お土産に人気のリンツのチョコレート!女子ウケ間違いなし!

オーストラリアの美味しいグルメ情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お土産に喜ばれたチョコレート

 

つい先日、日本から遊びに来ていたお友達が、お土産に日本に持って帰ったお菓子の感想を聞かせてくれました ☆彡

リンツのチョコレート。。。知っていますか?!

日本に持って帰って会社で配ったリンツチョコが大人気だったようです♬♬

私もリンツのチョコレートは大好きなので、その感想…..わかります!わかります!美味しいですよね~~~~!!と共感しました♬

リンツのチョコレートは最高 *・゜゚・*:.。..。.:*・’(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

ゴールドコーストではスーパーで購入することができます (^○^)

         

ハーバータウンショッピングセンターに行くとリンツのチョコレート専門店があります (*^o^*)

        

        

スポンサーリンク

さすがはスイスチョコレート

 

お店で飲むホットチョコレートもリンツのチョコレートたっぷり使用で、甘~くてとっても美味しいです (≧∀≦) 疲れが一気に吹っ飛びます♬

リンツ(Lindt)チョコレート発祥の地はスイスです🇨🇭

ベルン(スイス)の薬剤師の息子ロドルフ・リンツはチョコレーをと作ることを夢見て、もともといまのチョコレートとは程遠く、何度も何度も噛まなければいけないほどの硬いチョコレートの原点から、試行錯誤の末に出来上がったのが人々に愛されている、口の中でとろけるリンツチョコレートです。

リンツは世界中に410ものチョコレート・カフェやショップがあります。

カフェのメニューも主にチョコレートとデザートを重視し、手作りのチョコレート・マカロン・ケーキ・アイスクリームなども販売しているようです。

リンツ(Lindt)は様々なチョコレートを販売していますが・・・

スポンサーリンク

知ってますか?バニーのリボン、実は味によってリボンの色が違うんです♬

 

チョコレートといえば、ここオーストラリアでもイースター時期になるとスーパーの陳列はチョコレートだらけになります!!

リンツはイースターごとに様々なサイズの中が空洞のウサギ型のミルクチョコレート「Gold Bunny」を販売しています。私もイースター時期はついついこのチョコレートだらけの陳列に吸い込まれてウサギチョコレートを手に取ってしまいますが (^^;;

これらの各ウサギたちは、その中に含まれるチョコレートの種類を識別するために襟の周りに小さな色のリボンを身につけています。

買う時に⬇︎ちょっと参考にしてください♬それぞれの味で違う色のリボンをつけています♬

⭐️ミルクチョコレートのウサギは赤いリボン

⭐️ダークチョコレートのウサギは濃い茶色のリボン

⭐️ヘーゼルナッツのウサギは緑のリボン

⭐️白いチョコレートのウサギは白いリボン

 

         

 

他にも色々なチョコレートがありますよ~~~ (╹◡╹)♡

もちろん、クリスマスシーズンにもチョコレートは豊富です!!

クリスマスシーズンには、トナカイのチョコレート、サンタ、様々なサイズの雪だるま、くま、などなど様々なアイテムを販売しているのを見かけます (☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

そしてそしてさらにはバレンタインデーです!! 

リンツ(Lindt)はゴスバニーの箱入りバージョンを販売しています。

これは2つのキスしているバニーのセットです。

他のバレンタインデーの季節アイテムには、Lindorチョコレートトリュフのハート型箱が含まれています。

チョコレートのバリエーションがとっても豊かです❤️

スポンサーリンク

その食感!たまりません!

チョコレート好きの私もどれもこれも目移りするくらい大好きですが・・・

定番の丸いボールのようなチョコレートは中が少し柔らかくなったものを、ひとつまるまま口に入れて、とろぉ~りと中がとろける食感を味わいながら食べるのがなんと行ってもたまりません!!! (//∇//) 💕

 

      

 

私にはリンツ専門店の中に入ると夢の国にいるような笑顔にしてくれます (^○^)

お土産に、リンツのチョコも食べてみてくださいね (^_−)−☆

きっとハズレないお土産ですよ☆彡

チョコレートの話をしているうちに・・・私も食べたくなってしまいました(^^;; 今から買いに行って来ます ( ^_^)/~~~