勉強嫌いな子供にありがちな理由とおすすめのタブレット学習

勉強嫌い 教育・子育て

子供に対して「少しは勉強しなさい!!」「宿題は終わったの!?」「勉強しないと将来大変よ!!」なんて言葉を一度は子供に言ったことのあるママさんやパパさんは多いんじゃないでしょうか!?・・・いやいや、一度どころじゃないよ…という方もたくさんいると思います。

この記事を書いている私も3人を子育て中なので、「勉強しなさい!!」と言いたくなる気持ちはよぉ〜くわかります。特に男の子の方が手強いです

でも、勉強嫌いの子供にそんなセリフを言ってもなんの解決にもならないんですよね💦 

勉強が嫌いな子供や勉強が好きな子供の特徴、改善方法、そして勉強嫌いなうちの息子が食いついたおすすめのタブレット学習を紹介します。

 

勉強嫌いな子供に悩む親がしない方がいいこと

悩み

うちの子供たちは勉強が嫌いなんです!!

特に2人の息子は一筋縄ではいきません。以前は長女にはそんな悩みは無縁だったのですが、最近は彼女の口からも「勉強嫌い!!」なんて言葉を聞いていました。

まぁ、自分の子供の頃を思い返しても決して勉強が好きだったとは言えないので、仕方がないのかなぁ….と思いながらも。以前は「勉強しなさい」という言葉を事あるごとに言っていました。
ですが、言ったところで息子たちは私に言われるから仕方なくイヤイヤ机に向かってるという感じでした。もちろん、そんな状態では成果が出るわけもありません。なので、実際の経験から勉強に興味を示さない子供にただ「やりなさい」と怒るのは逆効果だということがわかりました。毎日ガミガミいうのも親子関係に問題が生じてしまいますからね。

また、一度は昔からある定番の『公文』に通わせたことがあるのですが、思いっきり撃沈でした💦・・・というのも、本人に全く勉強の意思がないのでどれだけ通っても時間とお金の無駄でした。

なので、口うるさくいうのも、イヤイヤ公文に通わせるのもさっさとやめてしまったのです。
そんな頃、子供がサッカーに興味をもったので習い始めたのですが、本人から言い出しただけあって毎日とにかくボールを楽しそうに蹴っていましたよ。親の私がびっくりするくらい、みるみる上手になりました。興味があることをすると、こんなにも上達が早いんだ!!…と、感心したものです。

でもこれって、当たり前のことですよね。大人でもそうですが、興味がないことはいくらやっても全然できるようにならなくないですか?

思い返してみると、息子は幼稚園から小学校に上がった時は、小学校の方が楽しいって言ってたんですね。「どうして」って聞いたことがあるのですが….息子はなんて答えたと思いますか!?「勉強するから楽しい」って答えたんです!! 今の彼からは想像つかないセリフですよ💦

まぁ、その頃はわかるような気がするな…って思っていました。小学校に入ったばかりの頃は勉強といっても簡単で楽しいことばかり教えてもらえるので毎日がキラキラですよね。とはいっても、小学生から中学生になるとそこの差は大きなステップアップなので、勉強もハードルがどんどん上がっていきます。

そう考えると、勉強の内容が難しくなるにつれて「勉強嫌い」になってきていると言えます。

とはいっても、全ての子供が勉強嫌いなわけではないですよね。
では、勉強嫌いな子供と勉強好きな子供の違いについて考えて行きましょう。

勉強嫌いな子供と勉強好きな子供の特徴

勉強好き・嫌い

ここでは、勉強嫌いな子供と勉強好きな子供の特徴をあげてみます。

勉強嫌いな子供の特徴は?

勉強が嫌いな子供には、どうやらこんな特徴があるようです。

  • 勉強しようにも、わからないからとにかくつまらない
  • 勉強しても点数が上がらないから諦めている
  • ゲームをしたりYouTubeを見たり、勉強以外に楽しいことがある
  • やる気があっても計画が立てれず、何からやっていいのかわからない

このように勉強が嫌いな子供には理由があります。
そして、勉強してもわからないから・・・ということで、「わからない」を解決しないままなので、どんどんわからないが積み重なっていってしまいます。

ですが、実際にどこから自分がわからなくなってしまったのかさえもわかっていないんです。そして、そんな状態でテスト対策をしようにもどうやっていいのかわからない、テストを受けてももちろん点数が上がるわけもありません。どんどんドツボにはまっていってしまいます。

これを改善するなら、ますは自分が理解できていない箇所はどこからなのかを突きとめる必要があります。そしてしっかりそこを理解し直してから進めば、「わからない」がなくなっていきます。

勉強好きな子供の特徴は?

そして、勉強が好きな子供にはこんな特徴があるようです。

  • 勉強すると知らなかったことを知ることができて楽しい
  • 習った勉強を理解すると、どんどん問題が解けて楽しい
  • 自分にこの問題が解けた!できた!ということが楽しい
  • 計画を立てて、それをこなしていくことで満足感を得る

勉強嫌いな子供を勉強好きな子供にするには?

勉強嫌い

先に、勉強嫌いな子供の特徴と勉強好きな子供に当てはまる特徴をあげてみましたが、勉強好きな子供の特徴は、勉強嫌いな子供の特徴と比べると、当たり前かもですが、全く逆です。
なので、勉強嫌いの子供を勉強好きな子供にするには、勉強嫌いな子供の持つ特徴を改善してあげて、勉強の好きな子供持つ特徴を増やしてあげることが必要になります。

また、勉強嫌いな子供が勉強に対してもつマイナスのイメージをプラスにしてあげることも大切です。

そして、子供のできないことばかりに集中して「できない」と決めつけるのではなく、「できた」「できる」ということにも目を向けて些細なこともたまには褒めて、子供自身の自己肯定感を育てることも大切ですよね。

「好きこそ物の上手なれ」という言葉もあるように、親が怒るから仕方なく勉強する・・・というのではなく、子供自身が学ぶことに興味を持つことが大事です。

勉強嫌いな子供の勉強方法

勉強嫌い

 

勉強嫌いな子供の勉強方法としては、以下のようなことが言えます。

  • 「わからない」を無視してどんどん進むのではなく、わからない・理解できていないところはどこなのかを突き止めて、そこまでさかのぼって理解し、わからないをなくしてから次に進むようにする。
  • 自分に合った無理のない学習計画を立てて、立てた計画をこなしていく癖をつける。
  • 小さなことでも、できたことに対して褒めるようにし、子供を認めてあげる
  • 子供が勉強に対してプラスの感情を持てるようにする
  • 子供が興味を持つ勉強のやり方を工夫する

以上のようなことを色々と考えた結果、ゲームやYouTubeでかなりタブレットを使うことが多いうちの子に、自宅で自分に合わせた時間で学校の教科書に沿って学習ができるタブレット学習を試させてみました。

中でも勉強嫌いな息子が食いついてきたものが2つあるので、紹介しますね。

勉強嫌いな子供におすすめのタブレット学習

タブレット学習

勉強嫌いのうちの子供が食いついたタブレット学習は以下の2つでした。

  • 『すらら』無学年式タブレット学習
  • 『デキタス』できた!!で自身ができるタブレット学習

『すらら』については以下の別記事で紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

そして、『デキタス』についても以下の別記事からチェックできますので、どうぞヽ(^o^)

勉強嫌いな子供にありがちな理由とおすすめのタブレット学習【まとめ】

この記事では、勉強が嫌いな子供や勉強が好きな子供の特徴、改善方法、そして勉強嫌いなうちの息子が食いついたおすすめのタブレット学習を紹介しています。

勉強嫌いな子供の特徴は以下の通りです。

  • 勉強しようにも、わからないからとにかくつまらない
  • 勉強しても点数が上がらないから諦めている
  • ゲームをしたりYouTubeを見たり、勉強以外に楽しいことがある
  • やる気があっても計画が立てれず、何からやっていいのかわからない

ここで紹介した勉強嫌いなうちの息子が食いついた「タブレット学習」は以下の2つです。

まずは、子供が興味を持つことが大事です。