作った会社がなぜおもちゃ屋さんだったかというと、

” 創業者の堀地速男さんとヒロ子さんは、

なんでもいいから経営者になりたかった ” そうですよ!

 

しかし、経営はうまくいかず・・・

わずか1年半で店じまいになってしまったそうです。

 

その後色々な経験を経て、時代の流れに目をつけたヒロ子さんは

寿司のテイクアウト専門店』をすることを旦那さんに提案したそうです。

 

その寿司のテイクアウト専門店が大人気で、

1年間に5店舗を出店するほどだったそうです。

 

素売り上げを伸ばそうと、事業を一気に拡大し従業員もあっという間に

500人のスタッフを抱えることになりました。

しかし、

急激な拡大で店の管理はおろそかになり、それが原因で

経営は悪化してしまいました。

 

そして、堀地速男さんはアメリカに視察に行き、あるハンバーガーショップで

「売り上げを上げる経営のポイントはどこにある?」

と、オーナーに尋ねました!

 

そこで言われた言葉は・・・・

売り上げは二の次!経営者の理念を先に考えなければ

 

そこで、堀地さんは・・・

お客様に感謝と喜びをいただくことにたどり着いた!

 

そして、堀地夫妻はあるお寿司屋さんからヒントを見つけました。

それは・・・

新鮮な魚を直接仕入れて、お客さんの前で握ったらどうか?

新しい寿司文化を作ろう!

そんな思いですし銚子丸さんが始まったそうです!!

 

それから銚子丸さんはどんどん成長定いき、

2007年にはジャスダックに上場しました。

 

しかしその後、初代社長の堀地速男さんはガンになってしまったのですが、

ガンと闘いながらも後継者を探していました。

 

そんな時に大手スーパーマーケットやレンタルビデオ会社の社長

などをしていた石田満さんに2代目社長が決まりました。

 

堀地ヒロコさんは、石田さんに会った時に、瞬間で「この人だ!」

とわかったそうですよ。

そして、2014年に石田さんは銚子丸さんの社長に就任されました

 

が、、、、堀地速男さん、3年前に息を引き取ってしまいました。

 

 

ところで、銚子丸さんの名前、どうやって決まったか知っていますか?

 

 

この社名は、創業地の千葉県にある全国屈指の漁港『銚子港』の名前を

使うことで、「鮮度・活きの良さ」を表し、

さらに「丸」をつけることで、漁業の船をイメージする・・・

ということで組み合わせた『銚子丸』と名付けたそうです。

 

銚子港の漁獲高は全国で1位です!

 

ロゴマークには「銚子港直送」の文字が入っていて、新鮮な食材を

提供するという企業使命を表ています。

 

(注)食材全てが銚子港直送という意味ではありません。

 

スポンサーリンク

『すし銚子丸』社長の名前・年齢・経歴/プロフィール

 

現在の『すし銚子丸』さんの社長さんは・・・・

 

名前  : 石田 満(いしだ みつる)

生年月日: 1956年1月  (現在)63歳

出身地 : 東京都出身

学歴  : 専修大学法学部卒業

職歴  : 1978年4月  亀有信用金庫入庫

      1995年12月  シチエ(現在のウェアハウス)入社

      1998年10月  オーケー入社

      2003年 6月   同社取締役店舗運営本部長就任

      2006年 5月  同社取締役管理本部長就任

      2010年 8月  ウェアハウス入社

      2011年 6月  同社代表取締役就任 

      2014年 1月    銚子丸入社

★2014年2月 『すし銚子丸』代表取締役社長に就任(〜現在)★    

(石田社長は『すし銚子丸』2代目です)

 

 

スポンサーリンク

石田満社長『すし銚子丸』の経営理念とは?

 

『銚子丸』さんのマグロ

 

『銚子丸』さんが力を入れる商品として、

石田社長がまず筆頭にあげるものがあります。

ホンマグロへのこだわりです。 

メキシコさんの養殖ホンマグロを仕入れることで、質の高いネタの安定した

提供を実現しているそうですが、「それだけでは舌の肥えたお客さんには

驚きが提供できない」と石田社長は言います。

そこで、原価は張りますが、脂が乗っていて身質の良いアイルランド産や

ニューヨーク産の天然物、さらには大間マグロも仕入れて

時折開催されるフェアにも投入しているそうです。

 

また、様々な旬の鮮魚にてついては商品部のバイヤーが市場で仕入れをしたり、

銚子港の提携する買い受け人からも購入しているそうです。

その日手に入った新鮮なものを「店に入ってのお楽しみ」として、

日替わりのおすすめネタとなっているそうです。

 

 

『銚子丸』さんの 劇場化サービス

 

大手100円すしチェーン店もたくさんあり客数伸び悩みなどの

問題も時にはあったようですが、

石田社長は・・・・

「価格競争をするつもりはない」と言います。

「100円すしに比べれば少し高い価格設定に満足してもらえるよう、

商品とサービスを磨いていきたい」

「とにかく一度店に来てもらって、100円すしとおの違いを体感してもらう

ことが大切だと感じています。」石田社長はと言います。

 

そして、鮮度の高いネタに加えて高い満足度に貢献しているのが、

店舗を劇場に見立てスタッフを劇団員に見立てる

活気あるサービスだと石田社長。

 

銚子丸さんの店内に一歩足を踏み入れれば・・・

そこは劇場空間です!

銚子丸さんは、「お客さんを喜ばせることをメインとしている

お寿司屋さんです!

 

堀地ヒロ子会長は・・・

全員一丸となってイメージを持って劇場にしましょう!

とスタッフの方たちに教えています。

 

すし皿が回るレーンの内側の調理スペースには

数人のすし職人が配置されますが、そのリーダー『座長』と呼びます。

最高の笑顔と元気な声でその日のおすすめを売り込みます。

店一番のセールスマンであれ!」・・・というのが社長の教えです。

 

銚子丸さんの一番人気のパフォーマンスは、マグロの解体です。

 

さらに、ホールをまとめるベテランのパート女性は

『女将(おかみ)』

と呼ばれています。

『女将』はお客さんい接するほとんどの場面を取り仕切るほか、

主婦やパートの学生もいるホールスタッフ劇団員

教育や訓練も担います。

『女将』の中には板前さんよりも人気のある『名物女将』もいるそうですよ!

 

各店の『女将』を集めた研修も実施しているそうですが、研修では

銚子丸のこのような経営理念などを伝えるほか、職人経験のある常務や

営業部長といった幹部の人たちがにぎった、おすしもふるまって

女将たちをもてなすそうです。

女将たちにおすすめネタを体験してもらうことで、

実際に食べたネタなら、お客さんへの進め方も違ってくる・・・などの

狙いがあるそうです!

 

 

社長の教え『寿司は3割・接客サービスが7割』

 

銚子丸さんのおもてなしの源は従業員にあります。

それは、すしは3割、接客サービスが7割を標榜し、

精一杯のおもてなしの接客サービスを重視していることです。

これは、お客さんに直接関わるホールスタッフだけではなく、すし職人の

方たちにも求められています。

 

銚子丸さんでは、接客サービスの大切さを軽視するすし職人は、

たとえ握りの技術が高くても採用はされません。

 

すし職人にも「すしは3割、接客サービスが7割」を求めているそうです!

 

そして常に接客サービス力が高い人材の採用にこだわっているため、

採用には力を入れているようです。

 

スポンサーリンク

『銚子丸』さんの【出張回転寿司】

 

昨年から銚子丸さんは出張回転寿司というサービスを始めました。

老人ほーに訪問して、スタッフが現地で回転寿司のレーンを組み立て

現地で回転寿司をするのです。

入居者のおばあちゃんたちはとっても喜んでいました!

 

外食のできないお年寄りの方たちに、出張回転寿司で楽しんでもらおう・・・

ということで昨年から始めたそうです。

 

これも喜んでもらいたい!という石田社長の理念だからこその

発想ですよね!

 

今では他にも様々なところから依頼が来るようで・・・

個人のパーティーや、法人さんの集まりなどに出張回転寿司を

使われる方たちが多いそうですよ。

 

 

銚子丸さんのことを調べていて、銚子丸さんが人気なのが納得です!

常にお客さんへの最高のネタとサービスを!!!ですね☆彡

それが確かにお客さんに伝わったからこその『顧客満足度ナンバーワン』

に選ばれたんですね(*´◒`*)

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
気になる情報
スポンサーリンク
りかをフォローする
G'dayオーストラリア / ゴールドコースト移住・日本人ママの海外生活