【嵐にしやがれ】かみこみ豚とは?通販・購入方法・お店は?2月16日

気になる情報
スポンサーリンク

2月16日(土)日テレで放送の「嵐にしやがれ」では戸田恵梨香さんを迎えて『絶品丼』をかけてクイズバトルが繰り広げられます!

「かけこみ豚」を使った豚丼や塩ベースあんかけの中華丼、天然穴子を使った穴子丼、などなど絶品の丼料理が続々登場します。

ここでは珍しかったので、『かけこみ豚』について調べました!

 

スポンサーリンク

かけこみ豚ってどんな豚?

 

かけこみ豚とは赤身に脂が差し込んでいる豚肉のことです。

豚全体の約3%〜5%しかない極端に脂がのっている豚で、100頭におよそ3頭という貴重な豚です (☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

この「かみこみ豚」の名前の由来は・・・

名前のごとく、【豚の赤みに脂身が噛み込んでいる】ことからこう呼ばれているそうです。

 

   

 

しかし今ではその出荷数がどんどん減少しているそうです。

どうしてかというと、豚肉は赤身が多く見た目が綺麗であるという消費者心理が一番の原因のようです。

そのため脂身が多い豚は、市場でも格が下がって取引が行われてきたのですが、実際は牛肉同様脂身が多い豚は身が柔らかくて、脂身も上質なのだそうです。

しかし部位によっては脂身が多すぎて商品としての価値が下がることと、肉としての販売ができる重量が脂を削ることによって減ってしまう・・・という大きなリスクが発生するため、生産を減らすしかないようです。

 

そのため現在は、生産者が豚としての価値が下がるかみこみ豚を生産しないように、改良を重ねているために出荷量が増えることがないのだそうです。

 

このように、生産を増やすことが難しく、出荷量が少ないために今では逆に貴重な豚として価格が高くなってきています。

かみこみ豚のロース肉は、まるで和牛のような綺麗な霜ぶり肉になっていることもあるそうで、その柔らかな豚肉は一度味わうと食べた人を虜にするそうです!!!豚肉料理はかみこみ豚しか食べられなくなるほどに・・・・

 

とにかく脂身が甘い!!

赤身も食感を失わずに・・でも、柔らかい!!

 

スポンサーリンク

【かみこみ豚】のお取り寄せ通販できる店は?

 

100頭におよそ3頭しか取れない豚!

和牛のような霜ぶり豚肉! とろけるような食感で虜になってしまう!!

そんなことを聞いたら食べたくなってしまいますよね〜(๑˃̵ᴗ˂̵)  

 

⬇︎かみこみ豚を使った豚丼が食べれる!!

 

  

 

 

 

⬇︎ ここからお取り寄せできます ⬇︎ 

(他にも色々とあると思うので、参考にしてください☆彡)

 かみこみ豚通販(かみこみ豚丼セット)

 

楽天サイトからは⬇︎こちらです

北海道お取り寄せ「かみこみ豚丼セット」