青木春奈(豆腐工房まめや)の夫・子ども・経歴/プロフィールは?【セブンルール】5月28日

気になる情報
スポンサーリンク

2019年5月28日(火)フジテレビ系列【セブンルール】では、『都会の生活を捨て長野の山奥へ移住!三男二女を育てる豆腐工房店長』が放送されます。

 

青木春奈さん・智さんご夫婦が長野県の人里離れた山の中で開いた『豆腐工房まめや』とういうおとうふ屋さんが紹介されます。

 

ここではそのお豆腐屋さんの店主である青木春奈さん、夫の智さんそして長野県の自然の中で5人の子どもたちとの生活がどんなものなのかを調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

青木春奈さん(豆腐工房まめや)のプロフィールは?

 

現在長野県の山奥に住んでいる青木春奈さんですが、実は生まれも育ちも東京っ子なんです!

青木春奈さんは1981年東京で生まれ東京で育ち、現在38歳(2019年5月時点)です。青木春奈さんは都会の生活を謳歌していた大学時代、ゼミで訪れた東南アジアの国々・・・特にラオス自然の豊かさに感動し、青木春奈さんの価値観を180度変えてしまい、自然の暮らしを求めるようになりました。 

 

その後、青木春奈さんは国際協力のNGOボランティア活動をしていた頃に知り合った智さんと結婚し、智さんの実家である長野県の伊那市に移住することになりました。

そこで『豆腐工房まめや』さんをオープンしたのですヽ(^o^)

青木春奈さんは現在、子ども5人(3男2女)の母親です。

 

スポンサーリンク

夫・青木智さん(豆腐工房まめや)のプロフィールは?

 

青木春奈さんの夫・青木智さんは長野県諏訪で生まれ、小学校2年生の時に旧伊那市へ移住することになりました。青木智さんは田舎をこよなく愛する田舎者だそうですよ(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

夫・青木智さんは大学時代は東京にいたのですが、その時に有機野菜を知り自然と共に生きる世界に惹きつけられ、お百姓さんを志すようになったそうです。

大学の卒論で青木智さんが取り上げた「有機農業」を核に地域おこしを実践している、島根県のお豆腐屋さんで食べさせてもらったお豆腐の美味しさに感動して以来お豆腐が好物になります。

その後大学を卒業して実家の長野県に戻りました

実家に戻った青木智さんは伊那食品工業に就職し家の脇で畑をしていましたが、その後より豊かな暮らしを求めて勤めていた会社を退社し、高遠町山室に引っ越しました。

現在は本格的にお百姓さんをしながら・・・生計はお豆腐屋さんで・・・というはずでしたが、お豆腐屋さんが忙しくて楽しくて畑にはなかなか手が回っていないようです(^_^;)

 

スポンサーリンク

青木春奈さんの『豆腐工房まめや』とは?

 

 

豆腐工房まめやさんは長野県伊那市の人里離れた山間にあります。

青木春奈さん・智さんご夫婦が子供たち5人を育てながら2人でお店の全てを切り盛りしています。

 

主流のお豆腐屋さんは、大量生産のために機械を導入し機械同士がパイプでつながっていて、機械がメインですが、『豆腐工房まめや』さんのお豆腐は基本的に家庭でおとうふを一丁作る作り方と変わらない方法で作っています。ただその規模が大きくなっただけのものです。

青木春奈さんの『豆腐工房まめや』さんのおとうふは、昔と変わらないかまど炊きで一つ一つとても大事にお豆腐を作っています

 

スポンサーリンク

青木春奈さんが『豆腐工房まめや』を開いた理由は?

 

青木春奈さんと夫の智さんの2人は、2008年に脱サラをして最初のお豆腐屋さんを始めました。

青木春奈さんと夫・智さんご夫婦の手で作るおとうふはとても人気で、5年のうちに規模も大きくなったそうですよ!

青木春奈さん・智さんのおとうふの作り方は江戸時代のように手間のかかる仕事で、お豆腐が売れれば売れるほど(嬉しいことなのですが)暮らしが忙しくなり青木さんご夫婦が思い描いていた田舎暮らしからはどんどん離れていききました。

その結果心身ともに疲れた青木春奈さん・智さんは、2014年に思い切ってお豆腐屋さんをたたむ道を選びました。

 

その後、長野県から島根県へ家族全員で引っ越しました。

そこで新たな仕事を始めますが、自分たちの生きる道はやっぱり「おとうふを作ること」だと心に決め、もういちど長野の地に戻りお豆腐屋さんをしようと決心し、青木春奈さん・智さんご夫婦は2016年春にもう一度一から豆腐屋さんで再出発することになりました。

 

スポンサーリンク

青木春奈さん(豆腐工房まめや)家族の田舎生活は?

 

青木春奈さんの『豆腐工房まめや』はとても人気のお豆腐屋さんなのですが、

1日にわずか100ほどしかおとうふを作りません

開店当初はたくさんお豆腐を作って従業員も雇っていたようですが、忙しさのあまり子どもと向き合う時間がなかったことから、「家族で暮らせるだけの収入があればいい・・・」と考え、無理をすることをやめたそうです。

そんなことから、現在は2人でお店の全てを切り盛りしています。

 

青木春奈さんは、夫の智さんと5人の子どもたちは、お料理はもちろんのこと・・・裏の畑やニワトリの世話、薪を割ったり・・・などを家族全員で行日々なっています。

 

大学生時代に訪れたラオスがきっかけで価値観がそれまでとは180度変わり、「自然に囲まれて暮らす豊かさに気付いた」と青木春奈さんは言っています。

 

その言葉の通り、青木春奈さんは子どもたちと山を駆け、近所の人たちと助け合いながら・・・不便でも知恵があれば暮らせる・・・という生活を実践しています。

 

青木春奈さんは今の生活を、「こんな暮らし方があってもいいんじゃない・・っていう挑戦かな!?」と話しています。

 

 

 

スポンサーリンク

青木春奈さんの『お豆腐工房まめや』の商品購入方法は?

 

 

【セブンルール】「豆腐工房まめや」通販お取り寄せ購入方法は?場所もチェック!5月28日
2019年5月28日(火)フジテレビ系列【セブンルール】『都会の生活を捨て長野の山奥へ移住!三男二女を育てる豆腐工房店長』の放送で、 長野県の人里離れた山の中で、青木春奈さん・智さんご夫婦が開かれたお豆腐屋さん『豆腐工房まめや』さんが...

 

 

青木春奈さん・智さんの『お豆腐工房まめやさん』の商品や詳しい情報は⬇︎⬇︎⬇︎こちらのサイトから観れますよヽ(^o^)

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

◎ 青木春奈さんは東京生まれの東京育ち、東京っ子ですが、大学時代に行ったラオスで価値観が180度変わり、自然を求めるようになります。

◎ 夫・青木智さんは田舎をこよなく愛する田舎者です♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

◎ 青木春奈さんは5人の子どもたちの母親です。

◎ 青木夫妻の『お豆腐工房まめや』はとても人気のお豆腐屋さんですが、子どもたちと向き合う時間を作り、生活するだけのお金があればいい・・・と無理をしないために1日100丁ほどしかお豆腐は作りません。

 

 

スポンサーリンク
\忙しいママもお家で程よい運動ができますよ/
ブログランキング参加中!クリックで応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

気になる情報
スポンサーリンク
りかをフォローする
G'day Lika-blog