爆報!フライデー佐良直美が芸能界から消えた理由は?元スターの現在は?2月1日

気になる情報
スポンサーリンク

「爆報!THEフライデー」2月1日の放送は【佐良直美・・・衝撃の告白SP】です。

紅白司会も務めたほどの伝説のスター『佐良直美さん』が32年ぶりにテレビのバラエティー番組に出演されました。

彼女の現在の様子は? そして芸能界から姿を消した真相をテレビで初激白してくれました。

そこには切っても切れない絆で結ばれた一人の女性の存在があったようですが、その女性とは一体誰なのでしょう!?

その女性が番組に緊急出演してくれました。

 

《 放送日 》 2月1日(金)19時00分〜20時00分

《 出演者 》

MC : 爆笑問題さん

スペシャルゲストMC : 田原俊彦さん

レギュラー出演者 : アンガールズ藤森慎吾さん、テリー伊藤さん、友近さん

アシスタント : 山本里菜さん(TBSアナウンサー)

出演者 : フットボールアワー 北村総一朗さん、東てる美さん、井口雅之さん、佐良直美さん

 

スポンサーリンク

佐良直美【伝説の歌手】とは?(プロフィール)

『佐良直美さん』、私もなんとなく聞いたことのある名前だなぁ・・・という感じなのですが・・・(^_^;)

どんな方なのか、⬇︎プロフィールをまとめました。

 

佐良直美(さがら なおみ)さん

本名 : 山口納堡子(やまぐち なほこ)さん 1979年に改名。

生年月日 : 1945年1月10日(74歳)

出身地 : 東京都

芸能活動期間 : 1967年 ー 1987年、 2010年ー

 

佐良直美さんは主に歌手・タレント・女優・作曲家として活動されていました。

1967年に歌手デビューをし、デビュー曲『世界は二人のために』(当時22歳)はレコード売上げ120万枚を記録し、第9回日本レコード大賞の新人賞を受賞(デビューから半年!!)されました。

 

佐良直美:『世界は二人のために』

 

そして第18回NHK紅白歌合戦に初出場を果たしました。

デビュー曲『世界は二人のために』は選抜高校野球大会の入場行進曲にも選ばれています。

1969年『いいじゃないの幸せならば』でレコード大賞を受賞! 女性歌手で日本レコード大賞新人賞と大賞の療法を受賞したのは史上初の快挙だったそうです。

1971年自身の『佐良直美音楽事務所』を設立されましたが、1980年にタレントの「キャッシーさん」とのスキャンダル報道がされてから、芸能活動から遠ざかっていかれました。

 

スポンサーリンク

佐良直美さんが芸能界から姿を消した理由とは?

 

当時人気絶頂だった佐良直美さん・・・デビューから20年経った、1987年芸能界から突如姿を消しました。

 

 

デビュー曲『世界は二人のために』が大ヒット!

かなり多忙な生活をされていたようで、デビューから半年間は休みゼロ、睡眠時間は毎日2〜3時間だったそうです。

そんな佐良直美さんですが、「キャッシーさん」とのレズ騒動をきっかけに芸能界からその姿を見ることがなくなっていきましたが、当のご本人佐良直美さんは ”あれはなんだったか全然わかりません。びっくりするだけでした” と否定されているようです。

 

実際のところは・・・・

ある日、いつもと同じようにステージに立ち歌を歌おうとすると、声が出なくなりΣ(゚д゚lll)

医師の診断を受けたところ、歌いすぎで喉にポリープができてしまし、最低でも1年間の活動休止を告げられました。

真実は・・・・

自分にとって最も大事な声を奪われたことで、佐良さんは芸能界を去る決意をされたそうです。

 

 

スポンサーリンク

佐良直美さんの現在は?切っても切れない絆の女性とは?

切っても切れない絆の運命の女性『 I 』さんとは・・・・

2人の出会いは1968年

ドラマの売れっ子プロデューサーで、当時41歳でした。

そして佐良さんはデビューから1年がたち、スター歌手として活躍していました。

あるとき、女性[ i ] が事務所で仕事をしていると、佐良直美がその女性を訪ねていきました。

その女性とは・・・

 

「渡る世間は鬼ばかり」など数々のヒット作品を生み出してこられた、名プロデューサー『石井ふく子さん』です!!

 

石井さんは、以前から佐良さんの大ファンだということで、それを知った佐良さんが花束を持参し、感謝の気持ちを伝えに行ったのだそうです。

 

その出会いがきっかけで、石井さんはご自分の作品人気ドラマ『女と味噌汁』(1965年〜1980年)に佐良さんを出演させました。

これをきっかけに佐良さんには仕事のオファーがたくさんきました!

多忙な佐良さんがストレスで疲れ、酔っ払った時に電話をかけるのが石井ふく子さんでした。

芸能界を去ろうとしたことも石井ふく子さんに相談したそうです。

 

佐良直美さんの現在は・・・・栃木県の山奥で!・・・・

 

栃木県那須塩原市で犬のしつけ施設『アニマルファンスィアーズクラブ(AFC)』を経営されていました!

 

森と田んぼに囲まれた山奥に住居を構えていらっしゃいます。

玄関にはカラス小屋!たくさんの猫たち!

犬は50匹、 猫は100匹、 ハクビシンまで!!!Σ(゚д゚lll) 

動物たちの保護施設、【プライベートシェルター】がありました。

常時5人のスタッフさんがいらっしゃるようです♬ 

 

そこでの佐良さんの動物たちとの生活は、朝4時の動物たちの食事作りから始まります。

芸能界を去った後、ともに生活をしていたペットたちと静かに暮らそうと決めて那須塩原で生活をしていたところ・・・・

ある日の出来事でした・・・

風邪で寝込んでいた佐良さんのお腹をめがけて猫が!!

その時指の先で猫がのっかったお腹を触ると違和感が! Σ(゚д゚lll)

病院に行ったところ、卵巣ガンが見つかりました!

幸い発見が早かったので手術で完治されたそうです。

それ以降命を救ってくれた恩返しをするために、動物たちの保護に勤めることにしたそうです。

 

 

⬇︎⬇︎ これが佐良さんの経営されてい『アニマルファンスィアーズクラブ(AFC)』です ☆彡そこでここで佐良さんは、犬のしつけ教室を開き、犬や猫たちと暮らしていらっしゃいました。

アニマルファンスィアーズクラブ
栃木県、那須塩原市のドッグスクール、アニマルファンスィアーズクラブの公式サイトです。ワンコたちとの楽しい毎日のために!

 

 

佐良さんが現在一番力を入れているのは、猫の登録制度の推進です!

犬のような登録制度を猫にも取り入れ、捨て猫を1匹でも減らしたいという活動をされています(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

ということで、今現在の佐良さんは、『動物を救うカリスマ』として生活していらっしゃいます!!